マジカルミュージック

アンサンブル解散危機?!

エピソードの総文字数=1,965文字

    放課後、講堂にはお兄ちゃんが組んでいるアンサンブルのメンバーが集まった。
2017/06/09 19:28
    険悪なムード……。どうしたら良いのよ……これは……。見ていることしか出来なかった。
2017/06/09 19:29
何か険悪なムードだなぁ……。本当に曲は出来るのか?    特に相馬先生と柏原先生……。いつも夫婦ってぐらい仲良いのに……
2017/06/09 19:30
相馬先生と柏原先生……喧嘩したの
2017/06/09 19:31
マジかよ!!
2017/06/09 19:32
柏原先生は部屋を追い出され、ビジネスホテルに泊まっているみたい……
2017/06/09 19:32
柏原先生……何か可哀想だな
2017/06/09 19:33
うん。でも、お兄ちゃんも悪いから。喧嘩両成敗……って言うでしょ
2017/06/09 19:33
確かにそうだな……
2017/06/09 19:34
アンサンブルの練習が始まる。
2017/06/09 19:35
    最初のトランペットのメロディー……物悲しそうだ。

    次のホルンのメロディーは、トランペットが大きな音量で掻き消した。

    これじゃあ、ダメだな。圭も頭を抱えている。相当なダメージだ。

    ホルンのメロディーがくる度々、トランペットが音量を大きくして掻き消していた。

    最後の音が弾け終わりを迎えた。相馬先生以外は、ぱっとしない表情をしている。

2017/06/09 19:35
まあ、何とか形になったわね。一成……練習してないでしょ?    全く音が聞こえないわよ。あたしについてこれば成功間違いない……
2017/06/09 19:39
全然良くねぇよ!!
2017/06/09 19:41
    講堂に圭の怒りの感情を籠めた声が響き渡る。

    一成とその他3人は、黙っている。言い返せないのであろう……。

2017/06/09 19:42
何?    白川圭くん。あなたには、関係ないはずよ
2017/06/09 19:43
関係ないとかの問題じゃない!!    どう考えても相馬先生のトランペットは悪意を感じる。柏原先生の邪魔してばかり……。そんなアンサンブル……辞めてしまぇ!!    柏原先生やその他3人が何も言えねぇから、俺が代わりにいってやるよ。相馬先生……あんた先生失格だ。柏原先生に謝れよ。自分が悪いことしてるのに謝れないのか?
2017/06/09 19:44
うるさいわね……。だから、あなたには関係ないって言ってるでしょ!!    鈴鹿さんも何故いるのよ!!    関係のない人に言われる……ふざけてるの!!   あたしが正しいって言ってるの!!    練習してない一成が悪い。その他3人の出来が悪い。あたしがやるしかないじゃないの?
2017/06/09 19:47
    ダメだ……。修羅場だ……。

    相馬先生の逆ギレって……教師が逆ギレはダメでしょ……。

2017/06/09 19:50
    一成は黙っている。楽器をスタンドに立て掛け、握りしめた拳はすごく震えているのが分かる。

    ヤバい……相当キレてる。

2017/06/09 19:51
腹立つ!!    教師が逆ギレなんて教師なんて失格だ!!    トランペット吹きとしても失格だ!!    音楽家としてもだ!!
2017/06/09 19:53
何ですって!!    あたしは、一成より上に立たないといけないの!!    一成は、あたしより下手が当たり前なの!!    一成は、あたしに逆らえないの!!
2017/06/09 19:55
    ブチッ、と何かが切れるような音が聞こえた。
2017/06/09 19:56
    一成が能面のような表情でズカズカと相馬先生の元に歩いていく。

    ……。これは、ガチでキレてる。昔もそうだった。

    歌音が、同級生から苛められたのを見たときと同じ表情……。怖い。

2017/06/09 19:57
何よ、一成。文句あるの?    あるなら言いなさい!!
2017/06/09 22:51
……りだ……。
2017/06/09 22:53
何ですって?
2017/06/09 22:54
無理だ。こんなのじゃ披露できない。足を引っ張ってるのは俺じゃない。練習もしてる。俺の音を掻き消してるのは、亜里沙だ。アンサンブルする気がないのも亜里沙だ。……。いろんな意味で亜里沙には幻滅した。今のお前と演奏なんて無理だ。従妹をバカにするような奴とは吹きたくない。生徒を見下すような奴は嫌いだ
2017/06/09 22:55
そんな事言う一成なんて嫌い。大嫌いよ!!
2017/06/09 22:59
ちょっと……亜里沙ちゃん!!    どこに行くの?!
2017/06/09 23:00
話しかけないで!!    今は、一人にして……
2017/06/09 23:01
    相馬先生は、走るように講堂から出ていった。

    一成は、追いかけようとはしない。いつもなら追いかけているのに……。

2017/06/09 23:02
お兄ちゃん!!    追いかけなくて良いの?!
2017/06/09 23:03
流石に言い過ぎだと思うんだが……
2017/06/09 23:04
いや……あれぐらいがちょうど良いんだよ……。俺も少し頭冷やしてくるよ。亜里沙にも謝るから……
2017/06/09 23:04
でも、お兄ちゃん……。心が泣いてるよ?
2017/06/09 23:38
大丈夫だ。アンサンブルも間に合うか……
今回は、無理かもですね……。代役呼びましょっか?
2017/06/09 23:40
そうだな……。トランペット1人代役いた方が良いな
2017/06/09 23:41
    いや、全然良くない。

    相馬先生の音の持ち味なら混ざると良い感じになる。圭とは、また別の華やかで強い感じが……。

2017/06/09 23:41
    その日の夕方、一成はようやく自宅に戻ることが出来た。

    しかしその日、相馬先生は自宅に帰ってこなかったらしい。嫌な予感しかしない……。ボロボロになって地面に座り込んでしまったシスターが、門の前にいるのは分かった。何と戦っているのかは本人と神のみが知っているのであった……。

2017/06/09 23:43

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ