マジカルミュージック

勇者たちの怒り

エピソードの総文字数=2,427文字

    oh……no……。変に動いたせいでこんなことに……、歌音は自分のやらかしたことに後悔した。
2017/06/15 17:16
くっそー……。従妹が人柱になるなんて……。どう動いたら良いんだ!!
2017/06/15 17:17
とにかく助け出さねぇと!!    あのバカ……本当に手間かけさせやがって!!
2017/06/15 17:19
    怒っているのが分かるよ。マジでごめんよ……。その前に助けてほしい。相手に捕まれている腕が激しく痛む。こいつら、手加減なしだ!!    か弱い女子にも手加減0だ!!
2017/06/15 17:32
鈴鹿さんって……バカなのか?    あんな大きな声出したらバレるっての!!
2017/06/15 17:34
歌音さんはアホですけど、一番自分達の中では勇敢です
2017/06/15 17:35
俺の従妹は、バカだが他の人の気持ちが分かるから指揮者に選ばれてんだよ!!    少しは、良い人材を指揮者として入学させられたこと感謝しろよ!!
2017/06/15 17:36
そりゃ……そうだな。その前に助けなくて良いの?    あいつ、殺されるぞ?
2017/06/15 17:38
お兄ちゃん、早く助けて!!    これは、マジだから!!    頭に押し付けられた拳銃で頭グリグリされて痛いから!!
2017/06/15 17:38
分かってる!!    でも、俺が動いたら歌音か死ぬことになる!!    俺は、誰も死なない(もう店員が死んでいるが……)ように動くタイミングを見計るから……少し我慢していてくれよ!!
2017/06/15 17:40
どれぐらいよ!!
2017/06/15 17:41
俺が、白川圭と赤池に指示を出すまでだ!!
2017/06/15 17:42
俺も巻き添えですか?!
2017/06/15 17:42
大丈夫だ!!    俺がサポートする!!    怪我人は誰一人出さない!!
2017/06/15 17:43
約束だよ!!    お兄ちゃんの行動にかかってるんだから!!    心臓だけは捧げたくないから!!
2017/06/15 17:43
分かってるよ!!
2017/06/15 17:44
    しばらく時が流れた。部屋は暗くなり、灯りが消える。消灯時間だ……。

   くっそー……。暗闇とか厄介だ!!    ……ということはまた帰れない?    また、明里に怒られそうだ。

2017/06/15 17:46
    少し歌音も作戦を考えてみる。この男は、歌音を本気で殺そうとはしていない。手の震えが伝わってくる。

    歌音もちょっとの勇気を持ち、行動に移してみる……。男を説得する。

2017/06/15 17:48
ねぇ、あなたはどうしてこんな真似をしてるの?
2017/06/15 17:49
あぁん?!    うるせぇなぁ。喋ったら全員殺すぞ!!
2017/06/15 17:50
あなたには出来ないわ。だってさっきからずっと手が震えてるもの……。あなたは、誰かに頼まれてやっている……違う?    恐怖で支配された心を見せられて私が何も言わないとでも……?
2017/06/15 17:51
うるせぇなぁ!!    さっきからごちゃごちゃと!!
2017/06/15 17:53
あなたは、私を殺すことは出来ないわ。裏に黒幕がいるんでしょ?
2017/06/15 17:54
だから、うるせぇなぁ!!
2017/06/15 17:55
アネモネとか言ったっけ?    ボスは誰?
2017/06/15 17:56
答えるわけないだろ!!    お前はバカか?
2017/06/15 17:57
    くっそー……。前言撤回。こいつ、話にならない。

    何かと勇者と英雄の怒りを感じるんだが……。気のせいか?

2017/06/15 17:57
   今日は、何かずっとディスられてる気がする。アホやバカとか……気のせい?     気のせいではないよね?
2017/06/15 17:59
そろそろ動けば白川も赤池も俺も死ななくてすむ。前回の周回での過ちは、ここで取り返す!!
2017/06/15 18:00
前回の周回ではどうなったんだ?
2017/06/15 18:02
俺らが先に殺されてしまう。その後を追うようにここにいる全員が機動隊が突入する前に殺される!!
2017/06/15 18:04
……で、回避する方法は?
2017/06/15 18:05
白川圭の能力で対応する。水の力は、氷にも変換できる。白川圭は、あいつの両腕を狙って能力を使え!!
2017/06/15 18:06
了解!!    外さないように頑張る!!
2017/06/15 18:08
赤池!!    お前の力でガラスを粉々に割れ!!    念力だったよな?    お前なら出来る!!
2017/06/15 18:08
はーい。分かったよ!!
2017/06/15 18:09
開始は、深夜0時だ。失敗はするなよ!!
2017/06/15 18:10
了解!!(圭・巧)
2017/06/15 18:10
    作戦が開始された頃、何も知らない歌音はただただ敵に捕まっているだけだった。

    相手には言葉は通じない。会話が成立しない。

    少しでも望みをもった歌音は、バカだった、と思った。

2017/06/15 18:13
    時間は、もうすぐ0時……。日付が変わろうとしている。歌音は、日付を越えることが出来るのだろうか……。

    前の周回では、一秒前に殺されている。

    今回は、勇者たちの一理の願いを信じるしかない。

2017/06/15 18:47
よし、0時だ!!    白川、攻撃をするんだ!!
2017/06/15 18:50
分かったよ!!    一分一秒が勝負っていうしな!!    俺の攻撃を食らうんだな!!


2017/06/15 18:50
    圭の翳された手に魔力が溜まり、大きな水の膜が作り出される。

    それは、分裂を繰り返し、刃のように尖った氷の礫が完成する。

2017/06/15 18:51
俺、コントロール悪いからなぁ……。歌音!!    俺の攻撃当たったらごめんよ!!    くらえ!!
2017/06/15 18:53
    圭が振り下ろした手から氷の礫が発射され、歌音を捕らえていた男の両腕・両足に突き刺さった。
2017/06/15 18:54
ぎゃぁぁぁぁ!!    痛いよ!!    貴様!!    小癪な真似を!!
2017/06/15 18:55
    男は、地面を転げ回り叫んでいる。やったのか?
2017/06/15 18:56
    次の瞬間、店内にあるガラスが割れ、外への脱出口ができる。

    同時に機動隊も突入してき、男たちを捕らえた。

    何か長い一日だった……。歌音は、地面に腰を抜かせて転んだ。

2017/06/15 18:57
もう大丈夫よ、鈴鹿さん!!    怖かったでしょ?
2017/06/15 18:59
    相馬先生に抱き締められる。

    すると、怖かったのかずっと流せなかった涙が溢れてきた。

2017/06/15 19:00
もう大丈夫よ、安心して。鈴鹿さん、今回もありがとうね……。鈴鹿さんがいなかったらあたしたち死んでいたかもしれなかった。感謝してもしきれないわ
2017/06/15 19:01
俺もありがとう。お前ばかり怖い思いさせてすまんな。お前の事少しは認めてやるよ。その代わり、ちゃんと指揮をやれよな……
2017/06/15 19:02
うん……
2017/06/15 19:04
    泣きすぎて言葉には出来ないが、歌音は皆に感謝しているのだから……。
2017/06/15 19:04



    少し離れたところに一人の男が立っている。連行されていく男たちを見下ろし、こう言った。

2017/06/15 19:05
御手の物です。さて、我々は次の準備をしますか……。今後を楽しみにしてますよ……我が息子・娘よ
2017/06/15 19:06
    その声は、誰の耳にも届かず、そのまま暗闇と喧騒にのまれてしまったのであった。
2017/06/15 19:07

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ