マジカルミュージック

慈愛の踊り子の過去

エピソードの総文字数=1,841文字

    渚は、夢を見ている。同じ中学校でクラリネットをやっていた里紗は、小学校からやっているベテラン中のベテランで渚の憧れであった。

    しかし彼女にも欠点があった。里紗は、友達が少なかった。里紗は、母親がフルートのプロだったこともあり、才能の事をとやかく言われていた。

    中学に入って渚は、当時初心者で吹奏楽部に所属した。吹けないけど里紗の音を聞いていると心が安らぐ……そんな感じだった。

2017/05/28 18:24
    そんな里紗とまともに話したのは、中学二年になってからであった。

    その時、たまたま里紗と同じクラスになったのだ。里紗は、やはり孤独であった。

周りは噂をしたり、バカにしたり、そんな心の声が聞こえてきた。渚も変な子だと思われているかもしれない。そう思ったのだ。

2017/05/28 18:28
高山さん、同じクラスだね。よろしくね
2017/05/28 18:30
よろしく……伏見さん。あまり私に近づかない方が良いわよ
2017/05/28 18:31
どうして?    周りは普通だよ?
2017/05/28 18:32
周りは分かってるの。私のお母さんは、才能があるフルートのプロ。私は、上手くないクラリネット吹き。伏見さん、私と関わると友達が離れていくわよ!!
2017/05/28 18:32
友情に才能とか関係ないと思うけど……
2017/05/28 18:34
とにかく、部活以外で私に話しかけないで!!    伏見さんを巻き込みたくない
2017/05/28 18:34
    最初の頃は、里紗に話しかけても無視されたり、拒絶されたりした。周りは、そんな彼女を罵倒したりしていた。
2017/05/28 18:35
あいつ、最低だよな。自分が才能あるからって、周りを見下しすぎ
2017/05/28 18:39
だから、友達が出来ないんじゃないの?    伏見さん、あんな無能と付き合っちゃダメだからね!!    遠足や修学旅行の班にも入れないでよね!!
2017/05/28 18:40
ははは、マジ受けるんですけど(笑)三つ編み眼鏡とかファッション古すぎるんですけど(笑)
2017/05/28 18:41
    完全に里紗は、孤立していた。部活でもクラスでも里紗は孤立していた。パート練習にも混ぜてもらえず、里紗はいつも渡り廊下の片隅で、1人メトロノームと戦いながら練習していた。

    そんな里紗は、いつでもソロを吹いていた。堂々とした表情でソロを吹くと周りは、感激したかのように立ち上がり、里紗に拍手を送っていた。

2017/05/28 18:43
    しかし、そんな里紗に事件が起きた。

    中学3年の夏、里紗がスランプに陥ったのだ。腱鞘炎にもなり、1人で苦しんでいるのを後目に、渚は見守ることしか出来なかった。

    そして、迎えた地方大会。地区大会すらギリギリで勝ち上がった渚達の目の前に椿中学校吹奏楽部が立ちはだかった。この中学校は、毎年全国に行っている強豪校。そのあとには、神戸にある金橋中学校……。

    里紗は今後のトラウマに陥る出来事がある。ソロがブレブレになり、リードミス多発。

    結局、渚達の中学校は、全国には行けなかった。銅賞……最低の成績。

    皆、里紗を責めた。渚は、里紗は悪くない、と言っても無駄だった。その場から逃げ出してしまった里紗を追いかけて……ようやく河原でしゃがみこんで泣いている里紗を見つけた。

2017/05/28 18:46
里紗!!    皆、待ってるよ。戻ろう
2017/05/28 18:55
……嫌だ。……また……皆、……責めてくる。私のせいで……負けた……んだから……
2017/05/28 18:56
里紗!!    落ち着いて!!    あたしは、責めない!!    里紗は、すごく頑張ってた!!    ステージでは、輝いてた!!    あたしは、里紗を裏切らない!!
2017/05/28 18:57
嘘だ!!
2017/05/28 18:58
本当は、友達が欲しいんじゃないの?
2017/05/28 18:59
    渚の後ろに金橋中学校の男子が立っていたのだ。

    金橋中学校は、全国に出場を決めた学校。そんな人が何しに来たの?、と渚は不審に思ってしまった。

2017/05/28 19:00
あなた!!    あなたも里紗をバカにしに来たの!!
2017/05/28 19:01
違うよ。会場から走っていく姿を見て、不安だから追いかけただけ
2017/05/28 19:05
あなたは……金橋中学校の……明石昴?
2017/05/28 19:06
里紗!!    どうして知ってるの!?
2017/05/28 19:07
同じコンクールに出てたから……。ホルン奏者の明石昴くん……。あなたは、どうしてここに来たの?    ……戻りなよ。
2017/05/28 19:07
    明石昴。里紗の友人……。その昴が全国に行く。複雑な気持ちに渚はなった。
2017/05/28 19:09
俺が里紗ちゃんの代わりに全国で金賞とってきてやるよ。約束する。
2017/05/28 19:10
えっ、約束?
2017/05/28 19:10
必ず全国で金賞とって、報告する。だから、そろそろ皆の所に戻ろう
2017/05/28 19:11
    里紗も泣き止み、昴から飲んでいないミネラルウォーターを受け取り、飲み干した。里紗の目は輝いている。

    そうその時ようやく里紗から友達として認められ、ここまで至る。昴がいなければ、ここまで至らなかった。

    長い長い夢が覚める。

2017/05/28 19:12

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ