トーク作品詳細

スイリン少女

0|ファンタジー|連載中|5話|12,069文字

闇, 光, 短編, 連作, ヒューマンドラマ

3,747 views

リンは、今日も闇を歩く。
スーさんと呼ばれる光とともに、果てのない暗闇を。
かつての世界で輝いてた、光の形と出会いながら。
その先にあると信じる、『永遠の光』を探し求めて。

――幻想短編の連作集。

※ストリエに投稿した同名タイトルの加筆・修正版となります(https://storie.jp/creator/story/9435)。

もくじ

登場人物紹介

名前:リン

リンと自称する少女。
謎の闇に覆われ、暗闇に塗りつぶされた世界の中、マッチのような光を頼りに旅をしている。
闇の世界で目覚める前の記憶は一切なく、常識や知識はちぐはぐ。
目覚めた時から脳裏に残る、『永遠の光』を探し求めている。
闇を照らす手元の光、スーさんが大好き。
ただし、スーさんが世界を照らし出すためには、かつての世界の欠片達から光を取りこむ必要がある。
やむをえないことだと考えながらも、常に申し訳なさを感じながら、新たな光と対峙し続けている。
――かつての世界の光とは、その世界に存在した「形あるもの」達。そしてスーさんの燃料とは、彼らの放つ光の輝き、そのものである。
旅の途中、リンは様々な光と出会い、お話を聞く。
闇に絶望した彼らに光を灯し、今は消えてしまうその想い出を、受けとめるために。

※画像は「きゃらふと」様にて作成いたしました。

名前:スー

マッチの形をした、闇を照らす存在。
自分の意志を持ち、常にリンの手元で光を放ちながら、彼女と世界の境界を分け続けている。
自身の声を発することもあるが、聞こえるのはリンのみ。
リンと同様、かつての世界の記憶を失っているが、それは自身に関するものだけである。
彼が住んでいたと想われる時代の知識や常識は、ある程度残っており、それらをリンに助言している。
だが、闇の世界で目覚める形は種々様々であり、戸惑うことも多々ある。
リンの身を案じているが、自身が光を照らしだすことしかできないことを歯がゆく感じ、無力感を感じることもある。
彼が放つ光がなんであるのかは、彼自身にもわかっていない。
だからこそ、それを知る存在との出会い、そしてそれを知ることができるであろう『永遠の光』への到達を目指し、彼はリンとともに闇を歩み続けている。

小説情報

スイリン少女

@

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
トーク作品
ジャンル
ファンタジー
タグ
闇, 光, 短編, 連作, ヒューマンドラマ
総文字数
12,069文字
公開日
2017年12月29日 16:32
最終更新日
2017年12月31日 22:25
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

@

この作者の他の作品

トーク作品

リンは、今日も闇を歩く。 スーさんと呼ばれる光とともに、果てのない暗闇を。 かつての世界で輝いてた、光の形と出会いながら。 その先にあると信じる、『永遠の光』を探し求めて。 ――幻想短編の連作集。...

0|ファンタジー|連載中|5話|12,069文字

2017年12月31日 22:25 更新

闇, 光, 短編, 連作, ヒューマンドラマ

トーク作品

パッと想いついた掌編を投稿していきます。 ※1話あたり、100字~140字前後。

0|その他|連載中|12話|1,339文字

2017年08月03日 12:02 更新

掌編, 短編, コメディ, SF, 恋愛, シリアス

ページトップへ