天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

日が落ちたことでのひと悶着

エピソードの総文字数=375文字

星空がどうかしたのかえ?
暗くなる前に帰らなきゃいけなかったので……
ジャル様に怒られる―……
あー……なるほどのう
それはすまなんだ
い、いえ……気付かなかったのはわたしですから……
ふむ、よければジャルの屋敷まで送って行こうか?
妾から説明すれば、あやつも咎めたてはせんじゃろう
ふぇ? ……いいんですか?
大切な友のためじゃ
それくらい構わんよ
ありがとうございます!
では、行くとするかの
はい!

 飛行中

それにしても、きれいな星空ですね
そうじゃな
しかし、星空なぞ久しぶりに見た気がするのお
そうなんですか?
基本的に屋敷の中にいるからの
あー……なるほど
まぁ、たまには夜空を飛んでみるのもいいものじゃな
そうですね
あとはこれで怒られなければ幸せなんですけどね……
まぁ、妾が付き添ってやるのじゃから大船に乗った気持ちでいるがよい



……っと、ついたのじゃ
……どうか怒られませんように

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ