「シリアス」タグの作品

作品

格差社会、ブラック労働、不倫、“炎上”、聖書の世界は驚くほどに現代と似ている。もしも聖書の時代にSNSがあったなら、みんな、こんなふうに“つぶやいて”いた? 名もない人から蛇、カラスまで、聖書のあの場面、この場面に出てくるさまざまな者たちのモノローグ。きっとどこかに共感できる祈りがあるはず――。 短篇構成(章ごとに独立した短篇)なので、たとえば02章だけでも、03章から読んでも大丈夫です。各章の頭に語り手と年代、締めには「AAΛY(アーメン・アーメン・レゴー・ヒューミン)」のフレーズとともに、対応する聖書箇所を記しています。 ●01章 それは心に起こる someone,Johannes/AD 30 around/AAΛY ヨハネによる福音書8:1~11 イエスの時代、エルサレムの人びとはかく語りき ●02章 今日まで私はドレイだった Miriam/13th century BC/AAΛY 出エジプト記1:22、2:1~10 モーセの姉、ミリアムの物語  ●03章 井戸の底は天を見ている(創世記24)連載中。Xジェンダー的なリベカ、気をもむラバン、偽善に悩むしもべ他 現代の日本のキリスト教文学+いまどきのキリスト者=いまどきのキリスト教文学=いまキリ ※参考文献:『聖書 新共同訳』(日本聖書協会)

57|ファンタジー|連載中|19話|34,682文字

2018年05月11日 11:36 更新

聖書, いまキリ, 群像劇, 異国, 歴史, キリスト教, シリアス, 短編, 一人称, 聖書ノベル, 旧約, 新約

23年間、雨のなかで生きてきた彼。毎年真夏に謎の病にかかる彼女。2人は出会い、なぜか一緒に〝放浪生活〟をし始めて――。〝日々これハランバンジョー〟な虹子(にじこ)は横浜生まれの横浜育ち。都内へ通勤している現在も山手に部屋を借りて住んでいる。毎年7~8月は地獄のミイラ月間だ。謎の病気(?)で顔がすっかり変わってしまう。はじめてそうなったときはうろたえた。けれどもう〝受容〟して「2か月経てば元に戻るし、人は見かけじゃないのだし、これはこれで気楽だし!」と強がって生きている。しかし孤独はぬぐえない。真夏の都心・青山通りでその男、驟(しゅう)と出会い、虹子の心は揺れる。驟は究極の雨男。デイパックひとつで放浪し「23年間、雨のなかで生きてきた」と、いともあっさり言うけれど、どうしてそんなに軽やかに、すべてを許すことができるのだろう? 6歳も年下の驟と暮らし始めた虹子は癒されるも、顔が治って〝絶世の美女〟に戻ると衝突。驟はくたびれた聖書を置いて部屋を出て行った――。ひとりになった虹子は? 聖書引用は『第Ⅳ章 凍雨-3 嘆きの谷と、祝福の』にて、詩編84:6-7。 現代の日本のキリスト教文学+いまどきのキリスト者=いまどきのキリスト教文学=いまキリ ※参考文献:『聖書 新共同訳』(日本聖書協会)

56|現代ドラマ|連載中|17話|32,746文字

2018年04月11日 23:16 更新

オリジナル, いまキリ, 孤独, 日常, 切ない, シリアス, 恋愛, 聖書, キリスト教, 教会, パートナーシップ, 詩編

魔術という異能が当たり前に存在する現代社会。 国立魔法士学校第六校の入学式で始まったのは、 僅か五人の合格者を選出する最終選考試験だった。 難問やエリート揃いのチーム戦の中、主人公諒世は、 防御魔術しか使えないポンコツで……!? 後悔と矛盾の間で、運命を変える物語が今始まる―― (著:文月万次郎/イラスト:ウメハナ)  テスト兼宣伝用に投稿させていただきました。現代異能小説は最近めっきり減ってしまいしたが、お口に合えば幸いです。  二巻以降は小説家になろうにて連載中です。 https://ncode.syosetu.com/n1149ce/ ※テキスト作品だと挿絵が挿入できないという仕様上、トーク作品の機能を使わせていただいております。そのため変化球な手法をとっていますが、ご容赦いただけるとありがたいです。 日間ランキング二日間1位、週間ランキング3位、月間ランキング16位!! ありがとうございます!!(2017 10/25) 月間ランキング13位になりました!(2017 11/5)

196|現代アクション|連載中|20話|119,255文字

2017年10月24日 03:06 更新

異能力バトル, 現代異能, ローファンタジー, ファンタジー, 魔法, 魔術, シリアス, 学園, アイコン無し, 挿絵あり, 完結済み, 感動のラスト

世にその力を見せつける剣の魂よ、いまその牙を剥き出せ。 そして、証明せよ。その力が最強であることを。 正義と平和の軍事組織「オメガピース」の剣士たちが送り込まれたのは、最強の剣を決するゲーム「ソードレジェンド」。 ルールはただ一つ。戦いに敗れ去った剣は「ゲームマスター」に没収され、勝者の使っていた剣のコピーを手渡される。それだけだ。 最強の剣だけが生き残る「ソードレジェンド」に、強き剣士たちは己の剣の力を誇って戦い続ける。 そして、ゲームの背後に見え隠れする、過去の因縁。そして復讐の時。 このゲームを終わらせることができる剣士は、誰か。 果てしないバトルが、いま始まる。 *アイコンは、陶田いちる様より頂いています。 *この作品のアップは、基本的に日曜日になります。

105|ファンタジー|連載中|13話|33,930文字

2018年05月20日 23:23 更新

剣士, バトル, 異世界, 野望, シリアス, ライバル, 剣, 武器

テキスト作品

人間の心の中にある、黒い扉と白い扉の話です。 黒い扉には悪い思い出。 白い扉には良い思い出が入っています。 あなたの心の扉は開いていますか?

29|その他|完結|1話|1,811文字

2018年04月09日 05:31 更新

童話, シリアス

時空の辺境、遠い異星・アースフィア。そこは、捨てられた被造物たちの墓場。 言葉が望むなら、太陽までもが堕落する世界。 暗い世界。 寒い世界。 異形のモノどもが人を喰う、不変の夕闇の世界――。 記憶をなくした旅の青年テスが、この滅びゆく世界に堕ちてきました。 彼には記憶がほとんどありません。 ただ、傍らに、800年の時を生きるという少女がついています。 不思議な少女・キシャを道連れに、あてどない旅が始まります。 全10話。 ■この小説は、作者が2015年9月~2016年5月にかけてブログ連載していた『【アースフィアの戦記外伝】失語の鳥』という小説のトーク版となります。該当ブログは作者プロフをご確認ください。 ■本文中の聖書の引用はすべて『新約聖書 原文校訂による口語訳 (フランシスコ会聖書研究所 訳注)』より。引用個所は以下の通り。 2-1:『ヨハネによる福音書』1章1節 6-1:『ローマの人々への手紙』3章10-12節 7-1:『ローマの人々への手紙』7章14-20節 9-4:『ヘブライ人への手紙』13章1-2節

352|ファンタジー|完結|51話|135,743文字

2018年04月09日 06:51 更新

SF, ロードノベル, 聖書, シリアス, アダルトチルドレン

『ちょっと不思議な人形修理屋で巻き起こる、自動人形と人間のハートフル?ワールド。』 自動人形「ANIMA(アニマ)」が売買されるようになった近未来。 世界は急速に発展すると同時に、緩やかに破滅へと向かっていた。 ――そんな世界情勢とは関係なく、今日も移動式の人形修理屋「JOKER」は開店する。 「いらっしゃいませ!人形のことなら何でもござれ☆人形修理屋「JOKER」へようこそです!」 (きゃらふと大賞参加。文字書きではないので設定のみで小説ではありません。ご了承ください) (第一回きゃらふと大賞で佳作を頂きました!本当にありがとうございます!) (気がついた時にこっそり更新します) 1/13更新: 登場人物に少女とMORTE-0920、各キャラ設定と全身画に『DATA:Snow』、用語説明などにMORTE(モルテ)を追加しました。 他、誤字脱字など修正。

55|SF|連載中|9話|3,360文字

2018年01月13日 21:38 更新

きゃらふと大賞, 自動人形, オートマタ, 人形, ドール, 近未来, シリアス, ときどきほのぼの

〈それ〉は視た。故郷に降りかかる十の災厄、吹き荒れる風、そして、―― ミイラ男のアルフレッド(通称:フレディ)は、怪物保護支援施設《ヴァンパイアの館》で暮らしている。スタッフである吸血鬼のアルカード卿を初めとする七人の同居人たちと、なんやかんやとてんやわんやで楽しい日々を送っていた。 が、あるとき彼は気付く。 「……覚えて、ない」 そう、彼には生前の記憶がなかったのだ。 どうして彼は全てを忘れたのか。どうして彼は死してなお生き、この世に身をとどめ続けているのか。どうして生き続けるのか。彼の切なる問いに答え得る、唯一のものとは―― とある「生ける屍」の記憶を巡る、時を超えた物語。

もう一度言います。アナタは悪くない。アナタの選択、アナタの行動、アナタの発言が何であれ、そうなることはあらかじめ定まっていたのです。……信じられなくてもいい、ただそう考えなさい。押しつぶされないために。アナタがアナタを殺さないために。

276|ファンタジー|連載中|15話|29,564文字

2018年03月04日 02:12 更新

聖書ラノベ新人賞, 日常, ファンタジー, コメディ, シリアス, 聖書, 妖怪, 怪物, ライトノベル, キリスト教, 旧約聖書, 吸血鬼

かつて『常勝の女神』と呼ばれた少女は、一人の魔術師に敗北し、血の契約を交わす。 最悪とも言える始まりは、大いなる運命の幕開けに過ぎなかった。 ※暴力、流血表現があります

なッ……、そんな馬鹿な……!!

1,187|ファンタジー|連載中|103話|97,957文字

2018年01月28日 23:48 更新

ファンタジー, 冒険, シリアス, 自作絵, 共幻コン

【キャッチコピー】 曖昧さを許容できない、ディストピア・ミステリー。 【あらすじ】 最後のひとりを残し、すべての人類は月面サーバのなかにいた。 外面はすべて消失し、内面だけで勝負する世界。 善悪の概念は変容し、真の終末に向け人々はただひたすらに思考する。 あらゆる感情・状態は言語化・数値化され、曖昧さを許されない。 そんな世界で起きた、人ひとり分のデータ"失踪"。 殺人など起こるはずのない空間で、起きてしまったのか。 それともなにか別の要因が? 探偵役を任された最後の人類である"彼"が、今立ちあがる!

47|ミステリー|完結|7話|12,139文字

2017年12月07日 22:05 更新

ミステリー, SF, 月, ディストピア, なんちゃって, シリアス, 恋愛, ゴマブックス新人賞

綺堂櫻は戦士である。 今日も世の中の裏の方で、暗殺者やら悪の科学者やらを倒して回っている。 …一方その私生活は壊滅的。ぐだぐだ過ごしていた。 シリアスパートと、日常パートが交錯したりしなかったりする、そんな話。

34|現代ドラマ|連載中|6話|4,254文字

2017年11月21日 00:02 更新

日常, シリアス

――私を、せめてもう一度あの人の傍に連れていってください 1年前に亡くなったはずの永遠先輩が目の前に現れた―― それは、街の大樹が魅せた、奇跡のクリスマス…… 共幻社ラノベコンテストで佳作いただきました。

101|恋愛・ラブコメ|完結|6話|6,958文字

2017年11月07日 00:35 更新

きゃらふと大賞, クリスマス, 切ない, 現代ファンタジー, 死ネタ, 蘇り, イチャラブ, シリアス

トーク作品

高校3年生になったばかりの実理(みのり)、愛綺(あき)、萌愛(もえ)の3人は、保育園時代からの幼馴染み。 べったりとまではいかないが、登下校はいつも一緒。 愛綺と萌愛という2人のかわいい幼馴染みに囲まれていながら、実理はどちらに対しても恋愛感情は抱いていなかった。 進路、将来の夢、そういったことの方が重要だと思っていた。 しかし、平穏だった3人の仲に、突然の悲劇が起こった。 失って初めて、実理は『愛』の深さを思い知る。 ※タイトルは、トイトイさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

99|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,641文字

2017年10月14日 14:01 更新

恋愛, 幼馴染み, 三角関係, 切ない, 悲劇, シリアス, 甘さ控えめ, 高校生, 短編, 男性主人公

 俺は嫌な夢から目覚めると何故かいつのまにか死んでいて異世界に転生!!さらに何故か自分の名前を忘れてしまい体は泥の体でできている泥人形に変わってしまっていた!?  泥の魔女デトラのシモべにさせられた挙句名前まで泥兵と勝手に付けられた俺は価値観の違いなどで疲れ、色々な場所に引きずられながらも”元の世界に帰る”ために散々な人々に出会い仲間にながらもがくような時々ギャグ時々シリアス時々バトルな異世界ライフが始まった。 話の進行ペースは色々混ぜているため遅めです。 みなさんからの評価が良ければ続き書きます。 素材を用意したりで時間かかるかもです。皆さんの応援が僕の栄養になります。 基本毎日最新ですが忙しくて最新されない時もあります。

256|ファンタジー|連載中|41話|76,496文字

2017年09月26日 03:41 更新

異世界転生, コメディ, シリアス, 魔女, 異世界, オリジナル, ギャグ, 冒険, ダークファンタジー

冒険者ギルドはいつだって冒険者の味方だ。 しかもこのギルドでは低レベルの者には安くて美味くて珍しい食事を出してくれる。 ここのギルドマスターはかつて最強とうたわれた冒険者だったという。 各王国にコネがあるというし、一流どころの冒険者たちは必ず挨拶にくるし、噂によると魔王とも交流があるという。 彼はこの世界へ転移や転生してきた者たちに生きていくための仕事を紹介してくれる。 ギルドの看板には『日本語』をはじめとした様々な言語でこう書いてある。 『自分がどこから来たかわからない人はこちらへどうぞ』

初心者として登録した人は5人いました。皆さん、普通の人たちでしたよ

467|ファンタジー|連載中|60話|59,386文字

2017年12月05日 22:03 更新

異世界転生, 異世界転移, 日常, 冒険, ほのぼの, シリアス , ギルド, 飯ウマ, お仕事

【キャッチコピー】 ■「ファンタジー」の作法を利用することにより、“神の死んだ”現代日本で、キリスト教の神観を展開しつつ、「非キリスト教徒が楽しめるエンタメ作品」に仕上げる■ →「キャッチコピーの意図」と「ファンタジーを選択した理由」については、長くなったため、本編の前に記した。 【あらすじ】(400字)  「世界の造り主は悪ゆえに、悪しき世界の破壊こそが救済」と説く大帝国には「悪神の僕たる他民族の殺戮こそが悪しき造物主を越え、至高の善神へ至る贄となる」という狂信が蔓延していた。  悪の蔓延する世界に、やがて一人の青年が現れる。   「悪は人の間にだけある。帝国こそがその証明だ」と説く彼は、帝国に抑圧された人々の熱狂を受ける「勇者」となり、幾つもの言葉と奇跡を残したが、帝国に呆気なく処刑され、蜂起を望む人々の多くに失望を与えた。  それから十年後。  出世が大好きな青年、異教徒特等殺戮官のルアスは「勇者を信じる狂人」狩りの最中、死病を患い、昏倒中に勇者を見る。彼は告げた。「我が裏切りの弟子だけが病を取り除ける」と。  運命の導きにより、ルアスは7歳で勇者を売り渡した少女ユダと処刑場で出会う。  何故か狂人としての死を望む彼女をルアスは理を無視し助け出した。  帝国に追われる二人は逃亡と闘争の最中に、裏切りえぬ信念に出会う。

125|ファンタジー|連載中|3話|12,546文字

2017年09月01日 22:12 更新

異世界, 勇者, シリアス, 魔術要素あり, オカルティズム脱却, 転生要素一切なし, スキル要素一切なし, 聖書ラノベ新人賞

主人公の泥兵は私立デンブラート学校一の天才少女である瀬戸出戸羅のワガママに引きずりまわされて強制的に出会ってまだ一か月なのに”オカルト研究会”を設立し入部させられる。 幽霊なんてどーでもいい、俺は俺の生活が安全であってほしいと願う”俺”と変革や異変を求める”瀬戸出戸羅”。 性格が全く違う二人は様々な理由で依頼してくる生徒達と共に様々な場所を歩いていく―――。 ”目が覚めると魔女のシモベになっていました”の番外編を邪魔だと友人にいわれたのでこっちに新しく作りました。 8/23 PCが熱を吐き出しながら止まったので買い直すのに時間がかかりそうです

62|学園|連載中|4話|7,775文字

2017年08月30日 01:28 更新

ホラー, 学園, コメディ, ギャグ, シリアス

大学1年生の黒月(こうづき)マサト。大学やバイト先で、失敗ばかりのある日。 魔沙斗(まさと)と名乗る悪魔が現れ、マサトの体を奪おうとする。 その時駆け付けたのが、錬金術師(アルケミスト)・アイリスだった。

145|SF|連載中|11話|13,902文字

2017年07月05日 22:41 更新

現代SF, バトルあり, 脇役多い, 大学生, 魔法, シリアス, ダーク, 異世界, 錬金術, 悪魔, ギャクあり

大きな湖に面する森の奥に、古びた洋館が建っている。 そこには、幽霊が出るという噂があり――。 とある警官二人の、ひと夏の出来事。 ※男性同士の恋愛描写も含みます。苦手な方はご注意ください。

131|恋愛・ラブコメ|完結|4話|7,507文字

2017年03月23日 21:00 更新

ボーイズラブ, BL, 警察官, ほのぼの, シリアス, ホラー, 共幻コン

──自然が廻り巡り、四季折々の様々な表情を浮かべる紀元前50年のイミタシオン大陸。 その日は初夏、初となる強い勢力の台風が過ぎ去った後日。 四人ほどが住まう小さな村『リューク』。 陽がまだ浅い朝早くから出発した若き少年ユリク=リターナは、収まることがない茶色く濁り荒々しい川の岸辺で傷付きボロボロになりながら横たわる幼い少女と出逢う。 傷付き瀕死状態の少女を抱き上げ、自分の村であるリュークに向かう途中出会す歪で禍々しい存在『魔境種』。 少女の正体・魔境種の真の意味とは一体なんなのか。様々な戯曲が奏でる不協和音。 その指揮者とは一体……。 思惑が見え隠れするイミタシオンでユリクは何を決意し羽ばたくのだろうか──。 ちょいちょい、編集したりします。至らぬ点があると思いますが、宜しくお願いします。

97|ファンタジー|連載中|42話|129,459文字

2017年03月16日 18:28 更新

少女, 異能, 異世界, 男性主人公, 西洋, 和風, 魔法, 剣, シリアス

その他の検索方法

新着レビュー

  • 面白くなりそう

  • 感想

  • 感想

  • (吐血)

  • ロールプレイについて思うところが此処に。

  • オモロイ

  • 感想

ページトップへ