十の密室と11人の姫 〜或いは稀覯館のフルコース〜

水04:草壁絽亜は3人を見て

エピソードの総文字数=1,300文字

小内さんを疑うなら僕を疑ってよ、草壁さん!

(順番は重要じゃないかもだから、彼からでもいいか)

落ち着いて聞いてね、私と世備手さんにはアリバイがあると思うんだけど、どう?

僕も、みんなから見れば容疑者のはずだ!

(確かに。彼視点では私も容疑者に見なくもないか?)

じゃあ、質問をさせてもらうね。

最初になんだけど、家からここまでは何分くらい?

1、2分だじゃない? だって隣のアパートに住んでるんだから。

(「ここってどこだっけ?」とは聞けないね。記憶喪失って説明しきれないなら犯人だと疑われてしまう。これ以上余計な刺激を与えると情報が少なくなるかもだし……)

考え込んじゃって、名探偵気取り? 名探偵なら小内さんを疑うなんてしないはず!

その小内さんのためにも情報をちょうだい? 小内さんからの電話はどんな内容だった?

うーんと……「世備手くん、私のマンションの五階に来て! 早く!」みたいな短いヤツだった。

じゃあここには何回も来たことあるの?

え、初めてだよ? 小内さんには呼ばれた事なんてなかったしさ。あ、変な意味じゃないよ!

(ダメだ記憶喪失だから基本的な事しか聞けない。彼には共謀者がいないと犯行は無理。ま、最初から分かってはいたんだけどね……ん? あっ! そうそう!)

あそこの被害者の女性の服なんかに見覚えは? ほら、ここからも見えてるあの人。

誰だか分からないし、服にも見覚えはないね。

(まあ、誰だってそう言うよね……)


世備手さんは、一応部屋からは出ないでね?

なんで!?

(全員が容疑者だって主張は彼が先にしたと思うんだけど……仕方ないか……)


小内さんの面倒を見られるのは世備手さんだけだから、ね?

ああ、そういう意味か! まあ、そうだよね、普通に考えれば!

(次こそ小内さんに聞いてみよう。彼女にはおかしな点が幾つかある……)

小内さん、体勢はそのままでいいから幾つか質問していい?

うん……私って疑われてるの?

ううん、全員に聞いてるだけ。警察が来るまでの時間つぶし的にやってるだけど。小内さんなら協力してくれるよね?

うん、絽亜ちゃんの頼みならもちろんだよっ!

でね、先に危険な場所だろうこの部屋に向かったのはなんでだったの?

絽亜ちゃんが暴漢に襲われたら大変だからだよ!

(ちょっと天然入ってる子なのかな?)


じゃあね、マンションの5階付近から声が聞こえたんだよね? なぜこの階だって分かったの?

??? 自分が住むフロアだし、絽亜ちゃんの部屋のフロアでもあるから当然じゃない!

(ああ、そうなんだ……)

そうだったね、ごめんごめん。じゃあさ、部屋に入ってみようって思ったのはなぜ?

そんな質問が口から出かかった時、質量を持った空間が刃のような存在感を放ち、小内俊恵と世備手久留男を襲った。

な、何これ? 痛い痛い痛ぁあああああああィィィイイイイイイッ!!!

!? やめっ……うわぁぁぁあああアアアアアアアアアアアッ!!!

二人は草壁絽亜の目の前で、リビングに横たわる女性らしき遺体と同じ様にめった刺しになった。ピクピクと痙攣していたが、その動きもすぐに止まった。

(……どうにかしないと私も危ない!?)

草壁絽亜は驚かない自分に少しだけ驚いた。

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ