基本マニュアル

アイコンを選ぶ

エピソードの総文字数=868文字

こちらアイコン画像管理の画面です。
よく使うアイコンにも自分がアップロードしたアイコンにも、今は何もアイコンが登録されていないのがわかりますか?

空欄になってるだけだよ。

それではまず、よく使うアイコンにアイコンを登録してみましょう。こちらに登録されたアイコンは、執筆画面で自分のパレットに呼び出して使うことができるようになります。登録するボタンを押してみてください。

検索画面が現れましたね?

こちらから、好みの条件を選んで検索してみましょう。

はい、幾つか出てきましたね。
左上に公マークが入っているものが公式アイコンです。このマークが入っていないものは、ユーザ様がアップしてくれたアイコンです。どちらも同じように使用できますので、気に入ったアイコンはどんどん選んでいきましょう。

公式アイコンと一般アイコンの違いは?

使用上の違いは一切ありません。ただ、ユーザ様がアップしてくれたアイコンがもし著作権に抵触するものだとして、著作権者の方から正式に削除依頼が入りますと、そのアイコンは削除されてしまいます。その場合には、削除されたことを知らせる別のアイコンが自動的に付与されるので、その点だけご理解しておいてくださいね。

私がご案内しています!

はい、よろしくお願いしますね。

わ、いきなり出てくるからびっくりした……。

削除はかなりのレアケースだと思うけどな。それに作品自体が消されるわけじゃないから、心配はしないでね。一時的に仮のアイコンのこの子が貼り付けられるだけ。アイコンを張替えればいいよ。

さてお話を戻しましょう。好みのアイコンを選んでもらいますと、よく使うアイコンにアイコンが登録されることになります。こんな感じになりますね。

簡単に削除もできますので、少しでも気になったアイコンはどんどん登録してみることをお勧めしますよ。
さて、好みのアイコンが集まったら、いよいよすぐにでも執筆できる準備が整いました。

っと、その前に、自分でアイコンを登録したりする場合のことも説明しておいたほうがいいんじゃないかな?

そうね、では次のエピソードでご説明いたします。

ページトップへ