マジカルミュージック

一成の助け

エピソードの総文字数=1,409文字

    一成が歌音たちを見つけ、抱き締めてくれた。

    戦闘が酷かったのか、額から血が出ている。

2017/06/07 16:02
お兄ちゃん……私たちのせいでこんなにボロボロに……ごめんなさい……勝手なことして……ほ……本当にごめんなさい!!
2017/06/07 16:03
ごめんなさい……
2017/06/07 17:15
すみませんでした……。僕は……何もできなかった
2017/06/07 17:15
わたしたちの為にこんな怪我までして……。柏原先生、ごめんなさい。後、助けてくれてありがとうございます
2017/06/07 17:16
いや、俺のせいだ。ちゃんと生徒を見てなかった俺のせいだ。怖い思いさせてごめんな
2017/06/07 17:17
    後から遅れて数分……。相馬先生と昴くんがやって来た。
2017/06/07 17:18
柏原先生!!    あなたって本当に命知らずね!!    今まで何回も死にかけているのに!!    またやんちゃして!!
2017/06/07 17:18
すみません、相馬先生……
2017/06/07 17:19
とにかく、額から血が出ているから病院へ行くわよ!!    あなたたちも念のため診て貰っておくわよ。車出すから準備しなさい
2017/06/07 17:20
     その後、相馬先生に連れられて病院へ来た。

    診察を受けたが、歌音は異常なし。奏多と陽菜も異常はなかった。

    圭は、湿布薬を処方されたみたいだが異常はなかった。

    一成は、額に大きな絆創膏を貼られ、診察室から出てきた。

    やっぱりあれだけの事があったのか、警察の事情聴取を受けることになった。

婦警さんにひたすら怒られ、もう二度と警察のお世話にはならない、と誓ったのであった。

2017/06/07 17:21
皆、無事で何よりだわ。お祭りも滅茶苦茶……。あいつらは、誘拐容疑で逮捕
2017/06/07 17:26
本当に申し訳ない……
2017/06/07 17:27
あなたが反省してるとは到底思わないんだけど……。あたしは、とても心配だったのに……
2017/06/07 17:27
本当に申し訳ない……。従妹が大事なんだ。あいつを失うわけにはいかないんだ。あいつは、この世界を救う鍵なんだ。だから、俺はお前と従妹・生徒たちを守る……
2017/06/07 17:28
守れてないじゃないの?    誘拐された鈴鹿さんが、泣きながら電話してこなければ、あたしたちは全く気づかなかった。明石の力があったから何とかなった……。テロリスト……恐ろしい敵が現れたわね……
2017/06/07 17:30
そうだな……。また、俺たちの仕事が増えるな……
2017/06/07 17:33
そうよ。あたしたちは、全員を生きて卒業させたいもの。他の地区では、生きて卒業できない人もいる。だから、あたしたちはテロリストを撲滅する。いや、殲滅する
2017/06/07 17:34
そうだな……。今回のテロリスト……アネモネ……だったっけ?    あいつらにも、目的やターゲットがいるはずだ。直ちに、調査をしてみよう
2017/06/07 17:35
そうね。生徒にも注意を促すわ
2017/06/07 17:36
分かった、俺は動き始めるかな?    お前たちを守るために……
2017/06/07 17:38
    そんな教師たちの謎の多き会話。
2017/06/07 17:38
ひどい目にあったわ……
2017/06/07 17:39
本当、やんちゃなんだから……。歌音も気を付けなよ、圭は喧嘩になると暴力で解決しようとするから……。悠や結愛を守るときもそうなのよ……
2017/06/07 17:39
明里ちゃんも気を付けた方が良いよ。最近、物騒だから……
2017/06/07 17:41
まずは、人に言う前にあなたが気を付けなさいよ
2017/06/07 17:42
うっ……何も言い返せないです……
2017/06/07 17:42
だったら、危ないことに首を突っ込まないで!!    このクラスで指揮者は、あなただけなんだから
2017/06/07 17:43
    明里にも怒られた。

    くっそー、今日は嫌な事や怒られてばかりだ……。

2017/06/07 17:44
    明里が就寝した頃、私は中庭を見てみる。

    すると、奏多と陽菜がいた。どんな話をしているのかは分からないけど……。仲は良さそうだ。

    歌音も寝よう、とベッドに寝転がり、すぐに夢の中に誘われるのであった。

2017/06/07 17:45

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ