公式お知らせ

『共幻社小説コンテスト』受賞作、新たに3作品が発売になりましたのでお知らせします。 (2018.01.17)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

『共幻社小説コンテスト』を受賞したうち、3作品が新たに発売になりましたのでお知らせいたします。

今後も続々と出版されていく予定となっています。開催中の『共幻社小説コンテスト』は、日本で最もお手軽な小説賞の窓口となっていますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

黄昏のクレイドリア

黄昏のクレイドリア
葉縞みかさ  (著, イラスト),‎ 岡崎庸道 (編集),‎ 共幻社トークノベル文庫編集部 (編集)
発売日:2018/1/15

2年前、カレド地方で内戦が勃発した。その戦で『常勝の女神』と呼ばれたカノンは、今はスクオーラでアーティファクトの回収を行っている。
そんな折、町民が突然火だるまになるという怪事件が相次ぎ、カノンのもとに町の治安を維持する騎士から依頼が舞い込む。
事件の陰にアークライト家の陰謀が……。

 

色とりどりの世界 ~ひとつ屋根の下、遠い逢瀬~

色とりどりの世界 ~ひとつ屋根の下、遠い逢瀬~
ヒビ・ヒビキ (著),‎ PEartA (イラスト),‎ 岡崎庸道 (編集),‎ & 1 その他
発売日:2018/1/15

白血病で入退院を繰り返している高校生・美波は、親友の楓にSNSアプリの使い方を教えてもらった。
入院中の暇つぶしになるかなと思っていると、剣を持ったロボットのアイコンにフォローされる。プロフィール欄を見ると、その子は高校生の男の子で、なにかの病気にかかっているという。 
男の子との出会いによって、色彩を失っていた美波の世界が、少しずつ彩られていった。

 

殺し屋サツキは仕事を選ばない

殺し屋サツキは仕事を選ばない
岡田拓也 (著),‎ 共幻社トークノベル文庫編集部 (編集),‎ 高波一乱 (編集)
発売日:2018/1/15

「どんな依頼でも引き受ける……それがあたいのモットーだ!」
殺し屋のサツキの元には変わった内容の依頼が山ほど舞い込んでくる。
何故なら、彼女はどんな依頼でも引き受けてしまう殺し屋だからだ。
そう、サツキは仕事を選ばない。
例えどんなに依頼だったとしても……。

ページトップへ