ファンタジー世界構築のための質問リスト ①:物理歴史・魔法編

[B 魔術師(ウィザード)]

エピソードの総文字数=3,237文字

(1)魔術をつかうことで有害な影響はありますか?(例えば、習慣性になってきて狂気を助長する、寿命を短くする等) そうであれば、これらの影響を防止する方法はありますか? それはすべての人に同じ割合で進行しますか? すべての種に普遍的ですか? 一部の種族(ドワーフ、エルフ、他)にはこれらの有害な影響に対する免疫がありますか? → [魔法と魔術師 A(10)]へ

(2)それぞれの魔法や呪文を使う際に魔術師は何を支払いますか? 自分の残りの人生や脳細胞を対価にしますか? 魔術の研究にはどうですか? 一生独身である必要は? 魔術師であるために支払わなければならないコストは何ですか? 皆が魔法のコストを回避しようとしていますか? → [魔法と魔術師 A(2)]へ

(3)様々な宗教は魔法にどのような見解を持っていますか? 魔術を禁止していますか? その理由は? 宗教は魔術師である司祭/尼僧を必要としていますか?

(4)魔法を学ぶためにどれくらいの時間がかかりますか?

(5)魔法の職業は芸術? あるいはただの仕事ですか? この社会での魔術師の地位はどのようなものですか? 彼らのスキルは平均作業スキルと考えられていますか? それとも見上げるほど賞賛されていますか?

(6)魔術師は組織化されていますか? どのように組織化されていますか? どんな階層があると彼らは認識していますか? トップが殺されるとどうなりますか? 誰が引き継ぎますか? どうやって引き継ぎますか?

(7)誰もが魔術師になることができますか? または特殊な存在ですか? 特別な才能や先天的なギフトを持って生まれる必要がありますか?

(8)異なる人種/インテリジェント種は、特定魔法タイプが得意等の特徴がありますか? もしそうなら、どんな魔法が種に関連していますか? ある種の魔法はそうしたことを変更するために使用できますか? 無意識の魔法を使用する種がありますか?(意識することなく飛行魔法を使うドラゴンや月を見て変身する狼男等)

(9)魔術師は自分の生活のために魔法を使わねばならないのですか? または独立した生活手段を持っていなければならないのですか? 魔術師の雇用市場はどんな感じですか? 社会の他の部分と比較して、魔術師の平均所得はどうですか?

(10)魔術師に政治力がありますか? それとも彼らはそれを超越していますか? 魔法/魔術師を中心にした国政の展開はありますか?(つまり、正規軍隊や魔術師ライセンス供与者等に起用しようとしている、特定の魔法の禁止・保護や特定魔法を促進しようとしている等) 魔術師はロビー組織を持っていますか? それとも単一の存在?

(11)魔術師になるには免許が必要? そうだとすれば、それは運転免許証(私たちの文化の中で、ほぼ全員がある年代の到来時に取得)のようなものですか? または医師免許のようなもの?(人口のわずかな割合のものが取得) 誰が魔法免許を認定しますか?(政府、魔術師ギルド/AMA〔訳注:アカデミー・オブ・マジカル・アーツ〕、現地(ローカル・)聖職者(プリースト)等)

(12)どのように地元の人々は、魔術師を見ていますか? 彼らは良い人、悪い奴? クリント・イーストウッド?(ドラゴンを取り除ける唯一のヒーロー?) 定期作業スタッフ? 象牙の塔の学者? 勝手に雨を降らす迷惑なイタズラ者? 人々から離れて滞在する危険な者?

(13)どのようにして、魔術師になることができますか? 生まれつきの才能、研究と努力、練習、またはそのすべてを必要としていますか?

(14)魔術師は、ある種の政府の仕事や行政機関から締め出されていますか? 政府のいくばくかの仕事(訳注:魔法警察等)では、魔術師の資格が必要とされますか?

(15)魔法の研究を必要とする場合、それについて学ぶためにどこへ行きますか? 誰が彼らの訓練に資金を供給しますか? 徒弟制度はありますか? それとも魔術専門学校がありますか? 1対1の個別指導/伝授はありますか? 訓練を受けていない魔術師は、危険人物? あるいは単に普通の人ですか?

(16)魔術師は魔法に使用される特殊な言語を持っていますか? もしそうなら、どこで学ぶのですか? この言語でおしゃべりをしても安全ですか? 全てが自動的に魔法効力を発生してしまうなら、どうやって安全に新人に教えることができますか?

(17)魔法は科学と考えられていますか? または科学者と魔術師は敵やライバルですか? 魔法と科学は互換性がありますか? どの程度の魔法は科学技術と交換可能ですか?(例えば、氷結の魔法は冷蔵庫に置き換えることができます) 彼らはお互いに技術を複製していますか? それとも技術を補完していますか?

(18)魔術師は、法のもとで市民として完全な権利を持っていますか? 持っていないですか? 彼らは他人の権利にかかわることなく、好きなように、魔法行為を行うことができますか?

(19)国や支配者の相対的な力や通常の軍隊の大きさは、彼らの持つ魔術師数と能力、あるいは彼らの持つお金の量によって測られていますか?

(20)複数の魔術師は、より強力な呪文を唱えるため力を組み合わせることができますか? あるいは完全な個人作業? より多くの呪文の知識を集めたり、高レベル呪文を管理する組織や、強力な力を持つ神の支援等より、ある個人魔術師の力のほうが強力であったりしますか? → [魔法と魔術師 A(9)]へ

(21)呪文を唱えるために何かをする必要がありますか?(鍋に原料を混ぜる、詩を暗唱する、儀式をとりおこなう等) 呪文を唱える時に持っている必要があるもの(杖、水晶玉等)はありますか? もしそうなら、新米魔術師はこれらのものをどこで入手しますか? ウィザードリィ用品会社や職人から購入するのですか? 魔法の教師からアイテムを継承しますか? それともオーダーするのですか? → [魔法と魔術師 A(6)]へ

(22)魔術師の個人的な意志力や生命力(魔法パワー)はどこからきますか? 神々や精霊? 魔法は枯渇性資源(ニーヴンの「ウォーロック」の「マナ」のように)ですか? 魔術師が彼自身の意志の力、生命力、あるいは正気で彼の呪文を養う必要がありますか?(その場合の、長期的な影響は? 魔術師の健康は? 安定性は?)異なる人種/種は、彼らの魔法のために何かソースを持っていますか? または皆同じものを使用していますか? → [ワールド A(6)]へ

(23)どのように魔術師は魔法の力を行使しますか? 儀式を必要としますか? 自然に魔術師が成長する一部として能力が発現しますか? そのことの研究がおこなわれていますか? → [魔法と魔術師 A(5)]へ

(24)魔法の能力やパワーに経年変化(例えば、思春期の間に。強い感情の変化や成長、あるいは加齢等)はありますか? 魔術師であることを辞めたり、魔法のパワーを「使い切る」ことはできますか? そうした時、元魔術師はどうなりますか?(死ぬ/セカンドキャリアに入る/教鞭を取る/引退/フリーランスのコンサルティング事業を開始する等) → [魔法と魔術師 A(14)]へ

(25)魔術師の寿命は、通常より長いですか? それとも平均よりも短くなっていますか? それはなぜですか? これは異なる人種/種ごとに異なっていますか? ある人種/種のメンバーのすべてが魔術師だったりしますか?

(26)魔法にファッションや流行はありますか? そのハーブの呪文は「アウト」。今年流行中なのは呪文じゃなくて儀式よ! 等。

(27)特定の呪文は違法ですか? それはなぜですか? もしそうなら、どのように犯罪を行う魔術師が探しだされ、逮捕や罰を与えられますか?

◆作者をワンクリックで応援!

5人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ