電気少女キコ2

ナチュラル電気少女vs電気少女11

エピソードの総文字数=451文字

シューヴェル

オト?

電キコさんがやってきた。


2017/12/11 16:51
電気生命体オト

ヤツはいい電気少女と名乗る悪い電気少女だ。


2017/12/11 20:53
シューヴェル

そんなふうには見えなかったけど。

ちっこくて、キリっとして、可愛くて。

2017/12/11 20:55
電気生命体オト

ワシに指図するな!


2017/12/11 20:58
シューヴェル

指図なんかしてないよ。

2017/12/11 21:00
電気生命体オト

す、すまぬ。

どうせ、ヤツらはワシが人間になる方法があるとか言ったのだろう?

2017/12/12 20:38
シューヴェル

まぁそういうことだと思うけど、、、

2017/12/12 20:41
電気生命体オト

ワシが人間になったとしても、シューヴェルと結婚できたとしても、自然界のエネルギーをコントロールする役目を担うものがいなくなる。

2017/12/12 20:43
シューヴェル

だとしても、自分の願いを叶えてもいいと思う。

オトはオトの人生を送って欲しい。

無論、ボクはこの中にいる限り、オトとは頻繁に会えないけど。

2017/12/12 20:46
電キコ

ふーん。オトが電気生命体ではなく人間になりたくない理由はそれか。

2017/12/12 20:56
電気生命体オト

電キコ!!!!

2017/12/12 20:58
電キコ

せっかくだ。

ボクが、シューヴェルの格好に見せかけてここにいるから、2人で出歩くといい。

自然界のコントロールは、妖獣の樹雷にさせとくよ。

2017/12/12 21:00

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ