マジカルミュージック

作戦二日目②

エピソードの総文字数=2,856文字

    木管セクションに魔王が降臨した。これは、あくまでも比喩だ。しかし、目の前には指揮台の上で仁王立ちしている悠の姿がある。そして行われる公開処刑で定番の「一人ずつ吹かせる」という拷問が目の前で繰り広げられていたのだ。
2017/08/19 17:23
はい、大河くん。「マナティー・リリック序曲」の出だしからオープニング終わりまで吹いてください。行きますね。一、ニ、三!!
2017/08/19 17:25
(マジかよ!!こいつ魔王だ!!)
2017/08/19 17:28
    くるくると回る大河の指。一つ一つの音符を綺麗なタッチで奏であげていき、オープニングの最後まで吹ききった。

    しかし、悠の表情は固いままである。怖い……。木管セクションには、魔王がいるよ!!

2017/08/19 17:28
大河くん……タッチが悪いですよ。こんなにも練習時間があったのに、あなたは何をしていたんですか?    もうちょっと出来るようになってからこの場に挑んでほしいんですよね、僕は。これ以上は言わせないでください。時間の無駄です。次は、里紗さん!!    お願いしますね。一、ニ、三!!
2017/08/19 17:30
(魔王だ……)
2017/08/19 17:33
(怖い……エンペラー怖い……)
2017/08/19 17:34
    里紗の指もメトロノームのテンポに合わせて細やかな音符のレースを彩る。しかし、里紗の指は小刻みに震えているのが見えている。果たして、悠はそれに気がついて彩るのだろうか?

    里紗もオープニングの最後まで吹ききると大きなため息を吐いた。絶対里紗は納得してないんだろう。これでも、彼女の経歴はすごいことになっていたから、里紗はそのプレッシャーにのまれようとしているのではないかと思う。

    悠も大きなため息を吐くのが分かった。里紗は、下を向いたきり動かなくなってしまった。身体も小刻みに震えているのが分かる。

2017/08/19 17:34
里紗さん、あなたそれでもプロなんですか?    このままだとあなただけ置いてかれますよ?    プロならもっとヒョロヒョロした弱い音ではなくて、強い音色を下さい
2017/08/19 17:39
……はい……
2017/08/19 17:42
    弱々しい里紗の返事の後、誰一人話さない状態が続く。悠の心には、焦りに焦っている予言者が映し出されている。何に焦っているのかは分からないが、必ず理由があるはずだ。

    悠はようやく歌音が来ていることに気がつき、指揮台から降り、自分の席につき、音だしを少しだけすると歌音と向き合ったのであった。

2017/08/19 17:42
そこまで言っている悠くんが吹けなかったらどうするの?    ほら、とにかく一回みんなで「マナティー・リリック序曲」の出だしだけ合わせておきましょうか。木管全員でお願いします。それじゃあ、いきます!!    一、ニ、三!!
2017/08/19 19:04
    フルート・クラリネット・オーボエのきらびやかな連符とは異なり、アルトサックス・テナーサックスは、主題の方を担当しているみたいだ。バリトンサックスとバスクラリネット・ファゴットの動きも同じでどこがずれているのかはすぐに分かりそうであった。しかし、みんなが吹いている以上、どこがずれているのか言えなかった。気がつくとオープニングの最後まで吹ききっていたため、歌音は指揮を止めた。


2017/08/19 19:06
じゃあ、一回バリトンサックスとバスクラリネット・ファゴットでいきます。後でみんなにも感想を聞きますので当てられた人は答えてください。それでは、バリトンサックスとバスクラリネット・ファゴットだけで一、ニ、三!!
2017/08/19 19:11
    重厚な重みのある音色が響き渡る。しかし、ピッチがひどい有り様であった。吹いているうちにだんだんと音が高くなってきているのか、不協和音が奏であげられたのであった。
2017/08/19 19:13
では、皆さんに質問です。今のバリトンサックスとバスクラリネット・ファゴットが奏でた音楽は良かったですか?    良かったと思う人、手をあげてください
2017/08/19 19:16
    しかし、誰も手をあげなかった。自分達もわかっているはずだ。歌音たちの演奏は、まだ全国には程遠いものぐらい……
2017/08/19 19:17
では、悪かったと思う人
2017/08/19 19:20
    最初は誰も手をあげようとしなかったが、明里と悠が手をあげると他の人たちもバラバラと手をあげ始めた。

    これが今の現状なのだ。上手い人に従っておけばいい、という考え方をどうにかしたいものだ。

2017/08/19 19:20
次は、アルトサックス・テナーサックスだけで主題をお願いします。行きますね。一、ニ、三!!
2017/08/19 19:31
    結愛と勝己の音色の響きがいいのは、分かる。だって、二人はパートナーだし一緒にいるのは分かっているが、織音はそんな二人の実力に合わせるのが必死で何とか二人に引っ付いていこうとしているだけであった。それに音も小さいから結愛と勝己の音にのみ込まれている。

    主題の最後まで吹ききると結愛は、織音に呆れ返っていたのであった。

2017/08/19 19:32
織音さん、もうちょっと楽器に息を吹き込んであげないと楽器が可愛そうですわよ?
2017/08/19 19:36
分かってます……でも、まだ少し自信がなくて……。すみません、今日中に出来るようにしておきます!!
2017/08/19 19:37
俺も付き合うぞ。同じパートなんだし、仲良くやらないとな♪    後でコツも教えてやるよ
2017/08/19 19:38
ありがとうございます、勝己さん・結愛さん。ご迷惑おかけします
2017/08/19 19:39
アルトサックス・テナーサックスは、自分達が出来ていないところを理解しているみたいね。織音さん、今日中に自信もって出来るようにしてくださいね
2017/08/19 19:40
はい!!
2017/08/19 19:41
次は、フルート・クラリネット・オーボエいきます。一、ニ、三!!
2017/08/19 19:42
    これで分かった。曲を台無しにしているのは、このパートがパラパラのチャーハンにしているのだけは分かった。これは、誰が犯人とかのレベルの問題ではない。みんなが必死で練習しているのは分かっているが、ここまで酷いとは思ってもなかった。チャーハンは美味しいけど、曲がチャーハンだと後味がすごく悪い。オープニングの最後まで行ったところで歌音は指揮を止めた。そして、この日盛大なため息を吐いたのであった。
2017/08/19 19:42
はぁ~……。何ですか、これは?パラパラのチャーハンじゃないですか……。曲のチャーハンは要りません。パートリーダーの明里さん・悠さん・陽菜さんに聞きます。いつまでにこのパラパラのチャーハン状態を解消できますか?    三人は答えてください。答えなかったら、私が独断で日程を決めますけど?
2017/08/19 19:46
    悠・明里・陽菜は、一瞬固まったが、すぐに三人からは返事が返ってきた。
2017/08/19 19:49
明日までに完璧にしておきます!!
2017/08/19 19:51
明日までに何とかしておきます!!    放課後にもう一回フルート・クラリネット・オーボエのセクション練習を組んでみます
2017/08/19 19:51
明日までに何とかします!!
2017/08/19 19:52
分かりました。また明日、聞かせてもらいますからね。引き続き、練習をお願いします。私は、パーカッションパートを見に行ってきます。悠くん、後はお願いしますね
2017/08/19 19:53
はい……分かりました。後は、お任せください
2017/08/19 19:54
    木管パートは、金管パートのような豪快さがなく、繊細な人が多いようだ。私が練習室Aを出るまでにメトロノームを使い、練習を始める人が多くいた。

    最後にパーカッションパートのセクション練習を見た頃には昼食を告げるチャイムが鳴り響き、無情にもセクション練習の時間は終了してしまったのであった。

2017/08/19 19:55

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ