騒々しい兄弟の日常

エロ犬の散歩 ~序章~

エピソードの総文字数=898文字

はぁ~?散歩ォ~
そうよ、隣の高橋さん家の犬のね
うぅ、高橋さん家か・・・
ん?どうしたの?高橋さん家となんかあったの?
いや、別に何もないよ・・・
まあ、そんなことはどうでもいいから犬の散歩任せていいいでしょ?
嫌だよ、絶対にいや
なんで嫌なのよ、行きなさい散歩ぐらい
つーかなんで俺が行かなくちゃいけないんだよ

さっき学校から帰ったばっかりで休みたいんだよ~

高橋さんが飼い主なんだから高橋さんが散歩に行けばいいだろ?

なんで俺なんだよ

あっ、そうだった

大事なことを言い忘れてたわ


高橋さん家ね、今みんな家族旅行に出かけてて犬を預かってほしいって頼まれちゃったから一時的に預かっているのよ

ほら~ポチ~おいでぇ~

ワンワン!
(ポチって定番すぎる名前だな、、)


よおポチ!
フッw
おい!!今コイツ笑ったよな!

なんかバカにした感じで笑ったよな!!

なんかウザいから行かねぇ


あんた何バカなこと言ってんの~

鼻息が荒かっただけでしょ

じゃあナオヤに頼むわ
そうしてくれ
ちょっとナオヤ~

ポチの散歩行ってきてくれる~?

いやだ
今月のおこずかいに500円プラスするからダメ?
な~に言ってんだよ母さん!行くに決まってんだろ!
おい!ちょっと待て!話が違うぞ!

なんで俺の時は500円がなかったんだよ?!

500円もらえるなら俺も行くよ!!

アンタはもう高校生でお兄ちゃんなんだからもうお金に釣られてほしくなかったんだけどな~

まあ仲良く二人で行ってきなさい

中3でもお金に釣られてるようじゃダメだろ母さん!

ナオヤにはいつも甘いんだから!

おい兄貴wお前が言うなよww
・・・

確かに・・・。

そんなこともうどうでもいいから早くポチの散歩に行ってきて!

ポチが早く行きたくてウズウズしてるわよ

ガるるるるるるッ
なんか威嚇されてねぇか?
おいポチ!

絶対に俺の上着にヨダレかけんじゃね~ぞ!

昨日買ったばっかりなんだからな!

ワン!!
仕方ねぇ~!

めちゃくちゃ心配だが行くか!!

やるしかねぇ!!行くぞ!
そう言って俺たちは重い玄関の扉を開きカッコよく外に出る
ちょっと!!首輪にリードつけ忘れてるわよ!!

リードだけ連れていってどうするの?!

あ~~、ヤベヤベ
おい、ほんとに俺ら大丈夫か・・・
つづく

◆作者をワンクリックで応援!

4人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ