トーク作品詳細

ゾンビとイージーライフ

 「生ける死体……ブードゥー……教? 使用人……奴隷…………これだ! これこそが私が求めていたもの! 身の回りのすべてを物言わぬゾンビにやらせれば私は何もしなくていい! 究極の楽だわ!」 

65|その他|連載中|3話|3,071文字

きゃらふと大賞

4,369 views

面倒くさい? なら考えろ!
面倒くさがりな女子大生、日野陽子は楽をするために驚愕の発想を得る。そうだ! ゾンビを作ろう! 本来は農作業の労働力だというゾンビ。これならいける・・・・・・ゾンビ達に私の世話をさせれば・・・・・・。
ブードゥ教の秘術を求め、彼女は今日も町を往く。・・・・・・陽子さん、本当に面倒くさがりなの?

もくじ

登場人物紹介

日野陽子。 21歳。 極度の面倒くさがり。 楽をするためなら何でもする。
そんな彼女は究極の楽を得るため、ゾンビに目を付ける。

最大の問題点であるゾンビ用の肉体をどうするか、ゾンビ作成に必要なゾンビパウダーをどうやって手に入れるかを日々考えている。

幼いころはとても活発だった彼女はある日、ただぼんやりと過ごしてみることにした。そして知ったのだ楽を、何もしないのが至高の喜びだと。

小説情報

ゾンビとイージーライフ

@hebibotan

執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
トーク作品
ジャンル
その他
タグ
きゃらふと大賞
総文字数
3,071文字
公開日
2017年08月26日 16:51
最終更新日
2017年09月06日 09:52
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

@hebibotan

この作者の他の作品

トーク作品

面倒くさい? なら考えろ! 面倒くさがりな女子大生、日野陽子は楽をするために驚愕の発想を得る。そうだ! ゾンビを作ろう!...

65|その他|連載中|3話|3,071文字

2017年09月06日 09:52 更新

きゃらふと大賞

ページトップへ