天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

料理と過去についてのひと悶着

エピソードの総文字数=368文字

125000G!?
まぁ、天界の食材なって滅多に手に入らないしね
高すぎてとても手が出せません……
? それくらいなら別にいいよ?
さすがに毎日の食費がこれはまずいですよ!
ならどうする?
何とか魔界の食材で代用を……
いっそのこと、この機会に魔界の料理教えようか?
ジャル様料理できたんですか!?
そりゃ、ローレットが来るまでは全部自分でやってたからね
大公様なのに!!?
まぁ、あの頃は俺と魔王様の二人しかいなかったからね
ちょ、ちょっと待ってください……ジャル様ってそんな昔からいるんですか?
そうだよー
だから大公なんて地位にいるんだけどね
そんな事よりどうする?
魔界の料理、覚えてみる?
そんなこと……そんなこと……?
ミレちゃーん、飛んでないで戻っておいで―
はっ! えーっと、あの、その
よろしくお願いします
うん、それじゃあ魔界の食材だけ買って帰ろうか
はい……

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ