マジカルミュージック

暗闇の森

エピソードの総文字数=1,284文字

    足首や身体中が痛い……。

    でも、結愛は生きている……。

    あんなに高いところから落ちたはずなのに……。でも、このまま眠っていたい……。

    しかし、それは出来なかった。足首や身体中の痛みで目を覚ました。ここは、どこでしょうか?    あんな高いところから落ちたはずなのに……結愛は生きている。五メートル下の草むらに結愛と勝己は転がっていた……お洋服が汚れてどろどろになっていた。

    勝己が結愛を守ってくれたのですね……。

    でも、その勝己の意識はまだ戻っていない。額をぶつけたのか血が滲んでいる……。結愛は、スカートのポケットからハンカチを取り出す……。ハンカチは、水を吸い込み湿っている……。もうそんなのどうでもいい。湿ったハンカチで勝己の額を押さえ、血を拭き取る。

2017/06/28 15:09
うぐっ……
2017/06/28 15:17
    痛かったのか勝己は呻いた。そりゃ、痛いわ。結愛を守って下敷きになったんだから……。結愛も悪いわ……。あの場から逃げ出したりしなければこんなことにならなかったはずなのに……。ごめんなさいね、勝己……。あなたの思いは、嬉しいわ。

    でも、勝己の本心を聞きたいわ。

2017/06/28 15:17
    圭と歌音の声が微かに聞こえてくる。

    しかし、結愛の声は出ない。さっきの反動かしら……。とにかく雨から身を守らないと……。

    結愛は、立ち上がろうとするもすぐに足首の痛みで座り込んでしまった。もしかして、足首をやってしまった?    足首を見ると腫れ上がっているのが分かる……。それでも無理やり立ち上がり、勝己を抱えて洞窟の入り口まで歩いてきた。そこで足首の痛みに耐えられなくなり、勝己と一緒に倒れこんだ。痛くて仕方がない。

    遠くでは結愛の嫌いな雷がなっていたり、稲光が見えたりしている。怖い……。助けて!!

2017/06/28 15:21
お兄様……お姉様……ごめんなさい……。ワタクシが弱いあまり……こんなことに……
2017/06/28 15:27
うーん……。結愛さん……?
2017/06/28 15:28
    勝己くんの意識が一時的に回復した。額から血が滲んでいるのが分かる……。
2017/06/28 15:29
どうして……ワタクシなんか……守ったんですの……?    あの時……ワタクシは逃げ出したのに……どうして助けてくれるの……。こんな傷だらけ……ボロボロになってまで……どうして……
2017/06/28 15:30
げほっ……俺は、……結愛さんが大事だから……。あんなことしてごめん……。俺は、最低……だなぁ……。あんな男に……つけこまれるなんて……。俺は、最低だ……。ごめん……頭が痛い……。くらくらする……。もう少し……休ませて……
2017/06/28 15:31
    そのまま、勝己は再び眠りについてしまう。ヤバい……。

    結愛たちは、遭難してしまったんですか?    意識が持ち直さない勝己を担いでこの場を離れることは危険ですわ!!    ……。      そういえば、台風が来るとか言っていたような……。結愛は、本当に最悪でバカで誰も助けられない……残念な人なんですわ……。そう考えると涙が溢れて止まらなくなってきた……。この涙の意味を教えて……。

2017/06/28 15:34
    親の形見のルビーのイヤリングを握りしめ、結愛は一人でひたすら涙するのであった。
2017/06/28 15:42

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ