星さがしのミリフィエール

ホシミカミとミリフィエール

エピソードの総文字数=1,514文字

 その、左右異なる色の愛らしい瞳をうっすらと潤ませたミリフィエールは、手に、(よこしま)なる精霊を封じこめるための魔術具・『夜の鳥かご』をにぎりしめ、美しい面差しの青年を見あげた。かつて、敬愛し仕えていた神・ホシミカミだ。
2017/08/12 13:12
なぜですか、ホシミカミ様……っ! なぜ、この世界をお守りくださっていたあなたが、ひとびとの心を狂わす『ヤミシドリ』を……!!?
2017/08/12 11:43
ミリフィ……鬼ごっこのはじまりだ
2017/08/12 11:59
全てのはじまりは、さかのぼること、ひと月前。
2017/08/12 12:04
ミリフィエールはホシミカミの神殿で、上機嫌に籐製のバスケットを広げた。
2017/08/14 15:36
ホシミカミ様、本日の供物……もといお食事は、わたくし特製の、お砂糖たっぷり紅茶スコーンです!
2017/08/12 12:06
いつもありがとう、ミリフィ。……うん、今日も絶品!
2017/08/12 12:07

あまたの星を司り、この世界の平安をお守りくださるホシミカミ様にお仕えするのが、我が『星仕え(ほしづかえ)』の一族・トワナ家の使命ですから。……ホシミカミ様って、意外と甘党さん、ですよね

2017/08/12 12:07
星々を統べるには、膨大なエネルギーが要るんだよ。神様が甘いものすきだとおかしい?
2017/08/12 12:09
そっ、そんなつもりは……! すごくおかわいらしいな、って……!
2017/08/12 12:09
かわいいって……ぼく、一応男なんだけど
2017/08/12 12:09
あああ、すみませんすみません!!
2017/08/12 12:10

ねえ、ミリフィ。きみこそ、そのふわふわの赤毛も、きれいなオッドアイも……とってもかわいいよ?

2017/08/12 12:10
ぐっと、ミリフィエールに迫るホシミカミ。
2017/08/12 12:41
か、顔が近いです、ホシミカミ様……っ
2017/08/12 12:11
神様が、『星仕え』に欲情しちゃだめ?
2017/08/12 12:11
もう……っ、ダメに……っ、決まってます~っ!!
2017/08/12 12:12
ミリフィエール、パニックになり、腰のベルトにさしていた銃を乱射する。
2017/08/12 12:12
わっ!! ごめん、ごめんってば!
2017/08/12 12:26
うう、ぅうう~(涙目)!!
2017/08/12 12:27
悪かったよ、ミリフィ
2017/08/12 12:27
しばらく真っ赤な顔でふるふると震えていたが、何とか落ち着きを取りもどし、銃をおさめるミリフィエール。
2017/08/12 13:32
長い沈黙が続き、ミリフィエールはその気まずい雰囲気に、あわてて話題を変える。
2017/08/12 12:27
そっ、それにしても、ホシミカミ様とお会いできるのは、今日で最後、なんですよね
2017/08/12 12:28
……見合い、やっぱり受けるの?
2017/08/12 12:29
わたくしも、こう見えてもう、22です。男のひとは苦手だけれど、一族のためにも婚姻を結び、子をなさねば、なりませんから……
2017/08/12 12:30
相手は16の子どもなのに?
2017/08/12 12:31
この国では15歳から結婚できます。お相手のヨダカ様はお家柄もよく……
2017/08/12 12:31
……愛してるの?
2017/08/12 12:31
……まだ、お会いしたばかりなので……。でも、愛さ、ないと……いけません、ので……
2017/08/12 12:31
……ミリフィ。きみに何か、『自由になれる理由』ができればいいんだね?
2017/08/12 12:32
意を決したように瞳を閉じたホシミカミの周りに、黒い光がうずまきはじめる。
2017/08/12 12:32
星々の邪なる魂、我が声に応えよ。汝なんじ、漆黒しっこくの魔鳥まちょうに姿を変え、この世に災いをもたらせ。いでよ、『ヤミシドリ』!!
2017/08/12 12:33
ホシミカミ様!? このまがまがしい気配は一体……何をなさったのです!?
2017/08/12 12:33

ぼくを追っておいで、ミリフィ。この精霊・『ヤミシドリ』は、ひとびとの心に巣くい、次々と悪へ変貌させるだろう……ぼくは、それを生みだしつづける

2017/08/12 12:33
どうして……! あなたは……わたくしの知るあなたは、お優しくて、朗らかなおかたで……!!
2017/08/12 12:34
きみの家に伝わる『夜の鳥かご』に封じて、浄化するしか道はないよ。きみのためなら、ぼくは……
2017/08/12 12:35
(闇に染まろうと構わない)
2017/08/12 12:35
さあ、ミリフィ。鬼ごっこのはじまりだ
2017/08/12 12:35
そう言うとホシミカミは、ふわりと姿を消してしまった。
2017/08/12 12:36
ホシミカミ様……!!
2017/08/12 12:36
そして、ミリフィエールの旅立ちのときは、訪れたのだった。
2017/08/12 12:37
(わたくしは、ホシミカミ様を止めてみせる。……かけがえのないあのおかたのお心に、もう一度、触れてみせる……!)
2017/08/12 12:37
お父様、お母様、行ってまいります!!
2017/08/12 12:39
2017/08/12 13:11

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ