トーク作品詳細

JOKER+DOLL(ジョーカードール)

55|SF|連載中|9話|3,360文字

きゃらふと大賞, 自動人形, オートマタ, 人形, ドール, 近未来, シリアス, ときどきほのぼの

10,438 views

『ちょっと不思議な人形修理屋で巻き起こる、自動人形と人間のハートフル?ワールド。』


自動人形「ANIMA(アニマ)」が売買されるようになった近未来。

世界は急速に発展すると同時に、緩やかに破滅へと向かっていた。

――そんな世界情勢とは関係なく、今日も移動式の人形修理屋「JOKER」は開店する。


「いらっしゃいませ!人形のことなら何でもござれ☆人形修理屋「JOKER」へようこそです!」


(きゃらふと大賞参加。文字書きではないので設定のみで小説ではありません。ご了承ください)

(第一回きゃらふと大賞で佳作を頂きました!本当にありがとうございます!)

(気がついた時にこっそり更新します)

1/13更新:
登場人物に少女とMORTE-0920、各キャラ設定と全身画に『DATA:Snow』、用語説明などにMORTE(モルテ)を追加しました。
他、誤字脱字など修正。

もくじ

登場人物紹介

メリー


・ANIMA初期設定

性格:不明

性別:女性型

体型:160cm、49kg

一人称:私


人型ANIMAの少女。

JOKERの臨時店員。接客、雑用担当。


自分より他者を優先する心優しい性格。仕事にも真面目で献身的に取り組むが、おっちょこちょいで失敗が多い。

ポジティブに振舞っているが、実は内に溜め込むタイプでたまに爆発する。


掃除、洗濯、炊事などの家事は一通り出来るが、戦闘能力はゼロ。


護身術(初級)のソフトウェアはインストールしてあるが、性格ゆえかたまにしか上手くいかない。


アネモネやベルムを「きょうだい」のように可愛がっているが、ベルムからは(多少)煙たがれている。

リペアは「どうしても放っておけないタイプ」らしく、自ら身の回りの世話を買って出ている。


アネモネ


・ANIMA初期設定

性格:依存

性別:女性型

体型:145cm、35kg

一人称:アネモネ


違法改造人型ANIMAの少女。

JOKERの臨時店員。


内向的で人見知り。特に男性は過去の出来事から苦手意識が強い。

本が好きで、リペアが所持している様々な電子書籍をインストールし、読み漁っている時が至福の時間。

一番好きなのは綺麗な絵の絵本。


メリーのことを「ねえさま」と呼び慕っている。

ぬいぐるみ型ANIMAのウサギ、クマは「しゃてい」らしい。

リペア、ベルムは男性なので出会った当初は苦手だったが、現在は若干慣れてきている。


ウサギ、クマ


・ANIMA初期設定(ウサギ)

性格:無邪気

性別:設定無し

体型:ウサギのぬいぐるみ(中)

一人称:オレサマ


・ANIMA初期設定(クマ)

性格:無邪気

性別:設定無し

体型:クマのぬいぐるみ(中)

一人称:ワタシサマ


二体のぬいぐるみ型ANIMA。名付け親はアネモネ。


幼少期のダスクの誕生日に両親が買い与えたANIMAだが、時が経つにつれ飽きられ、物置部屋に押し込まれていた。


偶然発見したアネモネによって救出されてからはアネモネを「お嬢」と呼び、付き従っている。


ベルム


・ANIMA初期設定

性格:戦闘狂

性別:男性型

体型:165cm、54kg(内蔵武器含めず)

一人称:俺


違法改造人型ANIMAの少年。

JOKERの用心棒。目と耳にウェアラブル端末を装着している。

装備は銃器の他、体内に内蔵されているナイフや手榴弾など多岐にわたる。

ハッキングの知識も持っている。


見た目は可愛らしく一見すると少女に見えるが、柄が悪く口も悪い。が、本質は優しく仲間意識が強い。

面倒見のいい兄ちゃん。


リペアとは付き合いが長く、「ベル」の愛称で呼ばれている。


ストリガ


・ANIMA初期設定

性格:快活

性別:女性型

体型:155cm、42kg

一人称:ウチ


野良ANIMAの少女。

見た目は少女だが、稼働期間が長いため大人びた雰囲気を見せる。

西の国訛り(関西弁)の喋り方をする。


手先が器用で、ゴミとして捨てられた部品等を再利用して新たな物を作ることが好き。

常に持っている改造スタンガン:杖型も彼女の制作物の一つ。

そういった制作物や、部品を売りながら旅をしている。


リペアとは旧知の仲であり、彼が人形修理屋を始めるきっかけを与えた存在。

開店初期には仕事を手伝っていた。

リペアが近くに来た際は商品を持って遊びに(商売に)来る。


リペア=ジョーカー


性別:男性

体型:182cm、72kg

年齢:不明(外見年齢は26歳ほど)

一人称:僕


移動式(キャンピングカー)の人形修理屋「JOKER」を経営している男性。通称「ドールマスター」。


主に正規のサポートを受けられないANIMAの修理やメンテナンスを行なっている。

「人形」と名のつくものなら全て対応可能で、どんな破損でも修復出来る凄腕の人形師(ただし記憶領域は完全な修復は難しい)


人間からだけでなく、人形からの依頼も受け付ける。

出張サービスも可能。


対価の資金が払えない場合、一時的に店の手伝いをさせる場合がある。

現在メリー、アネモネが臨時店員。


柔らかい雰囲気を持つ優男だが、裏社会に精通しており、情報屋としての顔も持ち合わせている。

戦闘能力は高くはないが、護身術程度は扱える。


リペア=ジョーカーという名前は偽名であり、本名は不明。


集中すると周りが見えなくなるタイプで、シャワーも浴びず作業に没頭する。


HOPE-DOLLを嫌っている。


ダスク=アーテル


性別:男性

年齢:22歳

体型:175cm、59kg

一人称:私


アネモネの元主人。


資産家であるアーテル家の御曹司。

容姿端麗で文武両道。一見完璧超人に見えるが、その本質は他者を虐げることでしか興奮出来ないサディスト。


事故に見せかけて両親を殺害。莫大な遺産を手に入れ悠々自適な生活を送っていた。

その後、遺産目当てで離れて暮らしていた祖母・ライラの行方を使用人形のANIMA達に捜索させ居所をつかむも、ライラの遺産といえば古びた小屋と畑しか無かった為に憤慨。

だが、ANIMAであるメリーを発見した為、彼女をアネモネと同じく「教育」することを思いつきアーテル邸へ連れ去ってしまう。


メリーがアネモネを連れ脱走した後は、あらゆる手段を使って彼女達を執拗に追いかけていく。


彼の歪んだ性格の原因は、アーテル家の跡継ぎとして両親に厳しく(虐待紛いの)教育をされた為。

幼少期はそのストレスをぬいぐるみ型ANIMAにぶつける日々を送っていた。


ライラ=フォスター


性別:女性

一人称:私


とある森の中の古びた小屋で自給自足の生活をしている老女。


普通の村娘だったが、 「アーテル」という旅人の青年に見初められ嫁いだ。

夫を支えアーテル家の礎を築いたが、夫が亡くなってからアーテル家の実権を握った息子が義娘に唆され、屋敷を追い出されてしまう。

その後は日雇いの仕事を転々としながら、最終的に自給自足の生活に落ち着いた。


放浪していたメリーを保護し、主人となった。

心優しい性格であり、メリーに様々な知識を与え、彼女の性格形成に多大な影響を与えた。

老衰によりメリーに看取られ死亡。


少女


スリープモード中のメリーの「夢」に時折現れるANIMAの少女。姿形はメリーと瓜二つ。


MORTE-0920


HOPE-DOLLに所属するロボット。


HOPE-DOLLに集められた破棄ANIMAの管理・実験・処理の役目を与えられていたMORTEシリーズの一体。


ある廃棄ANIMAと共に逃走する事件を起こし、破壊された。


小説情報

JOKER+DOLL(ジョーカードール)

夜霧つむぎ  @Tsumugi_Yogiri

執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
トーク作品
ジャンル
SF
タグ
きゃらふと大賞, 自動人形, オートマタ, 人形, ドール, 近未来, シリアス, ときどきほのぼの
総文字数
3,360文字
公開日
2017年09月15日 19:03
最終更新日
2018年01月13日 21:38
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

夜霧つむぎ  @Tsumugi_Yogiri

趣味で絵描いたりしているひとです。
Twitter→@yogiri1917
Pixiv→id=1437887

この作者の他の作品

トーク作品

『ちょっと不思議な人形修理屋で巻き起こる、自動人形と人間のハートフル?ワールド。』 自動人形「ANIMA(アニマ)」が売買されるようになった近未来。...

55|SF|連載中|9話|3,360文字

2018年01月13日 21:38 更新

きゃらふと大賞, 自動人形, オートマタ, 人形, ドール, 近未来, シリアス, ときどきほのぼの

ページトップへ