「会話劇」タグの作品

作品

「共幻社ライトノベルコンテスト」銅賞受賞作品です。 「僕は多分、名前で損してる」 名前で暗いと思われがちな日陰くん。 会社の冷酷な後輩、鮫岡さん。 同居人でYoutuber、凪島さん。 完璧な市役所職員、大依さん。 幼馴染の中華料理屋店主、北風さん。 そんな人達が住んでいるまばたき市。その、ほどよく騒がしい日常を描く。

はい日陰くん、これ今日のパチスロ代。

310|現代ドラマ|完結|30話|42,770文字

2018年02月09日 22:05 更新

ほのぼの, まったり, 会話劇, 仕事, 日常, 駄弁り, コメディ, 恋愛, ネット社会, 先輩, 後輩, 共幻コン

トーク作品

大学四年にして留年が確定した男子学生二人が、ワンルームのアパートでグダグダする物語。

7|社会・思想|連載中|0話|0文字

更新

ギャグ, 留年, 愚痴, 一部ノンフィクション, 言い訳, ぼやき, 会話劇

唯一の性癖を除いてはパーフェクトなメイド、ユーダチ・リナの奮闘を描いたメイド推し! その圧倒的勢いと多少のパロディで押し切らんとする会話劇コメディ。 <作者より> ・作品トップの画像は「きゃらふと」様のサービスで作成させて頂きました。 ・共幻社ライトノベルコンテストで落選し優先権フリーになったため、タグを外しました。(11/11 )

43|ファンタジー|連載中|3話|6,634文字

2017年11月11日 00:04 更新

メイド, 会話劇, コメディ, ほのぼの, 執事

人色。 それは人が元来持つオーラ。人色は当人が知らずの内に、その人生を大きく左右している。 代々、霊媒師の家系に生まれた 奏 雪子。 まぼろ市立まぼろ高等学校に通う高校生でもある彼女は、そのオーラを色として認識し、代々伝わる秘術によって塗り替える能力を持っていた…… <作者より> ・某所で公開しましたが反響のなかった(絶望の)作品をトークメーカー様に移植してみました。 ・共幻社ライトノベルコンテスト用に、若干の改稿をしました。(11/10) ・共幻社ライトノベルコンテストで落選し優先権フリーになったため、タグを外しました。(11/10 )

私もやろうかしら、童貞1000人斬りマラソン。

244|学園|連載中|12話|25,398文字

2017年11月18日 20:56 更新

ラブコメ, 学園モノ, 先輩, 霊, 会話劇, コメディ, 恋愛, パロディ

トーク作品

「だって面白くないんですもん、先生の作品」 その編集の一言から始まった、とある作家の悲劇、もしくは喜劇。 パロディネタ多め。 <作者より> ・思いつきで書いた作品でしたが、思いついたまでだったので完結させました。(11/10)

あれ、全然売れてないんです。

75|現代ドラマ|完結|7話|10,000文字

2017年11月10日 15:30 更新

会話劇, 作家, 創作論, メタネタ, 時事ネタ, トークノベル, パロディ

探偵とその助手の、至ってギリギリの会話録。 考えることを放棄した探偵。 働くことを放棄した助手。 その二人が主に事務所で交わす、中身のない会話録。 旬を過ぎた時事ネタ、キレのない下ネタ、体裁のためだけに突っ込まれたミステリ要素…… そのテキスト芸に苦笑せよ。

事実と小説が逆ですよ!いや……でもこれ小説だからいいのか……

327|現代ドラマ|完結|26話|38,651文字

2017年11月07日 21:44 更新

探偵物, ほのぼの, 時事ネタ, つぶやき, 会話劇, ホームドラマ, コメディ, メタ, ゴマブックス新人賞

その他の検索方法

新着レビュー

  • 名匠の逸品

  • こんなお伽噺ってアリ!?

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

ページトップへ