マジカルミュージック

作戦三日目②

エピソードの総文字数=2,134文字

    明里と結愛との恋ばなに疲れきった歌音は、そのままの状態で午後からの録音に向かっていた。廊下ですれ違う同じクラス以外の人がピクトグラムのように見えるのは歌音が疲れきっている証拠なのかもしれない。歌音の隣を歩いている一成も疲れきったサラリーマンのような表情をしているのが分かる。その中で実行されてきた聡太を助けるために奏であげてきた音楽も完成に近づきつつあった。
2017/08/25 08:49
きらびやかで威風堂々たる音……か……。また、難題なお題が出たものだ。歌音、完成に近づいているか?
2017/08/25 11:05
きらびやかさは出てきたけど威風堂々には程遠いよ……。威風堂々ってどんな感じなのかな?
2017/08/25 11:51
エルガー作曲の「威風堂々」が良い例じゃないのか?
2017/08/25 11:52
なるほど……良い提案かも……
2017/08/25 12:19
    歌音は、一成との会話を楽しむ。きらびやかで威風堂々たる音を完成させることよりもみんなと音楽を楽しむことを年頭においている歌音は、聡太の言っている眠りを解くヒントを信じることができなかった。歌音が秘めている思いとは真逆に、詩織はアクションを起こそうとしているのだ。そのアクションは、今後のクラス全体を左右する事なのであるなら歌音は、全力で詩織のアクションを阻止するつもりだ。

 そんな事を考えている間に講堂に到着していたのだ。

2017/08/25 16:11
    歌音は指揮棒を持ち、指揮台の上にあがった。みんなの表情を見る。死んだ魚のようなクラスメイトもいれば、目を輝かせているクラスメイトもいれば、どっちつかずのクラスメイトもいる。この熱い視線は、圭だと歌音にも分かった。ここ最近、圭に熱い視線で見つめられる事が多くなってきたが、何かの事件の前触れでなければ良いのだか……。

    いつも通り「マナティー・リリック序曲」「三日月の舞」「はとポッポの世界旅行」「森のスケッチ」を通してみる事にする。もちろん、何回もやっているから録音はとっている。最初から最後まで……もちろん、言い合いも醍醐味だということで録音の対象になってしまったのだ。歌音は、苦虫を噛み潰したのかのような表情を浮かべるも、すぐに元の表情に戻した。録音には、歌音が嫌そうな顔をした、ということは分からないだろう。問題は、新聞部や新聞社とかである。あの人たちは、濃厚に歌音たちの行動を記事に載せてくる歌音からしても嫌な類いの人たちであった。

    しかし、そんな事など歌音には関係ない。ただただ、みんなで曲を作り上げるために指揮をとる……ただそれだけだ。

2017/08/25 16:38
みんな、「マナティー・リリック序曲」の最初から「森のスケッチ」の最後まで、トゥッティーでお願いします!!
2017/08/25 16:47
はいっ!!(全員)
2017/08/25 16:49
    トゥッティーの意味は、音楽用語で全員で、という意味だ。イタリア語だからみんな、覚えておいてね、なんては言わないが、話の中では重要な用語になってくる。

 合奏が始まった。

    今日初めての合奏だ。出だしのフルート・クラリネット・オーボエの連符のかけあいは、ずれる事はなくなった。金管の威風堂々さがまだまだ足りないが、昨日よりも良い合奏が出来ている。こんなにもうまくいくのは初めてだ。トランペットのソロも丁寧に滑らかに吹き上げてくれた。流石は、圭だ。しかし、全国には圭レベルの人達が、うじゃうじゃといるのだ。……とか言うと、悠レベルの人もうじゃうじゃと世界には存在している。

    これでは、いけない。世界に通用する演奏を歌音は求めようとしたのだ。求めないと世界が終わってしまうかのように……。

2017/08/25 16:50
やっべぇ~、今日の出来は最高かも♪    俺ってば、天才♪    「マナティー・リリック序曲」「三日月の舞」「はとポッポの世界旅行」のソロも今回は外さずに出来た!!    歌音の指揮はやっぱり最高だ!!
2017/08/25 16:58
圭、自分に酔いしれすぎです。もう少し音の雑味を無くしてからそれを言ってください
2017/08/25 17:00
な……何だと!!    悠だっていきなり「三日月の舞」の出だしの連符の最中にリードミスしただろうが!!
2017/08/25 17:02
うっ……。バレてたんですね……
2017/08/25 17:04
バレバレだ。俺たちは、血の繋がった三つ子の兄妹だろ♪    結愛も途中で連符間違ったの見ちまったし……俺らは、結局の所兄妹なんだよ
2017/08/25 17:04
悠くん・圭くん・結愛ちゃんが三つ子の兄妹なのはみんな知ってるから。さて、もう一度通すわよ、みんな!!    昨日よりは良くなってるから今日こそ聡太くんが目覚めるような音楽を作り上げるわよ!!
2017/08/25 17:05
おぅ!!    (全員)
2017/08/25 17:07
    その後も歌音たちは、「マナティー・リリック序曲」「三日月の舞」「はとポッポの世界旅行」「森のスケッチ」の合奏を続けた。とか言っても「森のスケッチ」は、フルート・クラリネット・オーボエ・アルトサックス・テナーサックス・バスクラリネットの木管六重奏だ。歌音が指揮する必要はない。木管パート六人にお任せしているのだから……。しかし、何だろうか……。何かが足りないままなのだ。このままだと全国には行けても金賞はまず無理だろう。これは、歌音の考えなのだが……。
2017/08/25 17:08
    この日も何の努力も実らないまま合奏の時間は終わりを迎えてしまったのだ。言えることは、言ったはずなのに……。歌音は、指揮台の上で頭を抱え込むのであった。明日には、何とかなる……いや、何とかする。そう信じて……。
2017/08/25 17:14

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ