テキスト作品詳細

ぱにぱとメロウの世界終末論争

0|その他|連載中|1話|1,646文字

831 views

猫と少年と、陰鬱な世界で送る生活。
いつか来る終末。オムニバス形式の短編集。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

ぱにぱとメロウの世界終末論争

@

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
テキスト作品
ジャンル
その他
タグ
総文字数
1,646文字
公開日
2018年03月22日 13:00
最終更新日
2018年03月22日 13:04
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

@

この作者の他の作品

トーク作品

ある日、独りぼっちの『幼女』の元にやって来たのは、太陽のマークがある卵。その卵から生まれたのは、額に太陽のマークがある『猫』だった。...

0|ファンタジー|連載中|3話|1,429文字

2018年05月13日 13:50 更新

ギャグ

トーク作品

大体の小説ではなぜ密室に数人閉じ込められたら大抵殺人ゲームが始まるのか?絶対そうしないといけないのか?ということで、私たち初めて出会った男女5人、自ら閉じ込められてその定義を覆そうと思います。...

0|ミステリー|連載中|2話|1,926文字

2018年05月13日 13:49 更新

サスペンス

テキスト作品

ここは辺境の星ジュエリア。 その中の一国の姫と一介の庭師の間に芽生えた小さな恋。その恋はジュエリアに存在する悪に引き裂かれ、終わってしまうかに見えた……。...

0|ファンタジー|連載中|3話|7,944文字

2018年05月13日 13:49 更新

勇者, 冒険, 異世界

テキスト作品

表立って有名では無いが、その事件の解決率の高さで業界内では信頼度が高く、知る人ぞ知る名物探偵事務所があった。 その名も『杉生探偵事務所』。...

0|ミステリー|連載中|19話|14,621文字

2018年05月13日 13:48 更新

探偵

トーク作品

千春お嬢様の密かな楽しみ……。 それは『ぶらぶらした先の店で飯を食うこと』。略して『ぶら飯』だった!? なんだかずれてるお嬢様のグルメコメディー。

0|現代ドラマ|連載中|10話|6,791文字

2018年05月13日 13:47 更新

グルメ, 飯, 食, 女子高生, お嬢様, 萌え, きゃらふと大賞2

トーク作品

関西弁の高二男子、二ノ宮 千乃丞(にのみや せんのじょう)が送る日常系だらだらストーリー。基本毎回一話完結式。 一部低レベルの下ネタあり。

0|学園|連載中|7話|8,971文字

2018年05月13日 13:46 更新

日常, 男子高校生, 高校, ギャグ, まったり

トーク作品

少女に転送された先は見たことのない異世界。 そこには『俺』と同じ顔の青年がいたーー...

0|ファンタジー|連載中|10話|9,191文字

2018年05月13日 13:45 更新

異世界, 魔法, 魔導書

テキスト作品

猫と少年と、陰鬱な世界で送る生活。 いつか来る終末。オムニバス形式の短編集。

0|その他|連載中|1話|1,646文字

2018年03月22日 13:04 更新

テキスト作品

これは、全能の審判が犯した哀しき大事件−− 惑星全体がひとつの国となった未来がありました。 人々はお互いに協力し合うことが出来ず、日を追うごとに紛争が激化していきました。...

0|ホラー|完結|11話|19,254文字

2017年10月17日 21:26 更新

ゴマブックス新人賞, 悲哀, 混沌

ページトップへ