基本マニュアル

テキスト作品を作成する

エピソードの総文字数=771文字

2017年8月28日の第11次バージョンアップにおいて、トークメーカーでは、テキスト作品の執筆も可能になりました。

単純明快、テキストだけで構成されるエディタです。

要するに、キャラクターアイコンとセリフには対応していない、一般的な「小説投稿サイト」と同じものも搭載したということだね。
ご利用方法は、通常のトークメーカー形式の作品投稿ができるなら、簡単に対応できます。アイコン登録も不要で、いきなり執筆から入れます。

グローバルメニュー、トーク執筆管理に入ると、新しいテキスト作品を作成するというボタンがあります。

ここから先は、通常のトークメーカー形式の作品投稿とほぼ一緒です。

繰り返しになりますが、テキストエディタではアイコン登録が不要なので、もしトークメーカー形式の作品投稿が難しいという方であれば、こちらをご利用ください。

トーク作品やコラボ作品と違って、「デフォルトエディタ」「シンプルエディタ」を選択できたりしないんだね。あとは「セリフ投稿時の公開日表示」もない。

機能が絞られて、よりシンプルになっているのか。

違いとしては、コタローが挙げた部分のほかに、文字の見え方も変わってきます。


こちらのトーク形式のほうは、こんな風自由に出来るので、htmlを活用して文字の成型をしています。


しかしテキストエディタは、一切の文字装飾に対応していませんので、テキストベタ張りです。そのためhtmlにて成形をする必要がなく、文字を読むだけの用途なら有用です。

テキストベタ張りだったら、ほかのサイトからコピペで簡単に作品を張り付けたりもできるよね。
テキストエディタは、一般的な小説投稿サイトさまと同じものとお考えください。そのため機能は多くありませんが、ルビなどに対応しています。

次のページにて、それら幾つかの機能について確認できればと思います。

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ