いつかのLip service

2:バカとプリントと口約束

エピソードの総文字数=1,940文字

結局いつも通りうるさかった。全学部共通のこの講義は、先生が臨時講師で放任主義なので、みんな各々好き勝手にスマホをいじったり、内職をしたり、居眠りをしたりしていた。2限なので、遠くから来ている人は眠いだろう。俺も同じくだが、眠らない。他人に寝顔を見られるとか、恥以外の何物でもないし、第一、こんなにうるさい中では眠れない。部屋を真っ暗にして、静寂の中、ふかふかの布団で横にならないと眠れない。


2限の講義が終わり、昼間休みになろうというその時、いつもと違うことが起こった。

ねえ、ちょっといい?
さっき、女とイチャついていた男であり、確か、みずきとか呼ばれていたやつ。不覚にも男にときめいてしまったことを思い出す。あれはただの気の紛れだ。人間にああやって笑顔を向けられることがないからどきっとしただけだ。
なんだ、……なんですか?
あー、タメでいいよ。あんたも1年でしょ?
タメでいいよなんて言われてしまってはイラッとくる。せめて敬語を使う努力をしてほしいものだが、確かに同学年のようだし気にしないことにした。
なるほど、……そうだな、何の用だ? さっき睨んでたことによる報復か?

え?そんなことしないって。それは俺が悪かったし。ごめんね、講義の邪魔して。

何故それを俺に言うんだ。謝るなら講師に言ってくれ。
……まあ、確かに。ごめんね、先生。お詫びにリップクリームあげよう。あの先生、メイクしてるけどリップだけ塗ってないこと多いから。
……は?本気か?
ん?本気って、なにが?
講師にリップクリームなど、あげなくてもいいだろう。お前は彼氏か?違うだろ。
そりゃ違うけど……かわいいリップがあればつけるの忘れるとかないし、持ち歩いてくれるかもでしょ?リップって大事だよ、オシャレを忘れてる子にプレゼントしてあげたい。
なるほど、わけがわからん……大体好きでもない男にリップ貰って嬉しいものか?
え?嬉しいんじゃない?今まであげてきた子はみんな喜んでくれたけど。ていうか、俺だったら嬉しい。
脈ありの女にあげたらそりゃ喜ぶだろうが。

俺にはあの講師がこいつに脈ありだとは思えないが。しかし、プレゼントにリップはいいかもしれない。合う、合わないはあると思うが、貰っていらないものでもないし。あげたい女とかいなかったしな。なお、今後も出来る気はしない。

んー……ほんとにあげようかなあ。いらないなら自分で使っちゃお。
どうやら本気で言っていたらしく、考え込んでしまった。

リア充の考えることはわけがわからん、リア充というか、こいつだけかもしれない。

で? それはいいが、何の用で声をかけてきたんだ。もう昼休みなんだが。休みたいんだが。
あー、そうそう! ね、さっきの授業のプリントの今までの分見せてくれない?
はあ……何かと思えば。そんなのさっきの彼女にでも頼めばいいだろう?
え?……ああ、見てたんだね。あの子は彼女じゃなくて、普通にお友達だよ。それに、見返り求めてきてめんどい。だから、君がいいの。
み、見返り……
うーんと、キスとか……
いや、待て、言わなくていいから。分かった。
分かってくれてよかったー。
未然に防いだが、その単語を言われていたかと思うと頭が痛くなってくる。勝手な偏見だが、場所も考えずにそういう淫語を言いそうだった。
失礼なっ!そんなことこんなとこで言わないからね!
ほう、心を読まれていたか。ちなみに、そんなこととはなんだ?
え、ええっ、さっき分かったって言ったじゃん!それだよ?
すまん、やっぱり口で聞かないと分からん。教えてくれ。
い、意地悪……!聞きたいの?
ああ、聞きたいな。ほら、言ってみろ。
しかし、なんでこんな無駄な会話をしているのか。

そしてなぜ照れる。

えっとーだから、そんなことって言うのは……

セックス!!!!!!!なんだよ!!!!!!!

…………
はっ……!!俺はいま何を……

ざわざわ ざわざわ


不幸なことに、僅かに残っていた数名の人物に注目されていた。

何故か肩に手を置いて言ってきたせいで、このシーンだけを切り取ったら完全に誘っていた。
誰かいたしっ!!な、なんで言わせたのーー!!!
言うと思わなかった。お前……ばかだな……
馬鹿で結構。って、わけで、見せて♡
仕方ない、見してやろう。ほら、これ。
ありがと~~♡♡
プリントの束を渡してやると、こいつは手を取って喜んだ。当然のように俺はたじろいだ。人の接近に慣れていなかったし、ふわっと甘い香りがしたから。
……ん?なに?どうかした?
別に……。用事は済んだか? じゃあ、俺はもう行くから。
え、あ、うん……じゃあ、また来週。この講義来てね。
来るに決まっているだろう、俺は真面目なんだ。今まで休んだことなんてない。お前こそサボるなよ。

そう、言いたいが、言わない。口約束なんて嫌いだ。

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ