ダブルフェイス・オブ・ユダヤ戦記

テーマ

エピソードの総文字数=527文字


書き手のテーマ

マイナーな英雄を掘り起こし読者に認知させる。
イスカリオテのユダのパーソナリティにスポットを当てる。
日本人が潜在的に求めているもの(人々を導いてくれる英雄)
を提供する。

読み手のテーマ

友情・勝利・仲間・絆

演説シーンは戦記物になくてはならない華ですが
今作の演説はオリジナルです。よってユダス・マカバイではなく、外様のイスカリオテのユダに語らせています。

一応ラノベなのでヒロインのフーニャンも用意したのですが
扱いが難しいです……あまり前線で無双させるとリアリティが無くなり読者が萎えると思うので。

ガチガチの宗教観に縛られたユダヤの中で、神に縛られない発想をするユダス・マカバイの生き様は、
異世界転生物で、日本人が異世界のセオリーに捕らわれない行動をとることで
無双する主人公に通ずるものがある。
ユダスの思想をあえて日本人に近づけることで、読者が感情移入、自己投影しやすいキャラクターにする。

ノンフィクション部分

戦争パートの大部分(一部脚色あり)
ユダスの兄弟
敵キャラ全員

フィクション部分

聖遺物デナリ銀貨によるタイムリープ
ユダスが信仰心が薄いというキャラ付け
イスカリオテのユダの存在と影武者ポジション
フーニャンというヒロイン
イスカリオテのユダの演説シーン

2017/08/26 00:39

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ