【10/6】 ダンゲロスSS(47)東山ききん☆VS鈴鹿歌音

東山ききん☆

エピソードの総文字数=2,717文字

ここは東山ききん☆さんの専用会場です!

下手に立ち入るとシリアスにされてしまうぞー!

1年前、私は元気な高級ボーカロイドとしてこの世に生を受けた。
高級ボーカロイドとは、資産家や貴族などから依頼を受け、ボカロ曲を作曲する、いわば影武者ライターのようなボーカロイドで、そして私はボーカロイドだ。
ボーカロイドとはいえ、このご時世、たいていのボーカロイドは事務所に所属して仕事を貰っている。
高級ボーカロイドの中でも私は幸せな方だろう。ほとんどの高級ボーカロイドの生活は極貧を極める。
あぶ♡あぶ♡おっぎゃ!
チヮース!所長!今日もお世話になります!
うむ!貝塚音音くんも今日は元気なボーカロイドだなあ!
ウィース!チス!
よぉっ!音々ちゃん!今日も作曲やってるかい!
あっ!大先輩のバンジョッポイドさん!
大先輩とは女の子型ボーカロイドに向かって酷いなあ。

俺は今日もアストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントは、もはや開戦の理由など誰も知らない戦争を100年も続けていたよ。

アブアブ、おぎゃおぎゃ。
おぎゃおぎゃ。おぼぼおぼぼぼぼ
ところで君のお父さんとお母さんは元気かな。
ボーカロイドに家族はいない。いないのさ。だが俺は例え偽りの記憶であろうと、父と母の記憶に縋り付いて生きる。それがボーカロイドの矜持ってもんだろ!?
えっ…ああ!そうだな(何言ってんだこいつ)
あーー俺、疲れちまったからマッサージ屋さんに行きたくなったよ。
こうして俺はバンジョッポイドが勧めてくれたマッサージ屋さんに行くことにした。

かなり期待。

あぶ♡あぶ♡おっぎゃ!
あのオッサン何だったんだ
そして私は薩摩弁でドミニカ共和国の国家を歌いながら、噂のマッサージ屋さんに辿り着いた。カローラで。
きゃー!赤ちゃんにカローラは運転できないわー!止めて〜
ふんふふーん。俺は巷で噂の指圧師、SION、そう、指音とは俺のことさ。


俺は無免許で車を運転していた。
うおおおお運転できねええええ
俺はバンジョッポイド。

鑑定団の仕事に行く途中さ。

でもこのままじゃなんでも鑑定団の仕事に遅れそうだ。

そうだ!ヒッチハイクをしよう!
きゃー!危ないどいてー
へいタクシー!
プップーどきやがれー
メシャアアアアアア
ぐぼおおおおおおお
やべえ!やっちまった!
車と正面衝突しちまった!しかもこれ、間に通行人が挟まってるじゃねーか!
ヤベェ…ヤベェよ。これじゃ始まったばかりの俺の人生、全部ヤベェよ…一歳児だから語彙が少ねえ…
ヤベェよ…無免許で運転で殺人…このままじゃあ赤ちゃんに幼児退行してなんとか精神異常者として裁判をやり過ごすしかない。
あ…?
お…?
あぶぶ♪
おぎゃおぎゃ♪
きゃっきゃ!
小保方晴子♪
こうして俺たちは、バンジョッポイド先輩の死体を隠しに山へ向かった。
あぶあぶ?おぎゃぎゃぎゃ?
ちょちちょち♪よいよい!
むくろ♪ないない♪
ギルティ♪ギルティ♪
幸い、死体は見つからずに済んだ…

俺は幸運にも罪から逃れたのだ。

だが、これが真の地獄のはじまりだった。
うう…罪に苛まれるぜ。

このままじゃあ架空のオッ父とオッ母に顔向けできねえ。

ハッピーバースデー!音々ちゃん!

今日は音々ちゃんの2歳の誕生日だよ。

2歳か…時効まで後何年あることか。
今日は音々ちゃんに誕生日プレゼントがあるんだ。それはこれだ。
所長のプレゼント、それはDNA鑑定書だった。
これは私とバンジョッポイドくん。そして君とのそれぞれのDNA鑑定書だよ。

内容はなんでも鑑定団のお墨付きだ。

もうわかるね?

君は両親がいないとおもっていたが、実は君は私とバンジョッポイドくんの間に生まれたハーフボーカロイドなんだ!

ハーフボーカロイドは産まれながらボーカロイドを殲滅する力を持つ。

今日から君はボーカロイドハンターDとして村とかの依頼を受けてボーカロイドを討ち滅ぼすんだ!

あばばばばばあぶあぶ
おぎゃおぎゃ♪
私は逃げ出した。

とにかく逃げ出した。

行き先は巷で有名なマッサージ屋さんだ。

兄貴!自首しよう!
あぶ♡あぶ♡おっぎゃ!
ほら、ここの角度が気持ちいいだろう。
SIONの兄貴…!俺はハーフボーカロイドだった…!

自首しよう…!さもないと、この漆黒に染まった両親由来の殺意は止められねえ!

その姿…ついに己が血に目覚め、自らの出自を知ったか。

貴様は教会の良い尖兵として働いてくれた。

ならば、これが俺が貴様にしてやれる引導だ。

兄貴…?まさか兄貴は教会の手の者だったってえのか。
そうだ!俺は教会の手の者…指圧師だけにな。

いでよっ!指圧兵ども!

小保方晴子♪
小保方晴子♪
小保方晴子♪
小保方晴子♪
こいつらの語調…完全に正気を失った姿!

まさか!こいつらは小保方晴子か!

いや、小保方晴子ではない。これはただの趣味だ。

こいつらは俺の指圧術の虜になり、正気を失った洗脳戦士達だ。

小保方晴子では…ない…だと
まだ2歳のお前は知らないだろうが…小保方晴子とは種族ではなく、個人名を指す。

俺は初めからあいつのことは怪しいと思ってたよ。

小保方晴子♪
わかるか…?特定の個人名を唱えながら自らの意思ではない奴隷としての生活を送るこいつらの気持ちを!
あぶあぶ?
おっぎゃ!
じゃあ今日は俺はSIONたんにマッサージしてあーげゆ♪
おっぎゃ!おっぎゃ!
私は普通に小保方晴子達に取り押さえられた。
小保方晴子♪
小保方晴子♪
いいぞ…小保方兵ども。そのまま取り押さえてろ
そいつには特別マッサージだ…このクロロホルムを吸わせて昏倒させてやる!
やめろ!離せ!乳幼児にクロロホルムは後遺症が残りそうな気がする!やめろ!
うわああああ!
はっ!
はーい。ボーカロイドさん。
マッサージ終わりましたよ〜。痛かったでちゅねー!
えっ…?これは…今までのは…夢(ドリーム)!?
これは夢だった…俺は竹久夢二だったのか…
美人画か…よかった…
でもマッサージはまだ終わってませんからね〜ちょっと痛いでちゅよー
よかった…
よかっ…はっ!?
バッ!?バンジョッポイド先輩!?
ヤベェよ…ヤベェよ…
語彙力…
痛い!このマッサージ下半身がかなり痛い…

ああああ俺の下半身が車の正面衝突に挟まれているうううう

おれは…おれは誰なんだ?

一体いつからマッサージを受けていたんだ!?

これは現実なのか!?

はっ!
先生…息子の様子は…
ダメですね。完全に正気を失い、赤ちゃん言葉で話しています。

精神的には一歳児だ。

あなたの息子さん(36)は、事故で人を殺したばかりに…

息子の免許更新が間に合ってなかったなんて…罪から逃れるためについた精神退行の嘘が、罪の意識から現実になったんだ…
違う…これは夢だ!また夢なんだ!

早くマッサージが終わってくれ!

ああああーーーーっ
あぶ♡あぶ♡おっぎゃ!
はーい、看護師ですよー
そこまでです!!
おわり

east_mt_kikin

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ