騒々しい兄弟の日常

兄弟のクリスマス (クリスマス特別編だぞッ!)

エピソードの総文字数=2,199文字

今日は12月25日クリスマス、街はカップルでにぎわい夜はカップルが家やホテルで盛っている。

とにかくクリスマスはカップルのためにだけに用意されたイベントと言えるだろう。

そんなこの日に兄弟は何をしているのでしょう・・・

いらっしゃいませ~~

ショートケーキ2000円ですよ~~~

買う人いませんかぁ~~

(はぁ~~、もうこのサンタの衣装脱ぎたいんだけど・・・周りのカップルがいちいち見てきやがる、ちくしょう!ぶち○ろしてやろうかこのリア充めッ!!)


あっ、すみませぇ~ん

ショートケーキ1つお願いします~~


(あっ、やっと客きた!)

はい!いらっしゃいませ!ケーキ1つですねっ・・・って母さん!!!

なんでこんなところにいるんだよ・・・

いやだって、そりゃ駅前だししかもいつも行ってるスーパーの前のコンビニなんだから見えるでしょうが
まあそうか、
で、あんたクリスマスに出かけていったから彼女とデートでも行ってるのかと思ったらコンビニでバイトしてたのねぇ~~

かぁ~~わいそォ~~に(笑)

私のクリスマスは中学2年生のときから充実してたわよォ~~オホホ

おいババアそれ以上バカにするとマジで怒るからな
あら、怖いこと
つーか彼女なんているわけねぇ~だろっ!!

男子校なんだよっ男子校ぅぅうう!!!

しかもクリスマスはバイトの時給が上がるからちょうどいいんだよ、寂しィ~~いクリスマスの埋め合わせになっ!!

それが何か?悪いですかぁぁぁああ!!!!

いや~~頑張ってるね!!

それにサンタの衣装似合ってるわねぇ~~


着たくて着てんじゃねぇ~んだよこっちは、

バイト先の方針でね、クリスマスの日はみんなこのサンタの衣装で働くんだよ…

絶対に写真なんてとるんじゃねぇ~ぞ!わかったな!

これだけは母親でも許せない

フッ、遅かったわね
な、なにっ?!

まさか貴様ッ!!!

フフフッ、ハ~~ッハハハハッ!!!

さっきスーパーを出て見つけた時にもう写真とってましたァ~~www


おい!嘘だろぉぉぉぉぉぉおおおおお!!!!!!
本当よっ、これが証拠よ!


うわァ~~最悪、なんて顔してんだよ俺は・・・

もっといい顔なのによ、なんでこの顔しかなかったんだよ!!!

つーかもっと周りに注意しておけばよかったぜ・・・

俺のセキュリティの弱さに呆れるよォ~~(´・ω・`)ショボーン

そうね、そんなに気にするなら頭にセコムでもつけとけば?
もうさすがにウザい、帰れ!

しかも俺はまだ業務中だ!

はいはい、邪魔して悪かったわね


ほんとだよ
あっ、そうだまた今年も赤飯作ったからみんなで食べようね!
(なんでうちは毎回クリスマスに赤飯が出てくるんだよ・・・なんにもめでたくないのによ・・・なんかのイヤミかよ)

わかった、


そういえば、わが弟ナオヤは家で何してる?アイツも毎年クリスマスは家にいるからな
えっ、ナオヤならさっき「俺にもクリスマスくらい用事はあるさっ」って出かけて行ったわよ
はぁ??!!

おい!それって何かの間違いなんかじゃないよな?!


うん、じゃ私いくわ~

バイト頑張ってねぇ~~~~

(アイツ、ついにリア充になったのか?!い、いやそんなことはないはずっ!)

あっ、ちょっと母さん!!待ってよォォおおおおお~~~!!!まだ話は

終わってねぇ~~~~よォ~~~!!

その頃弟は・・・
おいおい、なんだよ荷物持ちって・・・しかも男の!!!
わりぃなナオヤ~!

毎年開催のアキバの同人誌の大セールには行かなくちゃいけないんだよ!!!

まあ、そのお礼にお前の大好きなアヤネちゃんの写真集あげる約束しただろ??



お前その約束本当だろうな??

もし嘘ついたりでもしたら今日大量に買った同人誌全部燃やしてやるからな!!

あと今日のクリスマス特別生配信の「今年のクリスマスはアイドルと一緒!!スペシャル」に間に合わなかったらお前の家ごと消し去ってしまうからな!!

大丈夫だ!!安心しろ!!

男の約束は岩よりも固いからな!!

岩とかふざけんなよ、

お前いつも嘘つくから俺のイメージの中で今の説明では豆腐がマシュマロになったくらいだけどな・・・

まあまあ、俺たち非リアどうし仲良くやろうぜっ!!!
お前と一緒にすんなっ!!

まあ、悲しいことに今はお前が言った通りなんだけどな・・・

~2時間後~

自宅前

あ~~疲れたぁ~~~

あ~~疲れたぁ~~~


あっ!!ナオヤ!!
あっ!!兄貴!!
お、お前今日出かけてたみたいだけど何してたんだよ!!!!

まさか俺を見捨ててお前だけリア充になったんじゃないだろうな!!

ちげぇ~よ、全然違ぁぁう!!!

確かに出かけてたけど俺は友達の同人誌セールの荷物持ちィィいい!!

しかも男の!!!

なんだよ、そうだったのか・・・
って、そっちだって今日出かけてたよな!

しかもなんで俺が出かけたこと知ってんだよ?

俺兄貴よりも後に家を出たはずなのに

あ~~、俺はバイトだよ

クリスマスなんか当然一緒に過ごす女の子なんているわけないんだし、そんで男子だけのクリスマスパーティーみたいの友達がやってるみたいだけどなんか参加するの嫌だったから時給が高くなってるバイトを選んだってわけ

そんとき業務中の俺をたまたま見かけた母さんが俺にちょっかいかけに来たときに聞いたんだよ・・・

そうなのか、お互い大変だったな


ああ、そうだな今年のクリスマスも悲しかったな・・・
はぁ~~

俺たちクリスマスなのに、

何やってんだろ・・・
何やってんだろ・・・
こうしてまた兄弟の寂しいクリスマスが過ぎさっていった・・・

◆作者をワンクリックで応援!

5人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ