公式お知らせ

架神恭介より『聖書4コママンガ大賞』受賞作へのコメントです。 (2018.04.20)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

漫画原作者の架神恭介より、第1回『聖書 × トークメーカー 4コママンガ大賞』の受賞作への応援エールやコメントなどが贈られます。今後の漫画創作の参考に活かしてもらえましたらと思います。
読者の方々や、他の漫画投稿者の方々も、実際の作品と見比べることで、勘所などを掴む参考にして頂けたらと思います。
 

学園のスーパースター
作画とキャラデザは見事で、パッと見た時の取っつきやすさは素晴らしいですが、かなりの前提知識を必要とするネタが散りばめられているので、キリスト教徒以外に広めていくにはもう一工夫いりそうだと思いました。ネタ抜きでも(ネタが分からなくても)読者を引き込めるところまでストーリーを見せるか、企画性をもっと明確化する必要があるかと思います。


きょおかつ!
企画性は弱いですが(「どういう作品か」を聞いた瞬間に読みたいと思わせる力が弱いですが)、バランスはかなり良いと思いました。キリスト教文化について、外部者にも適度な温度で知的関心を呼び起こしており、読みやすい作品だと思います。


羊の神父様
作品世界への取っつきやすさは、動物にモチーフを取ったキャラの可愛さで担保されていると思います。ただ、良くも悪くも読み味が軽すぎるので、一般性を保ちつつも、もう少しだけキリスト教ネタに深く踏み込んで、短いながらも読み応えのある作品を目指した方が良いかと思われます。
 


聖書を題材にして、共に世界を目指すマンガ家さんを求める賞の結果発表です。大賞受賞者は即新聞連載のため、選考側も真剣勝負をしています。

ページトップへ