テキスト作品詳細

パナギアの童女は茶室で微笑む ――その女は死を知らず、ただ眠るのみ――

112|現代ドラマ|連載中|1話|719文字

聖書ラノベ新人賞, フス・プレ宗教改革, 濃茶, キリスト教, カトリック, プロテスタント, ザビエル, サンタクロース, 聖餐(一種/二種), 茶室, マリア, 母国語で主を讃えよ

6,834 views

カトリックJK vs プロテスタントJD vs 仏教徒(字義通りの肉食系男子)、ミツドモエの骨肉の争いは今、始まら「ない」。茶菓子ウマけりゃ全てよし。西国への楽しい旅が絆を深める。読むだけで、聖書雑学もガツガツ学べるお話です。『神の御名にてこれを練る。汝ら不死なり』

←↑キャッチ・あらすじ↓→

地図と数字がやや苦手なカソリック女子高生、瓶白(みかしろ)は悩んでいた。今や昏睡状態となった祖母が、まだ元気だった頃に残した「暗号文」が解けずにいたからである。彼女が管理する「楽園の茶室」に、偶然誘われた、宮大工の息子にして同学年の仏教男子、金剛寺が茶菓子に釣られてその謎を解き明かす。その文には、サンタクロースでおなじみの聖ニコラウスに縁深き≪廃墟の街カヤキョイ≫、また聖書でも有名なエペソにある《聖母マリアの終の住処》、そこに家族の思い出の品が残されている、とあった。だがかの地、トルコ共和国は一介の高校生には遠すぎた。バイト先の女性(ルーテル)、考古学研究室の女性(教団)、聖書解釈を愛する兄……彼らの助力と共に、ついに「謎解き巡礼バラエティー、ヨハネの墓まで行って急!」の旅が始まる。(エペソには、福音書記者ヨハネの墓もあります)

Knead in the name of God, Ye shall not surely die.

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

パナギアの童女は茶室で微笑む ――その女は死を知らず、ただ眠るのみ――

谷川求鹿(タニガワグロク)  @glock17

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
テキスト作品
ジャンル
現代ドラマ
タグ
聖書ラノベ新人賞, フス・プレ宗教改革, 濃茶, キリスト教, カトリック, プロテスタント, ザビエル, サンタクロース, 聖餐(一種/二種), 茶室, マリア, 母国語で主を讃えよ
総文字数
719文字
公開日
2017年10月22日 08:15
最終更新日
2018年03月06日 23:46
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

谷川求鹿(タニガワグロク)  @glock17

 鹿

この作者の他の作品

トーク作品

思いついたことを短時間でスパパパパパっと書く日記っす! ハロー・トークメーカー!

48|日記・個人ブログ|連載中|5話|26,125文字

2018年05月15日 02:42 更新

日記

トーク作品

トーク作品の習作です。色々と慣れるために練習しています。お目汚し失礼します。 ただの荒唐無稽な喫茶店物ではなく、ファンタジー要素もありますのでご了承ください。...

115|現代ドラマ|連載中|10話|35,539文字

2018年04月30日 14:38 更新

テキスト作品

カトリックJK vs プロテスタントJD vs...

112|現代ドラマ|連載中|1話|719文字

2018年03月06日 23:46 更新

聖書ラノベ新人賞, フス・プレ宗教改革, 濃茶, キリスト教, カトリック, プロテスタント, ザビエル, サンタクロース, 聖餐(一種/二種), 茶室, マリア, 母国語で主を讃えよ

ページトップへ