天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

魔力嵐についてのひと悶着

エピソードの総文字数=362文字

ある日のこと
あ、そうだミレちゃん
はい、なんですか?
明日は「魔力嵐」で魔法の類が発動しなくなるから
あ、はい……わかりました




 翌日



おそうじですよ~
ひゃあ!
ばしゃっ
うぅ……頭から水をかぶってしまいました…………





あのー、すみませんジャル様……お湯をいただきたいのですが……
あー……バケツの水でもかぶった?
はい……
なるほど、それはまた……
ただ……今日はお湯も使えないよ?
えっ?
魔法が一切使えないからね
ここのお湯って魔法で作ってたんですか?
……逆にどうしてると思ってたの?
それは……えっと、その……
…………そうでしたね




あ、ただ……あそこなら大丈夫かもしれない
あそこ?
まぁ、ついてからのお楽しみってことで
「転移!」
しーん…………
……あの、「転移」って魔法なのでは?
…………
………………?
……………………それじゃ、いこっか?
…………あ、はい

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ