トーク作品詳細

戦闘種の最強称号~魑魅と魍魎を狩る者たち~

 ギルドへの依頼は金が掛かるし、今までも手に入れたスキルは自分でモノにしてきた。 取り敢えずは自分で探ってみようと、シュンは考えていた。

162|ファンタジー|連載中|23話|39,221文字

第八六地区, 戦闘, チーム, バトル, オリジナル戦記, 軍, 戦闘種族, 特殊能力, スキル, ベヒモス, 最強

9,179 views

 二十二世紀の終わりに起きた、百数十年続いた三度目の世界を巻き込んだ戦争は、各地にいくつもの休戦地帯を作り一応の終結をみた。
 この時代、人々は混乱を生み出したエセ民主主義に絶望し、大企業の集合体に自らの国の運営を任せていた。
 ある国家の軍管区、第八六地区。
 四カ国の国境が接する、かつて激戦地だった休戦地帯にその街はあった。
 未だに大戦時に放たれた大量の生物兵器、ベヒモスが徘徊する危険地帯に突出した複合城塞の街、サンドリオ。その街には特殊能力、スキルと呼ばれる力を使いベヒモスと戦う戦闘種、ウォーリアたちが集まっていた。
 その中の一人、戦闘種のシュンは仲間と金と名誉の為に、ランキングトップの称号、最強を賭けて強力なベヒモスを狩り続けていた。

もくじ

登場人物紹介

シュン/主人公の若者。チーム・ランツィアのリーダー。北城塞グロッセナでランキングトップ、最強の称号を手に入れた。

マヤ/シュンの恋人。同じ孤児院で幼い頃からシュンと共に過ごしていた。

アルバー/ランツィアのサブリーダー。商家の出で戦うが経理、総務的な仕事もこなす。

ブレイソン/ランツィアのサブリーダー。天才肌、軍人の家系に反発して家を出た。スキルと強さを求めている。

レイキュア/チーム・スカーレッドの隊長。女ばかりのチームを率いる女傑。シュンが街に来た頃からの知り合い。

カノーア/スカーレッドの副隊長。雷撃の才能がある。涙もろい。

ジェンヌ/チーム・バウザーナでリーダー格の将軍を自称。父親は大企業の経営者。最強称号への執念を見せる。シュンをライバル視しているが……。

リスティ/子供ばかりの四人でチームを作っている。

セバスティ/チーム・エスプロジオーネの頭(ヘッド)。

小説情報

戦闘種の最強称号~魑魅と魍魎を狩る者たち~

川嶋マサヒロ  @kawashima

執筆状況
連載中
エピソード
23話
種類
トーク作品
ジャンル
ファンタジー
タグ
第八六地区, 戦闘, チーム, バトル, オリジナル戦記, 軍, 戦闘種族, 特殊能力, スキル, ベヒモス, 最強
総文字数
39,221文字
公開日
2017年12月01日 09:10
最終更新日
2018年01月12日 22:18
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

川嶋マサヒロ  @kawashima

ライトノベルを書いています。

アルファポリス
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/904263806

小説家になろう
http://mypage.syosetu.com/938780

この作者の他の作品

トーク作品

 二十二世紀の終わりに起きた、百数十年続いた三度目の世界を巻き込んだ戦争は、各地にいくつもの休戦地帯を作り一応の終結をみた。...

162|ファンタジー|連載中|23話|39,221文字

2018年01月12日 22:18 更新

第八六地区, 戦闘, チーム, バトル, オリジナル戦記, 軍, 戦闘種族, 特殊能力, スキル, ベヒモス, 最強

ページトップへ