「吸血鬼」タグの作品

作品

【聖書四コマ大賞応募作】 キリスト教×伝説の怪物たち!? 「えっ……?ミイラ男とか鬼とかが祈ったり聖書読んだりしてるの?マジ??」 マジなんです。 既に公開中のトークノベル『Predestination -Living Dead's Life 0-1-』の、本編がついに来た! 本編はなんと日常ギャグ四コマ!! 【ヴァンパイアの館】ってどんなところ?――え!?キリスト教主義に基づいた支援施設!? 『Predestination』では語られなかった【ヴァンパイアの館】の日常を大公開! 「え待って無理ツッコミ追いつかない……」 と、【館】の新メンバー・義隆も困っちゃうぐらい個性豊かな怪物たちの私生活、とくとご覧あれ! ……といった感じの四コマ集(になる予定)です。 二話以降はアナログネームになる可能性大…… 週一更新目指します。『Predestination』も完結させます……((

42|社会・思想|連載中|1話|540文字

2018年01月15日 01:38 更新

聖書マンガ大賞, 4コマ漫画, 漫画, 日常, ほのぼの, ギャグ, キリスト教, ファンタジー, ネーム, 吸血鬼

〈それ〉は視た。故郷に降りかかる十の災厄、吹き荒れる風、そして、―― ミイラ男のアルフレッド(通称:フレディ)は、怪物保護支援施設《ヴァンパイアの館》で暮らしている。スタッフである吸血鬼のアルカード卿を初めとする七人の同居人たちと、なんやかんやとてんやわんやで楽しい日々を送っていた。 が、あるとき彼は気付く。 「……覚えて、ない」 そう、彼には生前の記憶がなかったのだ。 どうして彼は全てを忘れたのか。どうして彼は死してなお生き、この世に身をとどめ続けているのか。どうして生き続けるのか。彼の切なる問いに答え得る、唯一のものとは―― とある「生ける屍」の記憶を巡る、時を超えた物語。

もう一度言います。アナタは悪くない。アナタの選択、アナタの行動、アナタの発言が何であれ、そうなることはあらかじめ定まっていたのです。……信じられなくてもいい、ただそう考えなさい。押しつぶされないために。アナタがアナタを殺さないために。

276|ファンタジー|連載中|15話|29,564文字

2018年03月04日 02:12 更新

聖書ラノベ新人賞, 日常, ファンタジー, コメディ, シリアス, 聖書, 妖怪, 怪物, ライトノベル, キリスト教, 旧約聖書, 吸血鬼

吸血鬼のお姫様、リリーア・オルトランドのほのぼの日常物語。 時は現代、場所は欧州の片田舎。 旅に出た姉から託された「当主代行」の肩書きの元、小さなお姫様が執務を頑張ったり頑張らなかったり致します。 ※この作品に登場するキャラクターの一部は兜海老が某PBWにて使用していたものです。 世界観については全くの別物であるため某PBWの二次作品としてはお楽しみいただけませんのでご了承ください。 無料アイコン作成サービス『CHARAT』のCHARATアバターメーカーで作成したアイコンを使用させていただいております。 https://charat.me/avatarmaker/start/

退屈ですわね。

88|ファンタジー|連載中|5話|9,130文字

2018年01月02日 23:50 更新

吸血鬼, 現代ファンタジー, ほのぼの, 兜海老, お姫様, 執事, メイド

トーク作品

滝口さんとのダンゲロスバトル練習用に執筆。 (ヴァンパイア・ハンター・大悟郎) キャラだけ作ってプロット組まずにいきあたりばったりで書いたのでまぁひどい出来。 1時間でモヒカン・キングをぎりぎり倒せたところ。 エピローグまで入れるとなると、全然時間が足りませんでした。 ザコモヒカン出したのが大失敗。 結局何かやらせる時間もなく、出すだけ出して燃やす結果となりました。 (吸血鬼の使徒) 15分ぐらい展開を考えて執筆。 1時間を2分残して完了。だが内容は薄い・・・? 限られた時間と文字数で戦闘を盛り上げるのは難しい。 今回は一応相手の見せ場も用意できたが・・・やっぱり薄っぺらい。 (魔人探偵) 当日21時までキャラ掘り下げのために執筆。 当日書けたのは螺理多がDに話を持ちかけるまで。 そこからあとは後日じっくり書きました。 本戦は終了したので続きの話を書くかどうかは気分次第。 (罪への裁き) 大悟郎シリーズ最終話。 やっと完成しました。キャラ数最多。 大五郎の話はこれで終わりですが、また別の話に出すかもです。ダンゲロスはそれが許される。 (反省会) お酒を飲みつつ本戦の反省会を行ないました。 鉄は熱いうちに打て!

そして、この長い事件は終わりを告げた。ヴァンパイア・ハンター「D」による被害者は百に近いほどにもなる。犯人は誰なのか。しかし警察からの公式発表はなく、犯人は謎のまま、未解決事件として残っていくこととなる。魔人刑事、正義・徹終による裁きは、当然ある「加害者の人権」を無視したものであり、非公式のものであるためだ。通常の手続きでは裁き得ない「悪」を非合法に断罪する正義・徹終。もし彼が、彼自身のことを秤にかけるなら、彼は自身を「善」と判断するのか「悪」と判断するのか・・・

81|現代アクション|完結|5話|16,751文字

2017年05月21日 07:36 更新

ダンゲロスSS, ダンゲロス, 短編, 能力バトル, 吸血鬼, 兜海老

その他の検索方法

新着レビュー

  • 感想

  • 新聞連載決定おめでとうございます!

  • 面白いです

  • テンポの良い笑いが冴える!

  • 安定した面白さ!

  • 「難問フェチ」!?

  • 一人称視点で描かれる聖書の物語

ページトップへ