「ファンタジー」タグの作品

作品

魔王軍に敗れ、異世界コナムから東京に避難してきた勇者クズ―ルは、デスマ中のゲームクリエイター・速水ワルキューレと出会い……

デスマーチの片手間で……勇者やってます。

71|ファンタジー|連載中|2話|5,507文字

2018年05月15日 09:47 更新

異世界転移, 異世界転生, ファンタジー, 勇者, デスマーチ, バトル, チート, 仕事, ハーレム, 魔王, ゲーム, ライトノベル

剣と魔法、ギルドに帝国。とある異世界をテーマにした短編集です。 1つのエピソードのキャラと別のエピソードのキャラが「繋がる」ストーリー。 ※1.各章ごとにキャラクターとお話が切り替わります。 ※2.各章の順番はありません。 ※3.「太字」は別のエピソードと関係があるセリフです。 ※4.タイトル、章の名前、エピソードの名前は仮です。変えるかもしれません。 ※5.あらかじめ別ソフトで書き終えたものを調整して投稿しています。 ※6.アイコンの画像は似顔絵メーカーCHARAT様にて作成しました。

87|ファンタジー|連載中|32話|35,664文字

2018年05月22日 17:44 更新

ファンタジー, ジョブ, ギルド, 異世界, 騎士団, クエスト, 帝国, 魔法

「知力(INT)は捨てた、もう無い。あるのは筋力値(ATK)のみ!」  唯一の趣味である筋トレで手に入れた努力チート。魔王を倒し、世界を救ってもなお、その限界は訪れない。元OL「クスノキ」の脳筋異世界復興が幕を開ける――!?  ダークファンタジーパワーコメディ!!!! ここに爆誕!!!! 「私は、この異世界を理想の世界に創り変える! 拳でな!」  魔王の子と、国王の子。立場の違う二人と冒険して、この異世界の隠された秘密を暴き、世の中の「不具合」を修正していく。 ※そんな話ではありません。絶望的な世界観を、バカ達(主にクスノキ)が面白可笑しく騒ぐ話です。  週2~3回程に更新出来ればと考えています。

ただの元OL魔法剣士(物理)だ。筋トレが趣味のな!大気中のマナを圧縮、開放――揮え我が四肢よ五臓六腑よ!七罪……八頭……九界……

83|ファンタジー|連載中|2話|3,265文字

2017年12月20日 12:03 更新

ファンタジー, 日常, ギャグ, 異世界転生, 女主人公, 脳筋

魔術という異能が当たり前に存在する現代社会。 国立魔法士学校第六校の入学式で始まったのは、 僅か五人の合格者を選出する最終選考試験だった。 難問やエリート揃いのチーム戦の中、主人公諒世は、 防御魔術しか使えないポンコツで……!? 後悔と矛盾の間で、運命を変える物語が今始まる―― (著:文月万次郎/イラスト:ウメハナ)  テスト兼宣伝用に投稿させていただきました。現代異能小説は最近めっきり減ってしまいしたが、お口に合えば幸いです。  二巻以降は小説家になろうにて連載中です。 https://ncode.syosetu.com/n1149ce/ ※テキスト作品だと挿絵が挿入できないという仕様上、トーク作品の機能を使わせていただいております。そのため変化球な手法をとっていますが、ご容赦いただけるとありがたいです。 日間ランキング二日間1位、週間ランキング3位、月間ランキング16位!! ありがとうございます!!(2017 10/25) 月間ランキング13位になりました!(2017 11/5)

196|現代アクション|連載中|20話|119,255文字

2017年10月24日 03:06 更新

異能力バトル, 現代異能, ローファンタジー, ファンタジー, 魔法, 魔術, シリアス, 学園, アイコン無し, 挿絵あり, 完結済み, 感動のラスト

「利用するためだけに近づいた。こんな俺を、見損なったか?」  ムツキの国の第一王子であるギルバート・ムツキ。  そんな彼の婚約者を決めるためのパーティーに突然招待されたカティンカ。  カティンカは、王家直々の招待を断るわけにもいかず、王宮にやってきた。しかし、すぐに疲れてしまい、中庭で猫や小鳥たちと戯れていた。すると、同じく疲れて抜け出してきたギルバートに出逢い……。  険悪な雰囲気の中、怪我をした子猫が現れる。必死に使えもしない治癒魔法を使おうとするカティンカが面白かったのか、ギルバートは何故か手伝ってくれた。  その子猫のことから、徐々に距離を縮めていくカティンカとギルバートだったが……ギルバートは、極度の女性不信だったこと、そして――カティンカが『ガーネットの姫』だったことが判明して……。 「私のこと、利用したければすればいいじゃないですか。見返りも何も求めたりはしませんから」 ***** 「私が王子様の婚約者なんて勤まるわけがないじゃないですか!」  男性不信の超がつくお転婆娘  カティンカ・リッツ子爵令嬢  × 「俺はお前が良いんだけど?」  完璧王子……の仮面をかぶった俺様ドS、女性不信のわがまま王子  ギルバート・ムツキ  男性不信の令嬢と、女性不信の王子の織り成すラブファンタジー! *エブリスタ、野いちご、ベリーズカフェにも掲載中。 *表紙、アイコンはキャラット様にて作成させていただいたものを使用しております。

36|恋愛・ラブコメ|連載中|2話|2,251文字

2018年05月05日 12:57 更新

恋愛, ラブコメ, 切ない, ファンタジー, 溺愛, 甘々

トーク作品

普通の高校生、和泉と親友咲良が異世界の問題にまきこまれていく。 風の宝珠、タブレットの不具合により区切りがおかしいです(´;ω;`) 風の宝珠1が2つに別れてしまいました。 Special Thanks キャラフトさま ニコニコ静画(フリーアイコン)より 駆汰さま あっきー☆さま 幻遊童子さま 小鳥遊 雪さま 七色さま のフリーアイコンをお借りしています。

「ちょっ、ちょっと……和泉さん?」

290|ファンタジー|連載中|35話|63,109文字

2018年05月15日 10:59 更新

異世界, ファンタジー, 剣と魔法, 聖獣, 聖剣, 共幻コン

【電子書籍発売中】「ウチの友達、樋口野口福沢諭吉!」 戦士が森の道具屋で出会ったのは、関西弁の自称美少女魔法使い「山田太郎」だった。 月・木曜日更新。 電子書籍版、第1巻が発売中。本編は40話完結予定。 →https://www.amazon.co.jp/dp/B07CP1JNJ2/ 作品・作者お気に入りの他、キャラお気に入り・セリフお気に入り・応援・レビューなども強いモチベーションになります。押していただければテンションが上がります。  ↓対人類ヘコます会議室もよろしく。 http://talkmaker.com/works/adfc8378f3b9e40dc97dede2d641d8fb.html

ウチは山田太郎や。ドカベンって呼んでもええで

872|ファンタジー|連載中|34話|87,304文字

2018年05月01日 02:17 更新

コメディ, ギャグ, ファンタジー, ハイテンション, お笑い, 関西弁, 戦士, 魔法使い, 共幻コン, 珍道中, 月・木更新, 5000兆円ほしい!

へっぽこ見習い天使の三人、ミカ、ガブ、ラファ。偉大な天使ミカエル、ガブリエル、ラファエルを目指して、今日も修行中。 天界の寮でお気楽に暮らしている彼女たちは、しかしポンコツなために期末試験に不合格になってしまいます。そしてその補習として、ある課題を与えられるのです。 それは天界の主、神の御子である「イエス・キリストの教えを、人間界で実現させよ」というものでした。 彼女たちはそのために人間として、人間界に降りることになります。だけどそこでは「神を信じない」と広言している国王が、キリスト教を迫害していたのでした。 果たしてポンコツな三人はそんな逆風吹きまくる世界で、課題を達成することができるのでしょうか・・・ 単に聖書やキリスト教の教えを説くだけではなく、それが「信じない人」に対して「どういった影響を及ぼすのか」という、教えの存在そのもの意義にまで踏み込んでみようと思います。表面のお気楽さとは裏腹に、けっこう深いところまで行くんじゃないかな、と思います。 追記:ついに完結しました!長かった・・・

いいえ、いい質問よ、エノク!神様を信じる人は、そういう普通の人の素朴な疑問に答えられなければいけないわ。そう、確かに特に特定の宗教を信じているわけではない人たちには、「宗教って、けっきょくは単なる道徳じゃないの?」と思っているところがあるわ。そして宗教に対して批判的な人々は、そのわかりきった道徳というものを悪用して、人を支配しようというものに感じるわけね。だけどね、その「道徳」とか「社会の常識」とかには、ある大きな問題があるのよ。

488|ファンタジー|完結|36話|111,119文字

2018年04月25日 04:17 更新

聖書ラノベ新人賞, ファンタジー, 福音書, 天使, なんかドタバタしてる, 意外と深い, マイケルジャクソン?

テキスト作品

これ以上どこをさまよえば、あなたに会えるのだろう。 ■ 現在は「失語の鳥」というタイトルのトークノベルを連載中です。そちらが終わり次第、『遠い虹の伝説』の連載を再開する予定です。恐らく4月からになります。よろしくおつきあいください(*'ω'*) (2018.3.16追記) ■ 再開しました〜(´∀`*) (2018.4.21追記) ■  聖書ラノベ新人賞応募作。  西暦2025年、人類は荒廃した地上を放棄し、地下・火星・月・あるいは宇宙船団へと移住した。代わりに無人の大地に解き放たれたのは、環境回復の任務を負った生体機械たち。だが機械たちは日々のよすがとなるものを探すうち、人類が無用のものとして擲った神という概念を見出す。神の教えを説く聖書を手にした生体機械たちは、本来の任務を忘れ去り、その解釈を巡る争いを開始した。  西暦2070年。人間でありながら機械化の外科手術を受けた少年・淵《エン》は、生体機械たちを粛清するナゲキバト部隊の一員として地上に送り込まれた。その任務は、人間と同じ体の構造を持つ生体機械たちを一体でも多く破壊すること。そして、地上に存在する聖書を可能な限りかき集め、焼却処理すること。  相棒の少女・慈雨《じう》と共に、壊れた大地で聖書を焼き払うべく、少年は旅を始める。

118|SF|連載中|19話|155,368文字

2018年05月08日 07:04 更新

聖書ラノベ新人賞, 聖書, キリスト教, ノアの方舟, 近未来, ファンタジー, SF, ボーイミーツガール

一二三グループに生まれた一二三灰二。 万二には個性爆発する兄と弟がいる。 そして一二三グループが経営する高校には個性暴発した友人達が。 灰二は喧騒豊かな日常を今日も送っていく。

灰二。そうドラスティックしないでグローバルスタンダードで行こうぜ。

81|現代ドラマ|連載中|9話|5,293文字

2018年05月11日 23:03 更新

日常, 家族, 兄弟, コメディ, ギャグ, ファンタジー, 名言

【電子書籍化しました!】 星図にも載っていない辺鄙な宙域のはるか奥地、銀河の西の渦状椀のそのはての、地味な隅っこのそのまたはずれに、何の変哲もない小さな黄色い太陽があった。 いくつかの惑星がその重力圏にぶらさがって悠久の昔から飽きもせずくるくると回っていたのだが、その中の、大体一億五千万キロメートルほど太陽から離れたあたりの軌道に、これまたぱっとしない青緑色の惑星があり、このあたりでは地球と呼ばれていたそうだ。 その地球の一角で細々と運営されているGoogle+という過疎SNSの中の、これまたはずれのほうに『本が好きコミュニティ』というささやかな本好きがあつまるコミュニティがあった。 これは、その『本が好き』コミュニティにアップされた、【神楽坂らせん】による本のレビューをアトランダムにコレクションする摩訶不思議なレビュー集である。 ※レビューの対象は児童文学からファンタジー、SF、コミックから実用書などなど、とくにジャンルは定めていません。本好きがてきとーに手に取って面白かった本を中心にお送りします。 ※各話ごとに一冊(または1シリーズ)の紹介を基本にしています。もともとアトランダムに紹介していますので、どの話から見ていただいてもOKです。お好きなお話からどうぞ♪ ※「らせんの本棚」①~③までは、某Kindleでひっそりと電子書籍として出版しておりますので、(アンリミテッド会員ならタダだよ!)古き良き時代の電子の本棚をご覧になりたい方は、そちらのほうをご参照ください。 ※各レビューに掲載しております書影などの著作権は各出版社・著者に帰属します。 ※電子書籍版は https://www.amazon.co.jp/dp/B07BPCVZBL となります。2018年3月26日夕刻より5日間無料キャンペーンしますのでぜひどうぞー♪

210|創作論・評論|完結|104話|95,832文字

2018年03月25日 23:10 更新

レビュー集, SF, ファンタジー, 実用書, マンガ, コミック, その他, もろもろ, なんでも, ござれ

トーク作品

ピエロを斬り続ける少女たちの、ゆるふわ日常&シュルレアリスティックバトル!! * 夢の中から宝石を持ち帰ることのできるソラミミ。最近その才能に悩んでいた彼女のもとに、不思議な小象が現れる。学園一の《ピエロ斬り》草里楓は、小象を使って《パレード潰し》をしようと持ちかけてきて……――少女たちの謎めく戦いが始まる。 * 本作は、2014-2016年にPLiCyにて連載形式で公開されたノベルゲーム『ソラミミ×DIAMOND』をトークメーカー方式で再連載しているものになります。 * これまでニコニコ自作ゲームフェス協賛ノベルスフィア優秀賞・PLiCyゲームコンテストシナリオ部門銀賞・漫画読破×Taskeyコミカライズ原作コンテスト佳作等 ※状況が二転三転...『ソラミミ×DIAMOND』トークメーカー版の公開はおそらく途中まで(できて第二部完結辺りまで)を以て終了にさせて頂きます……申し訳ございません。  元々、ゲーム版は既に連載を完結している作品であり、また、パッケージ版の取り扱いやパッケージ版には原作小説本も含むこと等もあり、今後は『ソラミミ×DIAMOND』に関する管理はゲーム版を発行しているmillchan gameの方のみで行われます。(3/23) Amazonでは既に在庫切れになっている『ソラミミ×DIAMOND』パッケージ版(ゲーム)の追加販売分がメロンブックス様の方で取り扱い開始になります。(3月下旬~4月頃予定)

草里ってちょっと、ひどくない?

711|ファンタジー|連載中|47話|43,858文字

2018年03月23日 23:27 更新

ファンタジー, 異世界, 学園, シュルレアリスム

俺の名はミチクサ。高校生。社会のダニだ。 ラノベで読んだ『異世界』に憧れてる。 俺だって、いつか異世界に行けるはず。そしたら人生変わる。 そう信じて引きこもっていたら、ある日、妹ちびるが異世界に行ってしまった。 しかも世界を救ったとか言いやがる。 なんでお前なんだよ。 妹だってコミュ障の引きこもりだ。 少しくらい、俺にも良い目を見させてくれろ。 俺と妹との、目も当てられない兄妹ゲンカが、始まりそうで始まらない。

「カニの力が高まる……」

996|ファンタジー|連載中|115話|230,682文字

2018年05月23日 22:11 更新

異世界, 妹, メカ, ファンタジー, ロリ, ロボット, ニート, SF, コメディ, 世紀末, メカ美少女

トーク作品

主人公は旧約聖書登場するダビデ――……ではなく息子のアドニヤ。悪の王子・叛逆者として名を残した彼が直面するのはダビデの家に残された「剣」と「悪」だった。圧倒的な絶望を前に人間であるアドニヤはどうするのか。旧約聖書時代が舞台の伝奇風ダークファンタジー。聖書と異なる結末をたどるかも? ◆あらすじ(325文字) 叛逆を起こしたせいで、命は助かるも干されてしまったダビデの息子・アドニヤは、いつ殺されるかわからない恐怖、周囲の人間への不信、神への疑い(それと有り余る暇)によって祈りと魔除呪術に没頭していた。 そんなある日、王であり弟のソロモンに不可解な火災事件を調査してほしいとの命令を受ける。 ――『エフライムの森』『立ち上る煙』『硫黄の匂い』『灼き続ける火』『長い髪』 冗談のような現象・状況証拠の連続は次第にアドニヤの予感を本物に変えてしまう。 無残に死した筈の兄が何故今更、そして彼の正体は何なのか。“人間が人間でいられない”地獄(ゲヘナ)の闇を知った生者達は、それでも自分を信じられるのか。 ――「主が定めたとこしえの呪いであろうとも、許される為に、来たる世へ」 ◆3/7 0時 33話「キクイモ」を公開します。→公開設定ずれていました!申し訳ございません! ◆3/4 0時 32話「帰路」を公開しました。 ◆3/1 0時 31話「汚染と対話」を公開しました。 ◆2/22 28話「外へ!」のアイコンを一部変更しました。 ◆1/11 キャラアイコン及び作品サムネイルをリニューアルしました。 ◆1/6 13話までの話の加筆修正を行いました。 ◆12/31 10〜11話を公開、コンセプト及びあらすじの更新、登場人物にアビアタル追加及びアイコン更新 ※しゃべログにてコラム有り ※本作品に出て来る聖書の引用は口語訳のものを使用しております。

328|ファンタジー|連載中|33話|63,868文字

2018年03月06日 16:36 更新

旧約聖書, 列王記, アドニヤ, ファンタジー, ホラー, ミステリー, 聖書, 聖書ラノベ新人賞, アブサロム, サムエル記, ソロモン

トーク作品

人類史最大の殺人事件、イエス・キリストの殺害。 なぜ救世主は死んだのか。残された信者はどうすればいいのか。 思い悩む信徒の一人、シモン・ペテロの前に現れた「東方の賢者」を名乗る少女。 彼女が語る「戦略論」に導かれ、ペテロは徐々に自らの考えを整理する。 彼が考え抜いた果てに見つけた答えとは―― カトリックという史上最大級の組織を築いた「戦略」が、迷える子羊のあなたにもわかる。はず。

そう!左上には、まだ誰も踏み入っていない青い海が広がっている。人類史上最大級のブルーオーシャンが広がってるんだ!

247|歴史|連載中|7話|22,345文字

2018年02月26日 04:14 更新

聖書ラノベ新人賞, ファンタジー, ビジネス

転生者も転移者もいないハイファンタジー。 イースト王国騎士団の第一騎士団長メランと第二騎士団長レウコン。 しかし二人はただの同僚ではなく、過去の“事件”で繋がっていた――。 ※PODが販売中のため、3話以降は非公開に変更します(全10話) 販売ページ→https://www.amazon.co.jp/dp/B07762228D/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_ChnLAbTHTR7S2 ※パンダシリーズは別サイトに掲載中です。興味があればプロフからどうぞ

44|ファンタジー|完結|2話|5,222文字

2017年10月08日 00:26 更新

ファンタジー, 異世界, ハイファンタジー, ゴマブックス新人賞

見た目は聖魔導士、実際は闇呪術師の七森の見かけに、うっかり騙されて契約してしまった光の妖精ピレ。 光の精気が少ない世界でのピレの寿命を少しでも伸ばすために、二人は光の神殿へと向かう。 これは、寄り道が多い二人が歩んだ道のりを記した冒険譚である。 「寄り道が多いのは十中八九、七森のせいだ!」 「おや、人聞きが悪いですね」 ……たぶん。 ※Twitterの診断メーカー結果を呟いていたもののまとめ加筆修正版です  アイコンはきゃらふとさんより作成させて頂いています

117|ファンタジー|連載中|16話|15,803文字

2018年04月16日 16:31 更新

冒険, ファンタジー, ほのぼの, 掛け合い, 妖精, ツンデレ, #F人生ゲーム

実験中のバイオハザードが原因で死んでしまった医療系大学の大学4年生『ノグチ・ヒデオ(男)』の魂が、とある事情により神様による『ソウル・オペ』を受け、パラレルワールド上の地球にいる同一人物『ノグチ・ヒデヨ(女)』の魂に移植されてしまい、『魂は2つ』『身体はヒデヨ(女)』『身体の支配権はヒデオ(男)』という非常にややこしい状態で、細菌と人類の細胞融合体である『ネオ・バクテリア』と種の生き残りを懸けた生存戦争を繰り広げる、パニック・バトル・ファンタジー。

143|SF|連載中|9話|35,624文字

2018年03月03日 12:04 更新

SF, ファンタジー, パンデミック, パニック, 美少女, 異世界, バトル, 細菌, 偉人, ライトノベル

これはワイの頭の中にある「設定は考えてるけど、物語として形にできる気力も才覚も展望もない」っつー色んな世界観の設定をつらつらと書き連ねたブツや。 個人的なメモ書きだけやともったいない気がするので晒す。 もし「おっ、この設定ええやん!使ったろ!」と思ったら……ツイッターかしゃべログで相談受け付けますのでお気軽にお声掛けしてくれるとめっちゃうれしいです。 ご意見ご感想お待ちしてます。

71|日記・個人ブログ|連載中|7話|43,937文字

2018年05月22日 02:02 更新

創作, 設定, 資料集, ファンタジー, SF

【電子書籍化】「キサマなど1秒でほうむってくれる! 必殺……ぎゃああああああ!!」 今から300年前…魔王はモンスターと地上に降りたち、人間を虐殺した。 人々は魔王を倒すべく仲間をあつめ、やがてそれは「会社」となり「職業」となった。 そしてときは現代へ… 月詠 三言(つくよみ みこと)の職業は「魔王退治」。 正社員として働いていたが、どこも短期でクビになっていた。 派遣を避け、正社員雇用を目指し、就職活動をおこなうが不採用は100社以上……。 生活困窮におちいる寸前に見つけた求人は「KAMASEYA!」という企業であった。 人材派遣会社「KAMASEYA!」の社員たちが贈る 笑いと悲哀と同情のRPG系特殊人材派遣物語ここに開幕! 【用語解説】 「かませ犬」…もともとは闘犬用語で、闘犬にわざと弱い犬を噛ませ自信をつけさせるための犬のこと。かませ犬の飼い主はそれで賃金を得る。現代ではキャラクターの引き立て役に使われることが多い。 「常用型派遣」…人材派遣会社(派遣元)と正社員の雇用契約をむすび企業に派遣される。正社員雇用なのでボーナスや交通費、昇給、退職金などがあり月給制。派遣先での仕事がなくなっても給料は支給されるが、その間は別の仕事をすることもある。採用条件は厳しい。 「登録型派遣」…人材派遣会社(派遣元)に登録し企業に派遣される。派遣されているときだけ雇用契約を結び給料が発生する。仕事がなくなれば給料は支払われない。交通費、ボーナス、退職金などは支給されず時給制。 【受賞歴】 ○『共幻社ライトノベルコンテスト』 銅賞受賞作品 http://shigoto-shitai.officialblog.jp/archives/4866982.html ○第1回『ヤングマガジン×トークメーカー漫画原作者スカウト杯』 奨励作品 http://talkmaker.com/winner/yanmaga-winner.html 〇電子書籍発売中!! https://www.amazon.co.jp/dp/B0788J5614 ※本作品はフィクションです。実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

ドアにノックがいるなんて「ほんま【かい】!」

330|ファンタジー|連載中|9話|26,095文字

2018年05月23日 23:14 更新

共幻コン, かませ犬, ファンタジー, コメディ, バトル, 異世界, ビジネスマナー , 派遣, 勇者, 魔王, RPG, 魔法剣士

その他の検索方法

新着レビュー

  • 面白くなりそう

  • 感想

  • 感想

  • (吐血)

  • ロールプレイについて思うところが此処に。

  • オモロイ

  • 感想

ページトップへ