フェンリル娘と始める異世界生活

25話:ガラムさんち

エピソードの総文字数=2,327文字

昨夜はお楽しみだったか?アニキ


朝一番に合流したエディから即行でからかわれる。


昨日の問題を片付けに行かないといけないのに。

であったの昨日だって! そんな節操なしじゃないよ!
アニキはアニキのペースってもんがあるんだな。茶化すんじゃないんだな
でもアニキ、よく襲わなかったな。俺、あの流れだとアニキがフェリル姉ぇを襲うかもなって心配してたんだぞ?
心配してるなら注意してよ! 危なかったよ! ほんとに!
なんだやっぱりしそうになってたんじゃん。そのまま流れてもよかったのに~
流れてなんてどっちにとってもよくないよ!フェリルちゃんの前でひどいこと言わないでって!
(ちなみにフェリル姉ぇはどうお考えで?)
(ん。お酒は最終手段)
ヒュー!  さっすがフェリル姉ぇだわ! これからアニキがハニトラにかかりそうになっても任せやしたぜ
フェリルちゃんなんて言ったの!?
(ん。大丈夫。お母さんから男の子の三つ目の袋の握り方は教えてもらってるから)
(三つ目の袋っすか?)
(ん。胃袋、堪忍袋、玉ーー)
ーーちょっとみんなもう雑談終了っ!! 到着だよ! ガラムさんから速達で呼び出しもらったんだから早く行かなきゃ!
おう! もうついたのか!アニキの後見人も人使いがあらいぜ
それは悪かったね
げっ!
ん!
フェリルがぴくんと反応する。
「暴風」か……俺は君と一度やりあったことがあったね。覚えてるかい
ん……
あのとき君は銀狼族特有の兆候があったから仕方なかったとはいえ、ひどいことをしたと思っている。すまなかった
暴れそうになった方がわるい。あなたは悪くない
……そう言ってもらえると助かるよ。ーーーーで、だ
はいっ!
シューマは元気よく返事をする。両手は後ろ。直立不動だ。
「暴風」のフェリルと一緒にいることも気になるけど。……どうしてシューマがDランクダンジョンのボス討伐なんかに参加していたんだい?比較的ネズミは弱いけどそれでもDランクなんてシューマが最初殺されそうになったヴァンディットウルフと同格だったんだよ?その報告を聞いた僕が心配でどれだけ青ざめたかわかるかい?
すみませんでしたっ!

シューマはもう謝るしかない。

でも心配してもらったのがうれしくて顔がほころびそうになるのを意志の力で押さえようとしてひくひくした。

俺は謝って欲しいわけじゃないよ。どうしてそんな無謀なことをしたのかって聞いてるんだ。今の君だったら少し間違ったら死んでいたかもしれないんだよ?
それはおいらたちが無理矢理連れ出したから!
ん。シューマは助けてくれた!
Eランクの君たちと同行していたら、Dランクの「暴風」がピンチだったから、助けに入った。そんなところかい
そのとおりなんだな……
ん……
助けに入ることはもちろん大切だよ。でも開拓者ならまずは生き残ることを最優先で考えることからだよね。生き残れる可能性もないのに行動するなんて博打よりたちが悪い。むしろ害悪だ。勝算はあったのかい?
……
ん……
…………。「暴風」とエディ、ブラームス、クラークだったか。君たちはシューマと徒党を組んでいると思っていいのかい?
ああ。シューマのアニキについて行くって決めたんでね。後見人でも簡単に覆させやしないですぜ。
そんなことをするつもりはないよ。……でも新人のシューマをなんでそこまで?
ん。シューマはわたしの暴走を止めた。一緒にいてくれるって言ってくれた
! シューマそんなことができたのかい!?
あ~。スペクトルで押さえられたんです。フェリルちゃんの症状が出たときに内側からオーラみたいなのが見えて、それを押さえることができたら暴走も止まったんです
そんなことが……。まだまだシューマのそれには謎が多いな。……しかしシューマがスペクトルのことを普通に言ってるってことは4人ともシューマのスペクトルは知っているってことでいいんだね
使わないとDランクボスは勝てなかったよ
シューマもそれがあったから勝てるかもって思ったんだね?
すみません、うぬぼれてました……
助けられる算段がシューマの中でついていたんならいいんだ。無謀に突っ込むよりかはね
シューマのスペクトルを知ったおいらたちをどうするつもりなんだな
どうもしないって。そんな権限もないよ。でも君たちは知ってしまった以上シューマから離すことは得策じゃないな
離れるつもりはないぜ。ネズミの王を倒した俺たちはマヴの絆で結ばれたんだぜ
アニキと一緒にいたらもっと楽しいことにたくさん出会えそうだしな
おいらたちも前より格段に強くなってアニキに損はさせないんだな
三人とも……!
ん!ん!
フェリルちゃん……!
よしわかった。シューマだけじゃなく、君たち全員に俺の指導を受けてもらう
そ、そりゃ願ったり叶ったりだが! いいのか! 

「教導」のガラムといやあ教え子に凡人はいないっていうくらいの選別されたもんなんだろ?

人聞きが悪いなぁ。それは簡単だよ。凡人なんて言われる人間は途中で投げ出した人なんだよ。俺は指導はするけどべったりじゃない。その人が伸びるようにサポートするだけなんだよ。

有名になった人たちしかでてこないだけで、やめていった人もたくさんいるんだよ。

……そういうからくりだったのか
「教導」なんて二つ名がついてるけど、あるいみ皮肉でもあるんだよ
導ける人間しか導けないってね











シューマ。あと、これだけは約束してくれ。

この世界、つらいこともあるかもしれないが、生きているのならばたいていどうにでもなるものだよ。だから無理な状況がもしあったとしても生き残れそうな状況を作ってから行動すること。そういう考え方を染みつかせること。いいね

はいっ!
返事はいいんだけどね……はあ……。これからも無茶しそうだな君は
はいっ!
そこで返事しない
っ!!
顔で返事しない

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ