兜海老のどらくら日記

基本用語説明

エピソードの総文字数=1,311文字

※必要に応じて随時更新していきます。
【OP 】

武器・防具に付加される特殊効果。

ダメージ増減などの基本効果のほか、炎氷雷の属性附与やスキル強化などの特殊効果が最大8つ付く。


ランダムで附与されるため、冒険狂たちは良OP装備を得るために未来永劫冒険し続けることとなる。


さぁ、地獄の始まりだ!

【黄昏OP 】

兜海老にとっての最重要OP 。

他プレイヤーにとってはゴミクズ同然。


コインを拾ったときに魔弾を発射する。

マント・グローブ・ブーツに付与される。


魔弾は防御不可の誘導弾で、どこまでも敵を追尾する。

与えるダメージは知れている。

兜海老以外で使っているプレイヤーは見たことがなく、コインで魔弾を出しているエルフがいたら、「あ、こいつ兜海老だ」と思って頂いて間違いない。


コインを要するという時点でロアーエルフとの相性は良い。

というか、他職では生かしきれない。


というのも、弓に「攻撃した際にコインを出す」OP を付けて、竜巻ロアーすることで噴水のごとくコインを撒き散らすことができるためである。


さらに、ロアーは装備耐久値を消費しない。

もうお分かり頂けただろう。

永久機関である。


コインの海を駆け抜けて射出される魔弾幕は、さながらキュベレイになったかのような気分になる。


また、エルフならではの利点もあり、放った矢は本来相手を蹴るかロアーを当てるかで回収するところを、必中の魔弾で代用することが可能となる。


特に500階以降のボス戦で、相手を蹴りに行けないときに有効である。

慣れるともう、外せない。


ただし、800階以降で通用するかは試してないのでまだ分からない。

【ロアーエルフ】

エレメンタルロアーを主とした立ち回りをするエルフ。

インフェルノまでなら十分通用するが、夢幻の天廊では火力不足は否めない。


兜海老は、弓に魔法与ダメUPやロアーダメUPを付けてやりくりしている。


回避しながら戦えるため、被弾率はかなり下がる。

また、夢幻の天廊ではスライディングで氷・炎を出せるアミュレットがあるため、それを付ければ選択の幅は大きく拡がる。


エルフが苦手なアサシンなども、離れたところからボーボー燃やせるので安全に処理できる。

【マルチプルショット】

エルフの主力技。

複数の矢を同時に放つスキル。

夢幻の天廊ではこれがないと話にならないレベルで重要。


最大5本の矢を放つことができるようなり、上に放つ「上マルチ」と走りながら横に放つ「横マルチ」がある。

特に、敵に密着して出す上マルチの威力は絶大である。


5本同時に消費するため、考えなしに連発すると矢不足に陥ることもあるが、矢が無くなっても暫くするとロニが持ってきてくれるので心配いらない。


矢の補充については、エルフ同士でマッチングした際にはある程度の気遣いは必要であるが、無ければ無いでなんとかなるので、そこまで神経質になることはないと思われる。

ロアー主体の兜海老には何の問題もない。

【チャージショット】

いわゆる溜め撃ち。

エルフの基本スキル。


地上で放つ横チャ、空中で斜め下方に放つ空チャ、空中で横に放つ空横チャがある。


敵を貫通して飛んでいくため、複数の敵に当てると矢の数が増えることになるが、深く考えてはいけない。


んあー。

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ