騒々しい兄弟の日常

弟の友人 ③

エピソードの総文字数=1,038文字

鈴音ちゃんがいない?!!

まさかとは思うが・・・

コンコン(扉をノックする音)
ん?なんだよ、邪魔するなって言ったのに・・・
はぁ~~い、なんですかぁ~~~
あ、あの失礼します
えっ~~!!!

ど、どうしたの?!

(あれ?なんでナオヤじゃないんだ?何かナオヤに頼まれたのかな?)

あ、あの!!
は、はい!!
私・・・
(兄の部屋の扉を開ける音)

ガチャッ

おい!兄貴!鈴音ちゃんどこいったか知らないk
お兄さんのことが好きです!!!!

私と付き合ってください!!!

えっ・・・
へっ?!
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええ~~~!!!!!!!!

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええ~~~!!!!!!!!


だ、ダメですか・・・?
え、あ、あの

俺なの?!

はい!
えっ、ちょっと待ってよ!

つーか兄貴とは初対面だよね??

確かに初対面だけど、駅前とかでナオヤ君と一緒に歩いているお兄さんをよく見かけることがあってその時にお兄さんに一目惚れしちゃったのよ・・・

で、その人が本当にナオヤ君のお兄さんなのか確かめたくてずっとお家にお邪魔させてもらいたかった!

それでちゃんとお兄さんってことが確認できたら告白するって決めてたの!!

うぉぉぉぉぉいいいい!!!!おいおいおいおい!!!!

それって俺はただの勘違いじゃね~~か!!!!

しかも兄貴に会うために利用されていたのかァァァぁぁぁああああああ!!!!



ああ、ナオヤそうみたいだな
それで、お兄さんの答えは!!
そうだな、俺の答えは・・・
(兄貴頼む・・・、俺の知ってる誰よりも優しく弟思いの兄貴なら断るはず!!!そして鈴音ちゃんが帰った後泣きながら落ち込んでいる俺のことを励ましてくれるはずなんだ!!)
うん!!もちろんOKに決まってるよ!!!!

こんな俺を好きになってくれるなんて本当に嬉しいよ!!!!

本当ですか!!!こんな私を彼女にしてくれるなんてすごく嬉しいです!!!本当にありがとうございます!!!!!

やったァァァァああ!!!!!!

おぉぉぉぉぉぉぉいいいいい!!!!!!!

兄貴ィィィィィィィィィィィいいいいいいいいい!!!!!!

お前のリア充オチかよォォォォォおおおおおお!!!!!!

悪いなナオヤ、俺みたいな男子校は彼女を作る機会なんて全くないんだ

これは神様がくれた奇跡のチャンスなんだ!!!

ああ!ありがとう神様!!!

だからこんなチャンスを逃すはずがないだろ!!!!!


じゃあお兄さん!!記念にほっぺにチュッ♥!
うへへぇ~~♥


ここでするなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁァァぁぁぁああああああ!!!!

◆作者をワンクリックで応援!

3人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ