「シリアス」タグの作品

作品

時空の辺境、遠い異星・アースフィア。そこは、捨てられた被造物たちの墓場。 言葉が望むなら、太陽までもが堕落する世界。 暗い世界。 寒い世界。 異形のモノどもが人を喰う、不変の夕闇の世界――。 記憶をなくした旅の青年テスが、この滅びゆく世界に堕ちてきました。 彼には記憶がほとんどありません。 ただ、傍らに、800年の時を生きるという少女がついています。 不思議な少女・キシャを道連れに、あてどない旅が始まります。 全10話。 (この小説は、作者が2015年9月~2016年5月にかけてブログ連載していた『【アースフィアの戦記外伝】失語の鳥』という小説のトーク版となります。該当ブログは作者プロフをご確認ください。) ■本文中の聖書の引用はすべて『新約聖書 原文校訂による口語訳 (フランシスコ会聖書研究所 訳注)』より。引用個所は以下の通り。 2-1:『ヨハネによる福音書』1章1節 6-1:『ローマの人々への手紙』3章10-12節

247|ファンタジー|連載中|27話|77,000文字

2018年02月22日 18:24 更新

SF, ダークファンタジー, シリアス, ロードノベル, 聖書, アダルトチルドレン

23年間、雨のなかで生きてきた彼。真夏に謎の〝ミイラ病〟にかかる彼女。2人は出会い、なぜか一緒に〝放浪生活〟をし始めて――。『日常に、ほんの少しの聖書』シリーズ。 〝日々これハランバンジョー〟な虹子(にじこ)は横浜生まれの横浜育ち。都内へ通勤している現在も山手に部屋を借りて住んでいる。毎年7~8月は地獄のミイラ月間だ。謎の病気(?)で顔がすっかり変わってしまう。5年前、はじめてそうなったときはうろたえた。けれどもう〝受容〟して「2か月経てば元に戻るし、人は見かけじゃないのだし、これはこれで気楽だし!」と強がって生きている。でも孤独はぬぐえない。真夏の都心・青山通りでその男、驟(しゅう)と出会い、虹子の心は揺れる。驟は究極の雨男。デイパックひとつで放浪し「23年間、雨のなかで生きてきた」と、いともあっさり言うけれど、どうしてそんなに軽やかに、すべてを許すことができるのだろう? 6歳も年下の驟と放浪暮らしを始めた虹子は癒されるも、顔が治って〝絶世の美女〟に戻ると2人は衝突。驟はくたびれた聖書を置いて部屋を出て行った――。ひとりになった虹子は? 聖書引用は『【Ⅳ】凍雨-3 嘆きの谷と、祝福の』にて、詩編84:6-7。

34|現代ドラマ|連載中|16話|30,196文字

2018年02月22日 13:04 更新

聖書ラノベ新人賞, 恋愛, シリアス, 日常, 切ない, ファンタジー, ライト文芸, 大人のラノベ, キリスト教, 聖書

聖書の中にキミがいる! 時空を超えて心に響く、さまざまな者たちのモノローグ。  格差社会、ブラック労働、不倫、“炎上”、聖書の世界は驚くほどに現代と似ている。もしも聖書の時代にツ〇ッターがあったなら、みんな、こんなふうに“つぶやいて”いた? 名もない人から蛇、カラスまで、聖書のあの場面、この場面に出てくるさまざまな者たちのモノローグ。きっとどこかにキミがいる! 短篇構成なので、聖書と同様どこから読んでもOK。各章の頭に語り手と年代、締めには「AAΛY(アーメン・アーメン・レゴー・ヒューミン)」のフレーズとともに、対応する聖書箇所を記している。気になった話は聖書のほうも読んでみて。 01 それは心に起こる someone/AD 30 around/AAΛY ヨハネ8:1~11  02 今日まで私はドレイだった Miriam/13th century BC/AAΛY 出エジプト記1:22、2:1~10  ※『03 井戸の底は天を見ている』開始しました。

35|ファンタジー|連載中|16話|29,050文字

2018年02月22日 11:25 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 聖書, 異国, 歴史, 切ない, シリアス, 短篇構成, 聖書ノベル

シリーズ30周年記念、新訳R-TYPE。 名作シューティングゲーム『R-TYPE』をモチーフにした二次創作。 外伝作も含めたシリーズ要素を詰め込みつつ、メカ少女にするなど独自要素も多いので注意。 時系列はFINAL&TACTICS後編です。 原作同様の過激な設定がありますが、マイルドに表現するつもり。 挿絵を多めに、漫画と小説の中間表現を目指しています。 ■特設サイト https://midoriruizi.web.fc2.com/rtype/ ■導入の茶番 http://shabelog.com/blog/midori64/theme/02a9b2389a1acbe23dee627cecf60a40.html?sort=old ------------------------------------------------------------------ 宣伝動画の公開と同時にメインエピソードを連載開始予定。 現在は動画やウェブサイト、挿絵のための素材作り中。 隙間時間に趣味で作ってるだけなのでいつまでかかるか分かりません。

89|SF|連載中|2話|982文字

2017年07月01日 06:01 更新

R-TYPE, 二次創作, メカ少女, ロボット, ミリタリー, スペースオペラ, クリーチャー, サイバーパンク, シリアス, 一人メディアミックス, ハードSF, 人型兵器

『ちょっと不思議な人形修理屋で巻き起こる、自動人形と人間のハートフル?ワールド。』 自動人形「ANIMA(アニマ)」が売買されるようになった近未来。 世界は急速に発展すると同時に、緩やかに破滅へと向かっていた。 ――そんな世界情勢とは関係なく、今日も移動式の人形修理屋「JOKER」は開店する。 「いらっしゃいませ!人形のことなら何でもござれ☆人形修理屋「JOKER」へようこそです!」 (きゃらふと大賞参加。文字書きではないので設定のみで小説ではありません。ご了承ください) (第一回きゃらふと大賞で佳作を頂きました!本当にありがとうございます!) (気がついた時にこっそり更新します) 1/13更新: 登場人物に少女とMORTE-0920、各キャラ設定と全身画に『DATA:Snow』、用語説明などにMORTE(モルテ)を追加しました。 他、誤字脱字など修正。

54|SF|連載中|9話|3,360文字

2018年01月13日 21:38 更新

きゃらふと大賞, 自動人形, オートマタ, 人形, ドール, 近未来, シリアス, ときどきほのぼの

だからクリスチャンは厭なんだ! と俺は思っていた。『橋で祈る ~夜の底を流れるもの~』姉妹編  クリスチャンだった母が死ぬ。末期がんらしい。俺は無宗教を通してきた。妹・瑠都(るつ)はクリスチャンで、俺たちは母・花菜(はんな)の治療法や、最後の日々を過ごさせる環境について意見が割れた。面倒なことに俺は教会へ呼び出される。子どもの頃から教会の人――とくに婦人たち――が苦手だった。案の定、取り囲まれて困っていたとき、最近教会に来ているというノンクリスチャンの男・野々辺に助けられる。野々辺は瑠都の中学時代の同級生(俺にとっても後輩)で、自分の母の死に遺恨を抱えており、瑠都と俺の間で気を遣ってくれるのだが、人の心はすれ違い、事態はだれ一人納得できない方向へ流れてしまう。母の死後、俺は野々辺からある手紙を渡されて――。「いまさら心の向きを変えるとか、そう簡単にできるものじゃない。だけど」俺に訪れた変化とは? 聖書引用は12話にて、第1コリント16:22。

25|現代ドラマ|完結|12話|22,281文字

2018年02月03日 11:14 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 教会, 現代, 日常, シリアス, 聖書, 大人のラノベ, ライト文芸

〈それ〉は視た。故郷に降りかかる十の災厄、吹き荒れる風、そして、―― ミイラ男のアルフレッド(通称:フレディ)は、怪物保護支援施設《ヴァンパイアの館》で暮らしている。スタッフである吸血鬼のアルカード卿を初めとする七人の同居人たちと、なんやかんやとてんやわんやで楽しい日々を送っていた。 が、あるとき彼は気付く。 「……覚えて、ない」 そう、彼には生前の記憶がなかったのだ。 どうして彼は全てを忘れたのか。どうして彼は死してなお生き、この世に身をとどめ続けているのか。どうして生き続けるのか。彼の切なる問いに答え得る、唯一のものとは―― とある「生ける屍」の記憶を巡る、時を超えた物語。

結論から申し上げます。生前のアナタは、恐らく――――

247|ファンタジー|連載中|13話|24,340文字

2018年01月23日 00:26 更新

聖書ラノベ新人賞, 日常, ファンタジー, コメディ, シリアス, 聖書, 妖怪, 怪物, ライトノベル, キリスト教, 旧約聖書, 吸血鬼

テキスト作品

 これ以上どこをさまよえば、あなたに会えるのだろう。  夏の日、森で目を覚ました少年・淵は、ここが西暦二〇七〇年の荒廃した地球であると『ママ』に告げられる。淵の役目は、地上復興の任務を放棄して闘争を始めた生体機械を粛清し、争いの大義名分となった聖書を焼き払うこと。『ママ』に唆されるまま争いに身を投じた数日後、人が消えたはずの地上で何者かが新しく聖書を印刷していることに気付いてしまう。さらに相棒の慈雨を傷つけられた淵は、慈雨を守るため、戦いの本当の理由と目的を知るために慈雨を連れて部隊を裏切り逃走。同じ裏切り者の汚名を負った魄やその仲間と共に真相を探るうち、自分が手にかけてきた生体機械たちが実は人間だったという確証を得る。だが己の罪の重さを認めれば、人類は壊れた地上で四〇年生活したという力強い実績をも認めることができる。この地で人類は生きていけるのだ。希望という名のオリーブの葉を地下で眠る人類のもとへ持ち帰るべく、淵は武器を捨てる。

102|SF|連載中|15話|132,999文字

2018年02月05日 06:42 更新

聖書ラノベ新人賞, シリアス, 聖書, キリスト教, ノアの方舟, 近未来, ファンタジー, SF, ボーイミーツガール

かつて『常勝の女神』と呼ばれた少女は、一人の魔術師に敗北し、血の契約を交わす。 最悪とも言える始まりは、大いなる運命の幕開けに過ぎなかった。 ※暴力、流血表現があります

なッ……、そんな馬鹿な……!!

1,056|ファンタジー|連載中|103話|97,957文字

2018年01月28日 23:48 更新

ファンタジー, 冒険, シリアス, 自作絵, 共幻コン

【キャッチコピー】 曖昧さを許容できない、ディストピア・ミステリー。 【あらすじ】 最後のひとりを残し、すべての人類は月面サーバのなかにいた。 外面はすべて消失し、内面だけで勝負する世界。 善悪の概念は変容し、真の終末に向け人々はただひたすらに思考する。 あらゆる感情・状態は言語化・数値化され、曖昧さを許されない。 そんな世界で起きた、人ひとり分のデータ"失踪"。 殺人など起こるはずのない空間で、起きてしまったのか。 それともなにか別の要因が? 探偵役を任された最後の人類である"彼"が、今立ちあがる!

47|ミステリー|完結|7話|12,139文字

2017年12月07日 22:05 更新

ミステリー, SF, 月, ディストピア, なんちゃって, シリアス, 恋愛, ゴマブックス新人賞

綺堂櫻は戦士である。 今日も世の中の裏の方で、暗殺者やら悪の科学者やらを倒して回っている。 …一方その私生活は壊滅的。ぐだぐだ過ごしていた。 シリアスパートと、日常パートが交錯したりしなかったりする、そんな話。

34|現代ドラマ|連載中|6話|4,254文字

2017年11月21日 00:02 更新

日常, シリアス

――私を、せめてもう一度あの人の傍に連れていってください 1年前に亡くなったはずの永遠先輩が目の前に現れた―― それは、街の大樹が魅せた、奇跡のクリスマス…… 共幻社ラノベコンテストで佳作いただきました。

101|恋愛・ラブコメ|完結|6話|6,958文字

2017年11月07日 00:35 更新

きゃらふと大賞, クリスマス, 切ない, 現代ファンタジー, 死ネタ, 蘇り, イチャラブ, シリアス

 どこに出しても恥ずかしい変態一家・竹沢(たけざわ)家。  その中でも、次女の由美子(ゆみこ)は突出した変態魔法の才能を持っていた。  * * *  これは京都・舞鶴港からフェリーで二時間のところにある架空の島・羽音神(うねがみ)島――異世界とも通じている不思議な地で、クソのようなヒロイン・由美子が大小様々な苦難を変態魔法で乗り越えていく話です。  忍者を手なずけたり、体を持て余したり、異世界を冒険したり、仲間とウェーイしたり、町を護ったりします。  と言いつつ、この作品は群像劇なので、ヒロイン視点は案外少なめだったりします。  視点はポンポン移り変わります。  * * *  皆様のおかげで、☆が500を超えました!  本当にありがとうございます!  個人的には、応援投票よりもセリフ投票が嬉しいです。  セリフのイタさが胸にきたら、ポチッと押していただけると幸せです。

(なんなんだろう、この一家は……)

1,046|恋愛・ラブコメ|連載中|45話|254,168文字

2018年02月16日 23:56 更新

R-15, 下ネタ, 現代, 異世界, ギャグ, シリアス, バトル, 残念なヒロイン, チート

トーク作品

高校3年生になったばかりの実理(みのり)、愛綺(あき)、萌愛(もえ)の3人は、保育園時代からの幼馴染み。 べったりとまではいかないが、登下校はいつも一緒。 愛綺と萌愛という2人のかわいい幼馴染みに囲まれていながら、実理はどちらに対しても恋愛感情は抱いていなかった。 進路、将来の夢、そういったことの方が重要だと思っていた。 しかし、平穏だった3人の仲に、突然の悲劇が起こった。 失って初めて、実理は『愛』の深さを思い知る。 ※タイトルは、トイトイさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

108|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,641文字

2017年10月14日 14:01 更新

恋愛, 幼馴染み, 三角関係, 切ない, 悲劇, シリアス, 甘さ控えめ, 高校生, 短編, 男性主人公

人類の約一割が異能力を持って生まれる世界。 そんな世界で悪の組織の構成員として活動する主人公、白雪咲音。 ある日、咲音は瀕死になったショックで、一部の記憶を失ってしまう……。 それ以降、咲音が狙われる事件が多発し……。 *表紙はまっする(仮)様より、アイコンはきゃらふと様で作成したものを使用させていただいております。 *小説家になろう、アルファポリス、ベリーズカフェ【柚木なつ】名義、comicoノベルチャレンジにも投稿しています。

ここは組織の契約病院よ。咲音、戦いの途中に隙を突かれて思いっきり刺されたの。それで、瀕死になっちゃって……覚えてない?

31|現代アクション|連載中|2話|1,922文字

2017年09月20日 22:05 更新

アクション, 恋愛, 逆ハーレム, 逆ハー, シリアス, 切ない

 俺は嫌な夢から目覚めると何故かいつのまにか死んでいて異世界に転生!!さらに何故か自分の名前を忘れてしまい体は泥の体でできている泥人形に変わってしまっていた!?  泥の魔女デトラのシモべにさせられた挙句名前まで泥兵と勝手に付けられた俺は価値観の違いなどで疲れ、色々な場所に引きずられながらも”元の世界に帰る”ために散々な人々に出会い仲間にながらもがくような時々ギャグ時々シリアス時々バトルな異世界ライフが始まった。 話の進行ペースは色々混ぜているため遅めです。 みなさんからの評価が良ければ続き書きます。 素材を用意したりで時間かかるかもです。皆さんの応援が僕の栄養になります。 基本毎日最新ですが忙しくて最新されない時もあります。

256|ファンタジー|連載中|41話|76,496文字

2017年09月26日 03:41 更新

異世界転生, コメディ, シリアス, 魔女, 異世界, オリジナル, ギャグ, 冒険, ダークファンタジー

トーク作品

立花イツキはゲームと共に生きてきた。小学校から中学までの9年間を親が呆れ果てる程にゲームに注ぎ込んできた。 気が付けば、もう高校生。 このままではお先真っ暗でゲームオーバー。 ゲーム馬鹿、立花イツキの将来はどうなるのか! これはゲームと人生を共にしてきた立花イツキの物語である。 ※この作品にはシリアス、百合要素と浅いゲームネタ、パロディが含まれています。 ド素人の作品です、勢いで進めていきます。 エピソード追加、改変等を行う事もあります、特に気にせず寛大な心でご覧いただけると有り難いです。 暇潰しぐらいの作品になればと思ってますが、良ければお気に入り、応援などよろしくお願いします。 ※訴えられたら何とも言えないネタも使っていますが、基本的には元ネタのイメージを損ねないものにはしています、企業様はもし見つけても黙認して下さい。 ※アイコンは公式の物を使用しています、人物への違和感の指摘は受け付けておりません。

364|現代ドラマ|連載中|70話|109,939文字

2018年02月14日 21:45 更新

ゲーム, イツキのいっき!, 百合, コメディ, シリアス

冒険者ギルドはいつだって冒険者の味方だ。 しかもこのギルドでは低レベルの者には安くて美味くて珍しい食事を出してくれる。 ここのギルドマスターはかつて最強とうたわれた冒険者だったという。 各王国にコネがあるというし、一流どころの冒険者たちは必ず挨拶にくるし、噂によると魔王とも交流があるという。 彼はこの世界へ転移や転生してきた者たちに生きていくための仕事を紹介してくれる。 ギルドの看板には『日本語』をはじめとした様々な言語でこう書いてある。 『自分がどこから来たかわからない人はこちらへどうぞ』

初心者として登録した人は5人いました。皆さん、普通の人たちでしたよ

485|ファンタジー|連載中|60話|59,386文字

2017年12月05日 22:03 更新

異世界転生, 異世界転移, 日常, 冒険, ほのぼの, シリアス , ギルド, 飯ウマ, お仕事

【キャッチコピー】 ■「ファンタジー」の作法を利用することにより、“神の死んだ”現代日本で、キリスト教の神観を展開しつつ、「非キリスト教徒が楽しめるエンタメ作品」に仕上げる■ →「キャッチコピーの意図」と「ファンタジーを選択した理由」については、長くなったため、本編の前に記した。 【あらすじ】(400字)  「世界の造り主は悪ゆえに、悪しき世界の破壊こそが救済」と説く大帝国には「悪神の僕たる他民族の殺戮こそが悪しき造物主を越え、至高の善神へ至る贄となる」という狂信が蔓延していた。  悪の蔓延する世界に、やがて一人の青年が現れる。   「悪は人の間にだけある。帝国こそがその証明だ」と説く彼は、帝国に抑圧された人々の熱狂を受ける「勇者」となり、幾つもの言葉と奇跡を残したが、帝国に呆気なく処刑され、蜂起を望む人々の多くに失望を与えた。  それから十年後。  出世が大好きな青年、異教徒特等殺戮官のルアスは「勇者を信じる狂人」狩りの最中、死病を患い、昏倒中に勇者を見る。彼は告げた。「我が裏切りの弟子だけが病を取り除ける」と。  運命の導きにより、ルアスは7歳で勇者を売り渡した少女ユダと処刑場で出会う。  何故か狂人としての死を望む彼女をルアスは理を無視し助け出した。  帝国に追われる二人は逃亡と闘争の最中に、裏切りえぬ信念に出会う。

125|ファンタジー|連載中|3話|12,546文字

2017年09月01日 22:12 更新

異世界, 勇者, シリアス, 魔術要素あり, オカルティズム脱却, 転生要素一切なし, スキル要素一切なし, 聖書ラノベ新人賞

主人公の泥兵は私立デンブラート学校一の天才少女である瀬戸出戸羅のワガママに引きずりまわされて強制的に出会ってまだ一か月なのに”オカルト研究会”を設立し入部させられる。 幽霊なんてどーでもいい、俺は俺の生活が安全であってほしいと願う”俺”と変革や異変を求める”瀬戸出戸羅”。 性格が全く違う二人は様々な理由で依頼してくる生徒達と共に様々な場所を歩いていく―――。 ”目が覚めると魔女のシモベになっていました”の番外編を邪魔だと友人にいわれたのでこっちに新しく作りました。 8/23 PCが熱を吐き出しながら止まったので買い直すのに時間がかかりそうです

62|学園|連載中|4話|7,775文字

2017年08月30日 01:28 更新

ホラー, 学園, コメディ, ギャグ, シリアス

その他の検索方法

新着レビュー

  • 名匠の逸品

  • こんなお伽噺ってアリ!?

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

ページトップへ