三題噺のお部屋

ヤドナシ

エピソードの総文字数=1,568文字

【ペンネーム】ヤドナシ
2017/12/15 08:50

yomogi

石頭! 今日こそあなたを倒してやります!
2017/12/15 08:50
ふっふっふっ……またやって来たか雪女。いい加減俺に勝つのは諦めたらどうだ?
2017/12/15 08:50
いい気になってるのも今のうちだけですよ。今日の私は今までの私とは違います!
2017/12/15 08:51
なに……お前ついに秘策でも持ってきたのか?
2017/12/15 08:51
そう……私の雪玉には硬さが足りなかった。あなたの石頭を砕けるほどの硬さが!
2017/12/15 08:51
まさかお前! 雪玉に石を詰めて投げるという禁忌を犯すつもりじゃないだろうな!?
2017/12/15 08:51
何言ってるんですか? そんな不粋なマネしませんよ。
2017/12/15 08:52
さすがに俺の石頭と言えど、同じ強度の石をぶつけられてはたまらないからな……。
2017/12/15 08:52
私は雪女! 雪玉に石なんか詰めません! 氷を詰めました!
2017/12/15 08:52
こっ、氷だと……。
2017/12/15 08:52
さあ、受けてください。私の……渾身の一撃を!
2017/12/15 08:53
くっ……一撃と言いながらいくつも雪玉を投げてくる鬼畜なところ、嫌いじゃないぜ。
2017/12/15 08:53
なっなっなっ……何言ってるんですか! 嫌いじゃないとか……私だってあなたのことは嫌いじゃありません!
2017/12/15 08:53
ああ、知ってるさ! お前は常に俺の石頭に挑み続けてきた相手、いつだってお前の投げる雪玉はまっすぐに飛んでいった。お前のまっすぐな思い、一つ残らず受け止めてやる!
2017/12/15 08:54
なっ……! 私の投げる雪玉に向かって自ら突っ込んでいく! いつもみたいに!
2017/12/15 08:54
(正直、お前コントロールめちゃくちゃ悪いからな……)
2017/12/15 08:54
しかし……平気な顔していても私の目はごまかせません! 氷の詰めた雪玉はさすがに堪えるでしょう。
2017/12/15 08:55
確かに、お前の雪玉は硬くなった……中心に詰められた氷はご丁寧に一つ一つ尖った形で俺の頭を突き破ろうとしてくる。だがな……ふんっ!
2017/12/15 08:55
そんな! 私の雪玉を中身の氷ごと砕いた!?
2017/12/15 08:55
ああ、俺の石頭を舐めてもらっちゃ困るぜ。お前が雪玉に氷を詰める訓練をしている間、俺だって自分の石頭を磨き続けていたのさ!
2017/12/15 08:55
ううっ……しかし、私の本気はこれからです。いくらあなたでもこの雪玉を受け続ければ……はぁあああああ!!!
2017/12/15 08:56
おおっ、ついに本気を出したか……ほとんどの玉が俺に当たらず逸れていってるぜ。そんなテンパってるお前のことも、嫌いじゃないぜ!
2017/12/15 08:56
きっ、嫌いじゃないって言うなーーーー!!
2017/12/15 08:56
じゃあ何て言って欲しいんだ? すk……
2017/12/15 08:56
えいっ!
2017/12/15 08:57
ぐはっ!
2017/12/15 08:57
はぁ、はぁ……私の特大級の雪玉、さすがに驚いたでしょう……
2017/12/15 08:57
っつ……ああ、驚いたぜ。だが、中身の氷は溶けかけてるぜ。お前さん、顔が真っ赤だが、自分で作った雪玉まで溶かすほど熱くなったのか?
2017/12/15 08:57
うっ、うるさい!
2017/12/15 08:57
はははははは……どうした、最初の威勢は! ほら、どんどん来い! 溶けかけた雪玉なんて、俺の石頭でいくらでも受けてやる!
2017/12/15 08:58
こっ、この……くらえぇええええ!
2017/12/15 08:58
…………はぁ、はぁ……どうやら、さすがに力尽きたみたいだな。最初の頃より雪玉がずいぶんと小さくなったぜ
2017/12/15 08:58
はぁ、はぁ……私の雪玉をあれだけ受けて、まだ立っているなんて……やはり、さすが石頭ですね。
2017/12/15 08:58
ふっ……今回も勝負は俺の勝ち……ぐっ……なっ、なんだ! この腹の底から来るような痛みは!
2017/12/15 08:59
ようやく効いてきましたか……。
2017/12/15 08:59
ゆっ、雪女……何をしたんだ?
2017/12/15 08:59
私の氷を詰めた雪玉に気を取られて気づいていなかったようですが、私が狙っていたのは最初からあなたの頭ではありません。お腹です!
2017/12/15 08:59
なん……だと?
2017/12/15 08:59
いくら石頭のあなたでも、鍛えていないお腹を雪で冷やし続ければ……
2017/12/15 09:00
なるほどな……腹痛で倒せるっていう寸法か……ぐっ!
2017/12/15 09:00
……大丈夫ですか?
2017/12/15 09:00
ああ……今回は俺の負けだ。腹に当たる雪玉にだけ氷を詰めていなかったのはそういうことか。コントロールを悪く見せてたのも、全部ふりだったってわけか。
2017/12/15 09:00
ついに……あなたに勝ちました。
2017/12/15 09:01
そうだな、お前の勝ちだ。悔しいが……お前との戦い、楽しかったぜ。
2017/12/15 09:01
いっ、石頭さん……私もです!
2017/12/15 09:01
ところで……ちょっと俺をトイレまで連れて行ってくれるか?
2017/12/15 09:01
ええ、さあ捕まってください……(完)
2017/12/15 09:01

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ