天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

部屋の灯りでひと悶着

エピソードの総文字数=462文字

あの、ジャル様……最近部屋の明かりが弱くなってきたので、どうにかしてほしいのですが……
あー……そう言えばそろそろ切れる頃だったね
すいません、よろしくお願いします
了解ー
……っと、確かにだいぶ光が弱くなってるな
大丈夫ですか?

大丈夫大丈夫

しかし、まだ使えるかね? この蛍光灯もどきは……
そういえば……他の部屋は燭台なのに、何でここだけそんな変わった灯りなんでしょうか?
あぁ、それはね……
ジューッ
熱っつ!!
わわっ! 大丈夫ですか!? ヒール!
うぎゃあ!!
ああっ! ごめんなさいごめんなさい! 悪魔さんにヒールは逆効果でした!
数分後
あー熱かったー
ホントにごめんなさい……
いいよいいよ気にしなくて
俺がうっかりしてただけだから
でも……
大丈夫だから

それより手袋持ってきてくれる?
さすがにあれじゃ触れないからさ
はい
数分後
持ってきました
サンキュー
……っと、ほら取れたポイッ
ちょっ、なに危険なもの投げてるんですか!?
熱っ!!
……くない。なんで?
まぁ、ヒールと同じで天使には何の害もないものだからね
それならそうと先に言ってくださいよ……
あっはっは

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ