兄妹愛2

150.同居人

エピソードの総文字数=552文字

愛歌

天国のお兄ちゃんへ

今年は色々あったね、お兄ちゃん。

結局、小鳥遊君も田所君も選べそうで選べなかったよ。

だから、しばらくは1人で歩んでみたい。


私がバンドのボーカルなんて意外だよね。

今のうちに好きなことやってみるね。

お兄ちゃんが残してくれた問題集もやってみるね。

小鳥遊君がいないから、これから1人。

勉強ができるようになるか分からないけど。


お兄ちゃんは、いつも、私と遊んでくれたよね。

まるで恋人同士の様に、、、

ありがとう。本当にありがとう。


2017/12/30 23:08
愛歌

1人カラオケ行こうっと!!!!

2017/12/30 23:21
小鳥遊

愛歌!

2017/12/30 23:23
愛歌

そこのカラオケ店前で座ってるお兄さん。

1人で、どうしたんだい?

2017/12/30 23:24
小鳥遊

路頭に迷ってるところさ。

2017/12/30 23:25
愛歌

柿田井さんとは、どうなったの?

2017/12/30 23:26
小鳥遊

付き合えないって、きっぱり断って送って行っただけだよ。

2017/12/30 23:28
愛歌

そっか、、、でも、困ってる人を助けるのが小鳥遊君の良いところじゃん?


2017/12/30 23:30
愛歌

しょうがないな、うちの空いてる部屋を使うといい。

恋人には戻れないけど、同居人ってことで、、、

2017/12/30 23:33
小鳥遊

そんな簡単に割り切れないよ。

2017/12/30 23:35
愛歌

いつまでも、小鳥遊君の彼女って言われるのは荷が重いしさ。


2017/12/30 23:37
小鳥遊

分かった。同居人ってことで、、、

2017/12/30 23:43
愛歌

さ、明日の朝まで、カラオケで歌うよーーーー!!!!

2017/12/30 23:44
小鳥遊

えええええええええええええええええええええええええええええっっっっっっっ

2017/12/31 17:20

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ