「宗教」タグの作品

作品

『敬虔なる悪の組織が今、誕生する!』  敬虔なクリスチャンである水野カナは、人知れずヒーローとして町のみんなを守っていた。しかし、ある日たまたま教会の牧師が悪の組織の幹部であると知ってしまう。信徒たちを人質に取られた彼女は、しぶしぶ悪の組織の運営を手伝うのだった。

40|現代アクション|連載中|1話|1,390文字

2018年02月10日 09:48 更新

ヒーロー, 悪の組織, 怪人, バトル, 宗教, キリスト教, 聖書, まじめ系ヒロイン, 魔王的ヒーロー, 共幻コン

駄目な天使、略して駄天使の4人。その落ちこぼれ達が天使として認められる方法はただ一つ 神が用意した試練の場、通称“聖書の世界”に旅立つことでした。 人の歴史には書かれなかった物語が今、ここに始まる……かもしれない。 ※基本的には新約聖書(著・日本聖書協会)のエピソードに則って進行しますが  基本的にノリと勢いでどうにかする作品です。  勝手に台詞等が増えたり減ったりする場合がございますがご了承ください。 【使用ツール、及びウェブサイト様】 CLIP STUDIO(https://www.clip-studio.com/clip_site/) 主にキャラ画像の直しなど MakeGirlsMoe(http://make.girls.moe/#/) キャラの画像をランダムで制作 Pixabay(https://pixabay.com/) 背景やアイテムなど

( ゚Д゚)

299|ファンタジー|連載中|10話|36,826文字

2018年02月22日 17:47 更新

聖書ラノベ新人賞, 宗教, コメディ, ギャグ, パロディ

聖書ラノベ新人賞を盛り上げたいが一心で投稿させていただきました。 とあるミッション校、白玉学館を舞台とする物語、ここに開幕――。 【あらすじ】 主人公の大和は、宗教全般に興味がある、ちょっぴり中二病な女の子。 ある日、大和はカラスを見て、宗教や神話の世界に思いをはせる。 「クリスマスって邪教のお祭りなんでしょ?」 「!?」 そんな彼女の夢は、学校に聖書研究会をつくること。 「大和ちゃん。どうして、聖書研究会をつくろうと思ったの?」 「聖書って教養じゃん?」 頑張れ大和! 世間の宗教に対する目は冷たいぞ! また、海外ドラマを見て、海外の文化や、キリスト教に興味を持った女の子、 真理亜ちゃんもそこに加わる。 二人はギルガメシュ叙事詩にはじまり、カクレキリシタンや枯松神社、能勢妙見、 ミトラス教、キリストの墓、そしてやがて聖書の世界へ足を踏み入れる。

でも、クリスマスって本当は邪教のお祭りなんでしょ?

135|現代ドラマ|連載中|9話|14,408文字

2018年01月31日 05:49 更新

聖書ラノベ新人賞, クリスマス, 神話, 学園, 部活, 宗教

異端、狂人、奴隷、罪人。人買い、盗人、魔女、狂信者。 この世にはびこるあらゆるクズが、極東の海に跋扈する。 ここは金と欲望の街、混沌の都「マスリパトナム」。 名誉と財産、生贄とスパイスを求めて、魔女団《カヴン》を乗せた船は征く。 【あらすじ】 どんなクズでも「神様は見ている――」。 いつかバチカン公会議が辿り着く「見る神」の表象に、日本人奴隷の侍が挑む物語。 主人公・伊織介は、日本人奴隷の一人。宣教師に騙され、奴隷としてオランダに売却された少年である。剣奴として海戦に駆り出された伊織介は、戦いの最中に魔女ル=ウと出会い、命を救われる。以来、伊織介は魔女の下僕として付き従うことになってしまった。 ル=ウは、混沌の都マスリパトナムで魔女団《カヴン》を営む商売人であった。伊織介は自身の身分を買い戻し、キリスト教の勉強をするために渋々ル=ウの商売に協力することに。 そんな折、大口の仕事がル=ウの元に舞い込む。依頼主は東インド会社。その内容は、とある「アイルランド人の神父」を追え、というものだった。ところがこの神父、歪んだ救世主願望を持つ叛逆者。強大な艦隊を味方につけた神父に、伊織介たちは僅かな戦力で挑むことになる。

469|ファンタジー|連載中|39話|179,804文字

2018年02月20日 17:24 更新

ファンタジー, 歴史, 魔女, 奴隷, ダークファンタジー, 帆船, ややグロ, 東インド会社, 宗教, 17世紀, キリスト教思想, 聖書ラノベ新人賞

「かわいい女の子を連れてこい。聖歌隊がひとり足りてねえから」 そう言って寒空の下、牧師に尻を蹴り出された''僕''が項垂れていると、どこからともなく水晶の鳴るような『アヴェ・マリア』が流れ始めた。 これぞお導きとばかりに駅前で大勢の観衆に囲まれながら天上の賛歌を披露する彼女・志賀崎イヴを、意地になってスカウト開始。 「いいのかい?ボクは、悪魔と契約したんだよ----」 悪魔ロノウェとは?27クラブとは?彼女が悪魔に魂を売り渡してまで欲した音楽の才、そのわけは? 長い黒髪が蛇のように踊る。熟した知恵の実を思わせる唇が笑う。彼女はイヴなのか、アダムを唆したリリスなのか。 秘密と渇望を音にのせ、「あるタイムリミット」まで、魔女は歌声という血を流し続ける。

36|現代ドラマ|連載中|1話|12,626文字

2017年10月27日 03:15 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 一晩で, 勢いだけで, 書き上げしまったので, 誤字脱字等ちまちまと, 修正しております, オカルト, 宗教, 音楽, ボーイ・ミーツ・ガール

テキスト作品

 「あの物語」の30年前、イスラエルで何があったか―― 【あらすじ】 イスラエルがローマ帝国と暴君ヘロデ大王に支配されていた時代。 エルサレム神殿に仕える行儀見習いの少女、マリアはある日神殿の改装にやってきた少年大工、ヨセフと出会った。識字率の高いイスラエルにおいてなぜか字が読めない、どうやらわけありのように思える彼だったが、まっすぐな彼に好感を持ったマリアは大人たちの目を隠れて彼に読み書きを教える。ヨセフも、優しく陽気な彼女に懐き、やがて幼い二人は惹かれあっていく。 のちにイエス・キリストの地上の両親となった聖母マリアと、その夫ヨセフ。イスラエルの誇り、宗教者の維持、ローマの権力、王家の虚飾……それらが混ざり合いしのぎを削り合う暗雲の時代のイスラエルで、ただ神に祝福されているかのごとく小さく、純朴に輝いた少年少女、のちの「聖夫婦」の肖像。

157|歴史|完結|24話|160,899文字

2017年09月04日 00:17 更新

聖書ラノベ新人賞, 歴史, 宗教

創作教は新しい形の新興宗教です。 何も怖いことはありません。 ただこの教義を読み、共感して頂ければそれで入信完了です。 ※本作品はジョーク作品です。

いらっしゃいませ。こんな怪しげな作品をクリックするなんて、さてはあなただいぶ疲れていますね?

75|創作論・評論|完結|6話|5,370文字

2017年02月01日 19:32 更新

宗教

その他の検索方法

新着レビュー

  • 名匠の逸品

  • こんなお伽噺ってアリ!?

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

ページトップへ