フェンリル娘と始める異世界生活

いきなり戦闘はきついっす

エピソードの総文字数=363文字

あのクソ女ぁぁぁ!
こんなとこ放り出されて生き残れるはず無いだろうが!!

グアアアアウ!
グルルルル!
シューマの後を狼のような何かが十数ひき追いかけてきている
死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ!
ていうかなんで僕逃げきれてるんだよ!相手は魔物っぽいケモノだぞ!!
本来一般男性であるシューマが逃げ切れる相手ではない。

その証拠に後の狼のようなケモノは土煙が出るほど地面をかきえぐり全身の筋肉を盛り上がらせていた。

どう見ても時速100キロは出てる。

今の僕なら短距離で金メダル取れそうだよッ!!
やけくそ気味に叫ぶシューマ。

スプリンターにも見えないシューマが人間の限界を超えて走っている姿はある種異様なものに見えた。

しかしここは異世界物理法則が信用できない未知の世界なのだ

そんなこともあるのかもしれない

シューマはなんで自分がこんなところにいるのか回想し始めた

◆作者をワンクリックで応援!

2人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ