【共幻社公式作品】ゴルフガールズ

天上院ナナヒメ VS 大心知真桜 9

エピソードの総文字数=1,126文字

魔王様の第2打です。
すぅー……
魔王様がギフトを!!
これは……霧?
はああああっっっ…………!
黒い霧が、魔王のクラブに集まってくる……

な、何なの、この圧迫感は……
見せてやろう!

これが我がギフトショットのひとつ、『魔王結界』だ!

打たれたボールが、黒い霧を出しながら飛んでいく……!
ナイスショットです、魔王様。

ピン横に付けました。
ど、どういうことなの!?

空の……黒い霧が消えない!!

魔王結界……思い出すな、魔王様と戦ったときのことを。
先手で打たれてしまうと、厄介なことこの上ありませんね。

この霧に触れてしまえば、ボールはその力をすべて失い地に落ちてしまう……。

それを避けるためには、魔王様が打たれた弾道を大きく外し、魔王結界から離れなければなりません。
シニー、ナナヒメに教えてやるがいい
はい、では実演して見せますね。

ここに小石があります。

これをぽーんと遠くに投げるのですが、霧に触れてしまいますと……
うそ!

石が急に、真っ逆さまに落ちた……!?
これぞ我が魔王結界

私の覇道を邪魔するものは、このように地に落ちる運命となるのだ!

はーっはっはっは!!
この結界を張るために、わざとお前の後ろにボールを付けたのだ。

そして、ロフトを開いた高角度で魔王結界を貼らせてもらった……。

この意味はわかるな?
ハイプライドショットが使えない……

少しでもこの霧に触れてしまえば、ボールは落下してしまう……?
さあ、どうだろうな?

ハイプライドショットに込められた、お前のプライドやら願いやら想いやらが、私の結界を打ち破るかもしれないぞ?
試してもらっても一向に構わないが……くっくっく……

それともプライドを捨てて、地べたを転がりまわる道を選ぶというのか?

天上院家の一族であるお前に、その道が歩めるとでも?
……!
おお、ナナヒメちゃんのメンタルを揺さぶっていますね……!

ナナヒメちゃんはどうするのでしょうか……?
さあ、どうする天上院ナナヒメ!

ハイプライドショットで私の魔王結界に挑むのか!?

それともプライドを捨て、地べたを這いずり回る道を選ぶのか!?

ナナヒメは……ナナヒメは……!
プライドを捨てない!

天上院家の一族として!

そして何より、天上院ナナヒメとして!!

私の誇りをかけて、全力で立ち向かう!!

……終わったな。

あの魔王結界は、どのようなギフトであっても打ち破ることは出来ない……。
まんまと魔王様の挑発に乗りましたね。
!!
…………。
地べたを這ってでも……

泥水をすすってでも……

雑草を噛み締めてでも……


ナナヒメは必ず、てっぺんまで返り咲いてみせる!!

それがナナヒメのプライド!!

あいつ、パターを……!
上手い!
っ……はあ、はあっ……!

やった……!
このホールはイーブン!

いよいよ最終ホールに入ります!

◆作者をワンクリックで応援!

2人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ