【共幻社公式作品】GOLF GIRLS ゴルフガールズ

天上院ナナヒメ VS 大心知真桜 6

エピソードの総文字数=1,291文字

ふむふむ、あとひとつ取られたら負け、と
ナナヒメには、もう……
弱気なナナヒメもかわいいなあ。

仕方ない、お姉さんがキャディをやってあげよう。

もちろん、無料ではないぞ?
えっ、お金を取るの!?
それとも、このまま負けを認めてしまうか?

天上院家を復興させたいというお前の気持ちは、その程度のものなのか。
……あきらめたくない。

でも、魔王が言うこともその通りだと思ったの。

ナナヒメは心のどこかで、貧乏や恵まれない人たちをバカにしていたのかもしれない……。

そして、ゴルフも……
ふーん……あ、そういえば手紙を預かっているんだった

いつぞや、ナナヒメが募金をした時の……
あの小学生たちから?
募金をしてくれたお姉さんへ

恵まれない子たちを助けるための、募金ありがとうございました。
お姉さんがすごく迷いながら入れてくれたお金は、とても大切なものだと思いました。
私たちもお金を大切にして、募金活動を頑張ろうと思います。

PS.お金を入れてくれた時のお姉さんの顔がとてもおもしろかったです。
ナナヒメは、何のために天上院家を復興させたいんだ?

贅沢な暮らしをするためか。
貧乏人をバカにするためか。
ちがう……

ナナヒメは、ただ天上院家の誇りを……
……天上院家の誇り、か。

そんなものは捨ててしまえばいい
えっ……
天上院家なんて関係ない。

ナナヒメはナナヒメの誇りに賭けて戦えばいいんだ。

地べたにいる連中なんて、はるか空の上から見下してやればいい。

そしてナナヒメにしかできない方法で、彼らを幸せにしてあげればいいんだ。

何を言われたって気にすることはない。
ナナヒメの、誇り……

天上院とは違う……ナナヒメだけの……
……雲行きが怪しくなって来ていませんか?

ナナヒメちゃんのギフトパワーが、みるみる回復しています。
この雰囲気、大好きだなー

悪役冥利に尽きるというか
いつものことながら、魔王様にも困ったものですね
これでようやく、私が本気を出すに足る相手になったということだ
やるわ!

たとえ負けたって、貧乏な生活が続いたって!

ナナヒメにはナナヒメのプライドがあるんだから!
ボールはこれを使うといい。

よく飛ぶと評判の『ナナヒメ印のロストボール』だ。

ティーはそうだな……私が愛用しているコレなら、十分な高さだろう。
ありがとう、借金取りのお姉さん!
セットで2000円な
高い!
まあいいわ、魔王を倒してボール磨きを手伝わせれば、すぐに返せるお金だもの!
ボール磨き……なるほど、ネタはバラしていないってことか

さすがはうわさの魔王様
キャディ・ギフト『能力貸付』を発動する。

お姉さんの力をナナヒメに貸してあげよう。

ただし利息は……
すごい!

体に力がみなぎってくるわ!

あの人、キャディ・ギフト持ちですよ!
支援系か! やっかいな……
いっけえーーーーっっっ!

ハイプライド・ショット!!!

今までで一番高いです!

これは、まさか……
強烈なバックスピン!
もうひと転がり!

お願いっっ!!!
やったあーっっ!!
おー、よくやった!
やりますね、ナナヒメちゃん……!

一時はどうなることかと心配しましたが
天上院ナナヒメ……調子に乗らせるととんでもないことになるな

これは、川口湖南が敗れたのも頷ける

◆作者をワンクリックで応援!

3人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ