マジカルミュージック

音楽家を目指す農夫に迫る悪夢

エピソードの総文字数=2,456文字

 最近謎の奇病が流行っているようだ。

 急に意識を失って深い眠りが続く奇病。人々はその病を「眠り姫症候群」と名付けたのである。

 聡太の父親もその病にやられてしまったのである。意識は戻っていない。学校でもその話が話題となっており、今日の話の話題となっているのだ。その奇病には、誰かが関わっている可能性がある、と教師たちもパトロールを始めているのだ。

 しかしだ。今日、本校でも「眠り姫症候群」の生徒がでてしまったのだ。

 クラスメイトもその話を聞いて、用心を深めたのであるが……。

2017/08/16 16:50

はぁ~、最悪だ……。俺は、家族に恵まれていないんだ……

2017/08/16 15:51

聡太さん、さっきからため息ばかり……。聡太さんらしくないですよ。このままだと曲までどんよりしてしまいます。もう少し楽しくやりましょうよ♪

2017/08/16 15:53

詩織……今は無理そうよ。聡太、死相が浮かび上がってるから……

2017/08/16 15:58

 聡太は、先ほどのことを歌音に見られた上に、圭と郁にも見られたのだ。見られたことと聞かれてしまったことに聡太はショックを隠せない。

 郁と詩織は見守ることしかできない。「マナティー・リリック序曲」もどんよりと濁ったかのような音色がチューバ・コントラバスの音色が響き渡っていた。郁と詩織の音まで暗くなってしまう。暗い音色に嫌気がさした詩織は、一度休憩を取ろうと提案してきたので、今は休憩を挟んでいるのである。それでも、聡太のマイナス思考発言は、止まることを知らない。郁と詩織も巻き込まれ、だんだん憂鬱になってきたのだ。

2017/08/16 15:59

聡太さん、そろそろマイナス思考発言止めてよ……。こっちまで鬱になってくるじゃないの……

2017/08/16 16:08

そうだよ……。今回は仕方ないって……。また講演会はいつだってあるんだから……

2017/08/16 16:10

ダメなんだ!!    今回じゃないとダメなんだ!!    姉さんが、今年の十二月に結婚してしまう!!    今回じゃないとダメなんだ!!

2017/08/16 16:11
それっておめでたい事なんじゃないの?
2017/08/16 16:22
どう考えてもおめでたい事だよね
2017/08/16 16:23
 しかし、聡太は首を縦に振ることはなく、横に首を振った。紡ぎだされる言葉もまちまちで聡太らしくないのが分かる。その分かり切った答えを聡太は言わなかった。言いたくないのだ。言ってしまったら現実になってしまう、という恐怖に怯えていたのだ。聡太の姉が結婚すること、父が倒れたこと……全てが重なったことにより、聡太の頭の中はオーバーヒート寸前だった。
2017/08/16 16:24

オヤジも倒れるし、姉さんも結婚するし……。俺は、どうしたらいいのか分からない……

2017/08/16 16:29

聡太!!    早まっちゃだめよ!!

2017/08/16 16:33
聡太さん、自殺は許さないから!!
2017/08/16 16:34

ばーか!!    そんな事考えてないよ!!    でも、ちょっと頭冷やしてくるから二人で練習しておいてくれ……

2017/08/16 16:34
今の聡太さんには、説得力ないんですけど……
2017/08/16 16:36

まぁ、いいじゃない?    聡太、早く息抜きしてきなよ♪    歌音にも言っておくから♪

2017/08/16 16:37

おぅ、頼んだ!!    ちょっと抜けるからごめんな……

2017/08/16 16:40

 聡太は、練習を抜け出し中庭に出てきた。空は、どんより曇り空。今の聡太の心の中のように空も空気を読んでくれている。

 そして、聡太はため息をつき呟いた。

2017/08/16 16:41

はぁ~、やっぱり俺は親に愛されていないのかな……。家族にも俺の演奏を聴いてほしいのに……。俺が死んだら家族はどう思うのかな……

2017/08/16 16:46

 聡太は、今朝の話を思い出した。

 「眠り姫症候群」

 聡太の父親を苦しめている謎の病。聡太は下を向き、色々考えを巡らせた。どんな病なのか聡太には想像もつかない。

 聡太が頭を悩ませていると聡太の前に不審な男が現れたのだ。

2017/08/16 16:59

ボンジュール、ムッシュ!!    そんな冴えない表情でどうかされましたかな?

2017/08/16 17:04

誰だ!!    お前、どうやってここに侵入した?!

2017/08/16 17:05

警備のムッシュ・マドモワゼルを眠らせて侵入させていただきました。たぶん、二度と目覚めることはありませんけどね♪

2017/08/16 17:07
お前が「眠り姫症候群」の犯人……
2017/08/16 17:09

如何にも……。俺は、鈴鹿歌音が憎いからこのようにしているのですよ。ムッシュも鈴鹿歌音が嫌いですよね?

2017/08/16 17:10

そんなことない!!    俺は、歌音さんの事を憎んでなどない!!    歌音さんは、俺らの救世主なんだから!!

2017/08/16 17:14
それは、戯言です
2017/08/16 17:24
な……何だと!!
2017/08/16 17:25

 怒りと悲しみがMAXに達した聡太は、男に殴りかかろうとした。しかし、それが出来ずに聡太は地面に倒れこんだ。

 男の目は、赤く怪しく光っている。それと同時に、聡太は激しい眠気に襲われる。これはヤバい、と悟った聡太であるが、眠すぎて声を出すことが出来ない。あくびが次々と出てくる。気を付けないと永遠の眠りに落ちてしまいそうだ。その恐怖に聡太は怯える事しかできない。

 男は、微笑むのがうっすらと聡太の視界に映る。

2017/08/16 17:29

ほら……言わんこっちゃない……。ふふふ……あははははww    あなたも永遠の眠りに落ちるがいいww

2017/08/16 17:35
こ……この犯罪者……
2017/08/16 17:37

それは褒め言葉ですか?    俺は、息子と娘をみんな殺すまでこの輪廻を続けるつもりですからww    あなたは、永遠の眠りに落ちてくださいよ。ほら、早く……

2017/08/16 17:38

こら、貴様!!    俺の生徒に何をしてる!!

2017/08/16 17:40

 一成がこちらに来てくれたことに安心した聡太は深い眠りに身体を預けるしかなかったのだ。

2017/08/16 17:42

おい、國山!!    起きろ!!

2017/08/16 17:43

 一成が、聡太を起こそうとするも反応がない。一成の表情に徐々に怒りが満ち溢れてくる。一成は、聡太の受けた痛みを覚え、男に手をかざしたが、結界によって妨害される。一成は、舌打ちをし男に再び攻撃しようとした。


2017/08/16 17:44

残念です……柏原一成先生……タイムオーバーです

2017/08/16 17:48
な……何だと!!
2017/08/16 17:49

國山聡太さんには、呪いをかけました

このままだと「眠り姫症候群」で死にますよ?

2017/08/16 17:50

くっそ~。この野郎!!    お前の事未来で必ずぶっ殺してやるからな!!

2017/08/16 17:51

それでは、俺はドローンさせていただきます。さぁ、國山聡太さんは誰が眠りから解放するのか楽しみにしていますね

2017/08/16 17:53

 一成がもう一言発しようとしたが、男には先に逃げられてしまったのであった。

 一成が、聡太の身体を揺すって起こそうとしたが、聡太が起きることはなかったのであった。

2017/08/16 17:55

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ