作品詳細

【終了】新春ダンゲロスSS 至道流星vs架神恭介

ハーッ! 真剣おまんこ取り!!

378|現代アクション|連載中|4話|20,741文字

ダンゲロス, 至道流星, 架神恭介, 対戦小説

結果:架神恭介勝利(ただし放送禁止用語を連発してしまったため非公開となりました)



日時:1月5日 22:00~24:00


トークメーカー開発ディレクターにして作家の至道流星と、同じく作家の架神恭介が対戦小説「ダンゲロスSS」を実験的にプレイします。


<スケジュール>

22:00~22:30 挨拶や簡単なルール説明、互いのキャラクター紹介など
22:30~23:30 執筆開始
23:30~24:00 感想戦


<ルール>

・22時の段階で、至道流星、架神恭介がお互いに考えてきたキャラクターを発表します。
・22時半から1時間で、二人がそれぞれ「自分のキャラが相手のキャラに勝つショートストーリー(SS)」を大急ぎで執筆します。
・観客の皆さんは「登場人物」や「好きなセリフ」に☆を入れて下さい。
・最終的に「☆の多かった登場人物を作ったプレイヤー」「☆の一番多かったセリフを書いたプレイヤー」で勝敗が決まります。(キャラ投票・セリフ投票・コラボ作品への書き込みには会員登録が必要なので、お手数ですが観客の皆様は登録お願いします)

例1)

「☆の多かった登場人物を作ったプレイヤー」は至道流星
「☆の一番多かったセリフを書いたプレイヤー」は架神恭介

→引き分け

例2)

「☆の多かった登場人物を作ったプレイヤー」は至道流星
「☆の一番多かったセリフを書いたプレイヤー」は至道流星

→至道先生の勝ち


<補足>

・今回発表された2キャラクターは至道、架神、それぞれ自分の作品の中で使用する権利を得ます。
・今回執筆された両者のショートストーリーの出版権は(いちおう)架神恭介のものとします。(この辺は今後いろいろ考えていきますが、とりあえず今回は便宜的にそうしておきます)

レビュー一覧

リアルタイムで見たかった!

伝説の第一回、リアルタイムで見たかったです。

ページトップへ