【共幻社公式作品】ゴルフガールズ

魔王への挑戦

エピソードの総文字数=793文字

(こそこそ)
なんと不憫な……


落ちぶれていると聞いてはいたが、これほどとは思わなかったぞ

こ、怖そうなお姉さんがいますけど、大丈夫なのでしょうか?


「借金取り」って言っていましたけど……

仕方あるまい。


弱者は強者に搾取されるが世の常だ。


さ、盗み聞きを続けるぞ

そうそう、先日の試合はお見事だったな!


さすがは元ジュニアチャンピオン!


楽勝だった?

楽勝なんてもんじゃないわよ!


いったいどこから連れてきた相手だったの?


どう見ても全国レベルの実力だったわ!

それでも勝ったんだから、大したものじゃないか。


そんなナナヒメにひとつ、いいはなしがあるんだけど

……?
ほ、本当にその相手に勝てば、なんでも願いを叶えてもらえるの!?

だが、簡単な相手じゃないぞ。


裏ゴルフでは『マッチプレーの魔王』と呼ばれている。


尋常ではない強さで、トップアマチュアやプロ選手が何人も挑んだが、私が調べた限りではすべて敗北している。

負けたらどうなるわけ?
敗者は魔王に忠誠を誓い、その傘下に入ることになっているようだ。


その数はすでに100人に達しようとしているらしい。


何を目的としているのか、どういった活動をしているかは一切不明だ。

い、いやよそんなの!


誰かの子分になるなんて、ナナヒメのプライドが許さないわ!

でも、勝てばなんでも願いを叶えてもらえるんだぞ?


お家復興のために、またとないチャンスじゃないか

っ!?
な、なんでも……
(にこにこ)
……や、やるわ!!


ひとりでボール磨きをしていたって、天上院復興は先のまた先!

魔王に勝って、一緒にボール磨きを手伝ってもらうの


そうすれば、天上院復興までの時間も2倍に早くなるわ!

(ナナヒメはかわいいなあ)
すでに日時と場所は決定している。


先週の試合と同じく『つどいの森ショートコース』で、9Hのマッチプレーだ

ショートゲームなら誰にも負けないわ!


ナナヒメのギフト、『ハイ・プライドショット』の前に敵はいない!

◆作者をワンクリックで応援!

4人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ