マジカルミュージック

一年目コンクール地区大会 本番

エピソードの総文字数=1,298文字

    歌音たちは舞台の設営をする連盟の職員を見ていた。

    気がつくと椅子が四十脚並んでいる。早い……早すぎるぞ!!

    私たちは、舞台に打楽器の設営をする。

    グロッケン・シロフォン・コンサートバスドラム・サスペンディッドシンバル・コンサートスネアドラム・シンバル・ティンパニをきっちりと並べ終わる。

    クラスメイトたちは、各自の席に座り、譜面隠しで自分達の譜面が見えないようにする。

    歌音たちは、昔のパンフレットなどに譜面を貼りつけ、めくりやすくペラペラ飛び散らない方法を選択したのだ。

2017/06/30 18:22
    歌音も指揮台の下で待機していると色々な悪意を感じた。

    普通なら教職員がする指揮を生徒がするのだ……分かりきった話である。

    アナウンスが入る。

2017/06/30 18:28
エントリーナンバー十五番。ミラージュ学園高等学校。課題曲一。自由曲ロバート・ジェイガー作曲「シンフォニア・ノビリッシマ」です。指揮者、ミラージュ学園高等学校一年、鈴鹿歌音です
2017/06/30 18:29
    歌音は、緊張しながら指揮台の上に上がる。

    回りを見回すと……やってしまった……。

    ティンパニが真逆の並びになっている……。oh……。梁川恵都……すまん……。

    制限時間十二分。時間との勝負……音同士の火花を散らすバトル……。

    歌音が指揮棒を構えると皆が反応し、楽器を構える。

    歌音は、十二分の戦いに勝利することが出来るのか……遂に、指揮棒を振り下ろす。

    課題曲一「太陽のワルツ」が始まった。見ている人は皆がライバルだ!!    ティンパニが真逆の並びになっていた梁川恵都は、難なくリズムを奏だしている。良いのか悪いのか分からないけど……ステージ上には魔物が住んでいる……これは、本当にそうだ……。歌音も目の前が真っ白になりそうだ……。この悪意と興味の嵐……。オーボエのソロが始まる。陽菜ここまで完璧に持ってきたものだ……。クラリネットのソロが続く。悠のソロは、歌音の予想を越えるものだった。うますぎる……歌音を認めない理由も分からなくもない。

2017/06/30 18:32
    あれ……曲が終わってる……。

    打楽器のメンバーが忙しく移動を始め、次のポジションについた。

    歌音の指揮によって、自由曲「シンフォニア・ノビリッシマ」が始まった。

    重厚なトゥッティーですべての楽器が同じフレーズを吹く。

これは、地方大会に行ける!!    歌音は、そう確信したのである。

    オーボエのソロも問題なく終える。本当にこれでいけるのか?    最終の結果を待とうではないか!!

    歌音たちの演奏が終わると客席では拍手が起こる。

    楽器などの撤退に時間をかけてられない。歌音たちは、あわてて撤退作業に入るのであった。

2017/06/30 18:42
エントリーナンバー十六番。市立竹下高等学校吹奏楽部。課題曲三。自由曲坂井格作曲「たなばた」指揮者は、市立竹下高等学校吹奏楽部学生指揮者・相川奏斗です
2017/06/30 18:50
    歌音の中の血が騒いだ……。学生指揮者……。

    少年が指揮台に上がり、曲の指揮をとり始めた。眩しい……虹色の音楽だ……。歌音たちの遥か上を行く学校……。

2017/06/30 19:03

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ