「音楽」タグの作品

作品

支倉 詩乃は、東京のとある音楽大学でフルートを専攻しているピチピチの女子大生であった。 しかし、自宅に帰る途中、神の悪戯による災厄にまきこまれてしまう。 次、目を覚ますと楽器ケースを抱えたまま、ベッド上で……?! いきなりの男性登場に詩乃どうする?! 第2の世界で繰り広げられる異世界幻想恋愛ストーリー開演!! 借りている表紙は、 ニコニコ静画

87|ファンタジー|連載中|18話|27,297文字

2018年04月20日 20:43 更新

女性主人公, 魔法使い, 貴族, 異世界, 魔法, 音楽, 恋愛, 友情, 成長, R15, 共幻コン

 新学期を控えた田舎町の春休み。  ある日、不思議な少年が、ちょっと頼りない父親と引っ越してきた。  山の神を迎える神楽はもうすぐ。  いきなり祝詞を挙げさせられる羽目になった少年は、どうしても口にできない言葉があった。  相方にさせられたのは、ちょっと自意識過剰な少女。  怒ったり宥めたりすかしたり、ちょっとムキになって少年の面倒を見る。  そこへ割って入るのは、地元でくすぶる屈折した少年。  くちずさむのは、妖しい呪文。 「ほのたつや、ほのたつや、ひと・ふた・み・よ、ほむらたつ……」  春の嵐が、雷鳴と共にやってくる……。 (『小説家になろう』様『カクヨム』様との重複投稿です) http://ncode.syosetu.com/n2224dd/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054880280721

70|ファンタジー|完結|106話|44,426文字

2018年03月14日 21:56 更新

共幻コン, 古語, 異能バトル, 伝説, 恋愛, 音楽

ポピュラー音楽のコードにまつわる乙女たちの百合を通して、コード進行を学ぶトークです。

67|恋愛・ラブコメ|連載中|3話|3,190文字

2018年03月12日 12:29 更新

音楽, 百合

紹介文→主人公:鈴鹿歌音は、この世界の異変に気がつく。 繰り返される世界の過ちと音……何度も繰り返していることに気がつく。 この輪廻から抜け出すべく従兄で教師・副担任:柏原 一成と共闘するも癖が強いクラスメイト達が立ちはだかる。 主人公でもあり脇役でもあるクラスメイト達……各自には大きな悩みも存在しており……。 44人が繰り広げる大協奏曲開幕。 時代背景→世界は、荒廃し始めていた。繰り返される戦争・殺戮・人権侵害・宗教戦争・核開発。いつでも人々の心を癒していたのが音楽であった。音楽は、人々の心を再生し、世界が滅びるのをおさえていたのだ。しかし、その音楽も衰退し始めていた。世界に現れた武器商人のせいでミラージュ音楽高等学校の生徒たちにも何らかの危害がもたらされ始めた。そこに誕生したのが、ミラージュ音楽高等学校吹奏楽団である。しかし、ミラージュ音楽高等学校吹奏楽団にも闇があった。世界は、音楽で救えるのか?! 世界の人々の心を救う新感覚吹奏楽ファンタジー開幕。 注意:登場人物紹介も随時更新しているので見ていただけると物語の楽しみ方が増えます。 トークメーカー史上初の1000話超えを目指しています。応援よろしくお願いいたします。 主人公:鈴鹿歌音のイラストは、ヒナタ様に依頼して描いてもらったものですので転写や使用は禁止します。 注意:途中ぐらいから年齢指定入る可能性あります。それを理解した上でお読みくださいませ。 ◆共幻社小説コンテスト佳作入賞作品◆

鈴鹿歌音よりお知らせです。明日よりなぎコミュニティーのリレー小説第1弾『ファンタジック・アイロニー』の執筆期間に入るため、拙作『マジカルミュージック』の更新を本日~3月上旬までストップします。再開は、3月11日です。『ダンゲロスSS』には、2月26日21時からの試合には参加の予定ですので応援のほどよろしくお願いいたします。皆さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。こちらのページは3月11日に削除します。

361|ファンタジー|連載中|285話|478,380文字

2018年04月19日 22:49 更新

ループ, 現代ファンタジー, 音楽, 吹奏楽, 脇役多い, 共幻コン, 恋愛, 友情, 成長, シリアスあり, 戦いあり, 死亡フラグ

“どんなにか弱く小さな者でも、必ず必要としてくれる人がいる――” 太陽と月だけを残し空から星々が消え去った世界。“終末”を予見させる異変に際し、人々はどこか投げやりになりながらも変わらぬ日々を生きていた。 都内に住む大学生・優一は、引きこもりの音楽クリエイターである妹・仁子(にこ)と二人暮らし。ある夜、隣人からの騒音に耐えかねた優一が苦情をぶつけると、隣人のデリヘル嬢・真理亜が転がり込んでくる。彼女には触れた人間の性欲を減退させてしまう特殊能力があり、それ故に誰とも深い関係を持つことができずに悩んでいた。 酔って暴れる真理亜だが、仁子の楽曲を偶然耳にしたことで苦悩が和らぐ。「彼女の音楽が必要だ」と断じた真理亜。しかし仁子は彼女にまったく興味を示さない。仁子に明るさを取り戻したいと考えていた優一は、真理亜の専属ドライバー・頼夫や大学の友人・しえの助けを借りながら、凸凹な二人が仲良くなれるよう奮闘する――。 終わる世界に微かな希望をお届けする現代ファンタジー。

21|ファンタジー|連載中|3話|12,341文字

2018年01月11日 17:08 更新

聖書ラノベ新人賞, 聖書, ラノベ, 人間ドラマ, 処女, 音楽, DTM, ファンタジー, 終末

「かわいい女の子を連れてこい。聖歌隊がひとり足りてねえから」 そう言って寒空の下、牧師に尻を蹴り出された''僕''が項垂れていると、どこからともなく水晶の鳴るような『アヴェ・マリア』が流れ始めた。 これぞお導きとばかりに駅前で大勢の観衆に囲まれながら天上の賛歌を披露する彼女・志賀崎イヴを、意地になってスカウト開始。 「いいのかい?ボクは、悪魔と契約したんだよ----」 悪魔ロノウェとは?27クラブとは?彼女が悪魔に魂を売り渡してまで欲した音楽の才、そのわけは? 長い黒髪が蛇のように踊る。熟した知恵の実を思わせる唇が笑う。彼女はイヴなのか、アダムを唆したリリスなのか。 秘密と渇望を音にのせ、「あるタイムリミット」まで、魔女は歌声という血を流し続ける。

36|現代ドラマ|連載中|1話|12,626文字

2017年10月27日 03:15 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 一晩で, 勢いだけで, 書き上げしまったので, 誤字脱字等ちまちまと, 修正しております, オカルト, 宗教, 音楽, ボーイ・ミーツ・ガール

キリ教落第者を集めた聖歌隊。彼ら彼女らは賛美合唱を通して人生を問う。 キリスト教主義校の期末試験と言えば、一般的な英数国社理のほかにキリ教がある。キリ教普通は落第しない。試験ではA4の紙を渡され、「授業で習ったキリスト教や聖書について書け」という問題だからだ。誰もが必死に無難な内容を書き、とりあえず、「キリストは最高」、「イエスは愛」的なことを書けば及第するのだ。 しかし、落第にせざるを得ない、問題答案を書く生徒もいるのだ。「白紙」、「イエスの教えは矛盾に満ちている」、「復活ありえない馬鹿らしい」、「旧約聖書は争いの書物で不要」、「何を書いていいか分からない」、「宗教は悪だ」、「仏教徒なので答えられない」など。 そんな、問題生徒はキリスト教主義校であるからには、補習をしなければならない、そうでないと卒業させられないのだ。 補習は、歌を歌うことだ、しかし、カラオケではない、混声4部合唱だ。しかも、聖歌隊に所属してだ。 (聖書ラノベ新人賞応募作)

35|学園|連載中|1話|10,091文字

2017年09月07日 23:23 更新

音楽, キリスト教, 合唱, 聖書ラノベ新人賞

トーク作品

音楽について書いていこうと思います。

16|その他|連載中|1話|18文字

2017年05月19日 19:45 更新

音楽

その他の検索方法

新着レビュー

  • 感想

  • 新聞連載決定おめでとうございます!

  • 面白いです

  • テンポの良い笑いが冴える!

  • 安定した面白さ!

  • 「難問フェチ」!?

  • 一人称視点で描かれる聖書の物語

ページトップへ