作品詳細

神と大統領と弾道ミサイル(仮)

――tenma:いいだろう。貴様ら2人がいつ死のうと俺には痛くもかゆくもないが、俺が死んだとき、貴様ら2人には自殺する権利をくれてやろう。実に美しい盟約関係になりそうだ。

1670|現代ドラマ|連載中|41話|161,689文字

本作は、KADOKAWAノベルゼロさまより、10月15日に書籍化されることになりました。ありがとうございます。KADOKAWAノベルゼロはタブーなしの、ぼく好みのレーベルなので嬉しい限りです。

タイトルも、
『俺が大統領になればこの国、楽勝で栄える アラフォーひきこもりからの大統領戦記』に変更されての出版です。今風のタイトルですね!
さて、この(仮)のタイトルは変えるべきでしょうか、わからない……。あとで編集部に聞いて、そのようにいたします。

(旧タイトル)
『神と大統領と弾道ミサイル(仮)』

(新タイトル)
『俺が大統領になればこの国、楽勝で栄える アラフォーひきこもりからの大統領戦記』


【その他】
幾つかの作品が無料で公開されているので、よろしければどうぞ。
たとえばこちら、大日本サムライガール。
http://talkmaker.com/works/a5a3c0c28d4aac753258e9441bcc6657.html

レビュー詳細

神は言っている ここで死ぬさだめではないと

主人公がぶっ飛んだキャラ、だけど世界観はリアルな感じ。
この二つのギャップが絡み合った作品は名作!
と勝手に自分が思ってる法則ですが、共感出来る人にはオススメの作品です。

バトルものにも色々あり、毎回バトル要素があるもの、バトル要素が山場ではあるもののそこに至るまでの行程に大きくウェイトを置いているものなどがありますが、この作品は後者に当たります。
(バトルものと言っていいのか分かりませんが)

フルメタル・パニックとかコードギアスが好きな人にはオススメ。
ただSF的な要素はなく、都合の良すぎるハチャメチャ兵器や異能力とかは出てきません。
あくまで知識だけを武器にする現代戦争もの(?)です。
そこにラノベ的アプローチで魅力あるぶっ飛んだキャラや可愛いキャラを混ぜた感じ。
あとちょくちょく入るオンラインゲーム内でのやり取りもギャップがあって楽しいです。

知識欲を掻き立たせるような文学的作品が好きな人にもオススメです。

ページトップへ